風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

ゆっくりお正月

わたしは、自他共に認める、夫スキーです。

こんなこと書くと、馬鹿かって思われそうですけど、本当に、夫くんが好きで好きでたまりません。
プロフィールにもありますが、もうほとんど依存症です。

携帯で撮った夫くんの写真を見ながら、一日中ニヤニヤできますし、メールが来ると嬉しいし、毎日、どんだけ遅くなっても夫くんに会いたいので、寝ずに起きて待っています。

まぁもちろん、いやなところもあるし、頭にくることもあるし、喧嘩もたくさんしますけどね(笑

で。

お正月ですよ。
お休みですよ。

もーね。嬉しくて嬉しくて。
ながーいお休みの間、ずっと夫くんと一緒にいられるんですよーーー。

普段、とても忙しいひとで、週に1度のお休みが取れればよいほうだし、出張も多いし、その日のうちに帰ってくるのも滅多にないひとなので、こんなふうに、何日も、朝から晩まで一緒に居られるなんて、数年ぶりかもしれません。去年も、31日まで仕事(出張)で三が日しか一緒に居られなかったんですよねぇ。

だからとっても嬉しくて、一日中べったりくっついていました(笑

で、お休みの間、一緒に何本かのDVDと録画しておいた映画なんかを観たりしました。

まずは、<インセプション>

インセプション

ディカプリオ主演で、我らがケン・ワタナベも出演している作品です。
これ、TVで映画紹介を見てから、ずっと観たかった作品だったんですよ。

ストーリーは、「主人公のドム・コブは、人の夢(潜在意識)に入り込むことでアイディアを“盗み取る”特殊な企業スパイ。そんな彼に、強大な権力を持つ大企業のトップのサイトーが仕事を依頼してきた。依頼内容はライバル会社の解体と、それを社長の息子ロバートにさせるようアイディアを“植えつける(インセプション)”ことだった。」
って結構、夢とか夢の中の夢とか出てきて、ちょっと迷宮ちっくな展開なので、わかりずらいところもあるかもしれませんが、これがまた、本当に面白かった!

各ディテールもとっても良かったし、アイデアも素晴らしい。
あんまり言っちゃうとネタバレになってしまうから、言わないようにするけれど、「よくこんなこと、思いついたなぁ・・」と感心することしきり。
映像もなかなか美しくって、最初期待していなかった夫くんも大満足。
「面白かったねーーーー!!」と見終わったあと、ふたりで賞賛しました。
挿入歌として使われていた、エディット・ピアフもとってもよかったなぁ。

148分と少々長いのだけど、まったく苦になりません。と、いうか、もっと観ていたいと思える映画でした。
かなり、お勧めです^^

で、お次は、<オペラ座の怪人>

オペラ座の怪人

これは以前、息子が学芸会でちょこっとやったことがあって、そのときにどんな内容なのかちょこっと見た事があったんですが、今回は娘と一緒にちゃんと観てみることに。
TVでやっていたのを録画しておいたんですねぇ。
夫くんも最初は見ていたんですけど、途中リタイアしました(笑

これもなかなか面白かったですよ。いろんな意味で。
しかし映像がとってもきれいで、これは一度舞台で見てみたいなぁと思える作品でしたねぇ。

哀しいお話しではあるのですが、「怪人」の、「ストーカーかよ!」と思えるような愛情の表し方なんかが、わたしと娘にはツボで、この映画を観たあとは、しばらく「怪人ごっこ」をして遊んでいました(笑

たとえば、わたしのかわいいマイスイートポロちゃんが、娘の膝に乗ったりしていると、嫉妬に狂った「怪人」の台詞の真似で「わたしを裏切ったな!ポロ!お前たち二人に復讐を誓う!!」とか言ってみたり(笑

まぁまぁしかし、とても歌もよくて美しい映画でしたので、興味のある方は是非に。

さらにお次は<友よ静かに瞑れ>

友よ静かに瞑れ

ハードボイルド作家、北方 謙三による原作の映画です。
主演は藤竜也ですよ、懐かしいですねぇ。
1985年の作品だそうです。

まぁ・・。

いろいろと突っ込みどころ満載の映画ではありました。
「これ、あんまり面白くないんだけど・・・」と観はじめてすぐにわたしが言うと、夫くんが「そうだね」
しかし結局最後まで見てしまいました(笑

どんどん行きます、次は<ダークナイト>

ダークナイト

バッドマンのお話しですね。
わたしは、今まで一度もバッドマンを観たことがないんですね。アニメも含めて。
だから、まったく内容を知らないんですけど、それでも楽しめました。

これを借りたのは、この監督が<インセプション>の監督だったからです。
つまり、インセプションがとーーっても良かったので、違う作品も観てみようと(笑

まぁ・・・そうですね、なかなか良い娯楽映画でした。
ちょっと「かっこいい」って思えるシーンもありましたよ。

そして最後に、昨夜観た<レポゼッション・メン>

レポゼッション・メン

主演のジュード・ロウは、やっぱりかっこよかったです。

しかし、これを観る前に、夫くんと「映画観る?」「どんな映画?」「レポゼッション・メン」「内容は?」という話をしていまして。
夫くんが「近未来の臓器の運びやが、ギャングに狙われて云々ってやつ」と教えてくれたのですが、そういう映画ではありませんでした(笑

正確なあらすじは、こちら。
「時は近未来。巨大企業ユニオン社が開発した人工臓器によって、人類はかつてないほどの長寿の術を手に入れていた。しかし、高価な人工臓器のローン返済が滞ると、ユニオン社の人工臓器回収人であるレポゼッション・メン、通称レポメンが容赦なく臓器を回収した。合法的殺し屋とも言えるレポメンのレミーは、ある日仕事中に重傷を負う。人工心臓を埋め込まれ、多額の負債を抱え追われる羽目になってしまい…。」

んー。
面白くないことは無くて、そこそこ面白かったんですけど、ん・・・・。
もっとかっこよく出来た映画なんじゃないかなぁって感じもして、正直、面白いのか面白くないのかよくわかんない感じの印象が残りました。

まぁ、なんか・・いろいろ狂ってます(笑

良く出来た?B級映画かもしれません。
いろいろ足りないんだよなぁ。

まぁ、そんな感じで、映画漬けだったお正月でした。

「夢」を取り扱う映画では、<インセプション>かなりの高得点だと思います。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

tomotan says..."すみません!"
喪中だったんですね、知りませんでした。 思いっきり挨拶してしまいました、すみません。
インセプション面白かったですよね。 でもすごく難しかったです。
私たちも映画沢山見てます!今度ブログに書こう!

今年もよろしくお願いします。
2011.01.04 14:59 | URL | #- [edit]
カズペコ says..."私も夫好きです"
私も夫好きなほうかな
日曜日、一緒に買い物に行くのが
一週間の楽しみだし、
こたつに横に座って
テレビ見るのも大好きです。
夫はどう思ってるのかしれませんが。

でも・・・ずーと一緒にいるのも3日が限界かなv-431
ゲンキンなやつですわたしは。
2011.01.05 13:20 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
あはは。気にしないでください~。
一応喪中とはいえ、家族の誰もあまりそういうことを気にしていないんです(笑
こちらからのご挨拶は失礼させていただきますけど、挨拶を頂くのは一向に構わないことだと思っています^^

インセプション、本当に面白かったですよねーー!!
たしかに話しが入り組んでいるので、難しいところもありますが、わたし的には、2010年のNO.1映画だと思っています(笑

tomotanさんもたくさん映画を観るんですね~^^
レビュー楽しみにしています!

今年もよろしくお願いいたします^^
2011.01.05 18:00 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to カズペコさま"
カズペコさんも、夫スキーなんですね!なかま~♪
本当はみんな、旦那さんとか奥さんのことを好きだと思うのに、やっぱり謙遜からなのか、うちの旦那なんて・・とか悪く言うひとが多いじゃないですか。
で、結構ママ友の中では肩身の狭い思いをしていたりするんです(笑

3日が限界って、リアルだ!(笑
うちは、もともとあまり一緒に居られないので、もうちょっと持ちますが、普段から早く帰宅していたりすれば、わたしも3日あたりで「そろそろ・・」と思うかもしれません(笑
どうしても、リズムは狂いますからねぇ。

一緒にテレビとかを見て、一緒に笑ったりするの、いいですよね^^
2011.01.05 18:09 | URL | #195Lvy4Y [edit]
ミキ says...""
私もmomeさんが観た映画ほとんど観ました(藤竜也とオペラ座の怪人以外)。
インセプション良かったですよねー。ちょっといやーそんな雪の中にわざわざ行かなくてもとかはありましたけど。じゃあ夢と現実の境ってなんだろうと考えさせられました。
2011.01.06 13:44 | URL | #- [edit]
mome says...">to ミキさま"
ミキさんも映画がお好きなんですね~^^
まぁ、あれです、「藤竜也」のは、見なくてもいいと思います(笑

インセプション、面白かったですよねぇ。
「迷宮」を設計する女の子の名前が、アリアドネとか、細かいところにもフフと思えたり。
夢と現実かぁ、ホント、なんでしょうねぇ?
胡蝶の夢ではないけれど、これが「現実」だって確たる保障はないわけで・・(笑
ほんとに迷宮ですねぇ。
2011.01.06 23:23 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/86-5417418e