風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

息子とわたしの19年【3】

病気がわかってから数ヶ月、不安な日々は続きました。
でも、毎日毎日不安ばかりの日々だったわけでは、もちろん無く、時間は緩やかに流れて行きました。

ちょうど住んでいたアパートの大家である会社が倒産したとかで、管理会社から突然の立ち退きを要求され、いろいろとすったもんだの挙句、実家に一時戻ることにしました。2番目の子どもも生まれる予定でしたし、やはり手助けが欲しかったのもあって。

引越しが終わり、掃除をするためにアパートに戻り、寝室のドアを開けると、ミルクの香りがしました。
なんだか胸がきゅっとなって、涙がこぼれて、夫くんがわたしの肩を抱いて、「こういう、思い出のいっぱい詰まった家が、これからも増えていくんだね」と言いました。


実家は横浜にあって、そこでの暮らしが始まりました。

病院にも定期的に通い、リハビリも始めました。

妹が生まれ、約1年実家で過ごした後、実家と同じマンションの中に部屋を借り、また新しい生活が始まりました。
景史は、2歳を過ぎていました。


ここからは、本当にあわただしい日々が続きました。
定期的なリハビリに加え、就学前の児童が通う通所施設にもお世話になったり(ハンディキャップを持つ子どもたちのための幼稚園のようなものです)娘も幼稚園に通ったり、同じマンションのたくさんのお友達と一緒に遊んだり。

わたしは常日頃から、ほんとうにだらしなくて、出不精なんですけど、家でゴロゴロしていると、マンションの下の公園から「景ママー!天気いいよ、出ておいで!!」と毎日声をかけてもらって、寝ぼけた顔でしぶしぶ出て行くような日々でした(笑

振り返って、いつも思うんですけど。
景の障がいによって、周囲からいやな思いをさせられたことが一度もありませんでした。
こうして、いつも公園に誘ってくれる友達がいて、出かければみんなが親切にしてくれて、親戚も友達も、みんなが景を可愛がってくれて。
本当に、恵まれていたと思います。

だからなのか、わたしも、最初の子ということももちろんあって、次第に景の障がいをまったく気にしなくなっていました。
これが景。
これが景にとっての普通。
立てない、歩けない、言葉もまだほとんどしゃべれない。でも、何の問題も無い。
だっていつも笑ってて楽しそう。
景といると、家族がとっても幸せ。

当たり前のことなんですよね。
だって自分の子どもだもの(笑
かわいいに決まってる!

ひとから、「大変ね」って言われるけど、そうでもないよ。
ひとから、「頑張ってるのねぇ」って言われると、うん!頑張ってるの、偉いの、可愛いの!もっと見て!って思う(笑

そんなふうに、親ばか街道まっしぐらで、息子を育ててきました。


小学校に入るころ、いくつかの特別支援学校をめぐり、東京の世田谷にある特別支援学校に決め、また引越しをしました。
それから13年、世田谷の中で何度か引越しを繰り返しながら、小学校、中学校、高校を卒業し、現在は区の通所施設に通っています。

その間、何年かに渡って低血糖で毎月のように入院したり、骨折したり、母親(つまりわたし)が鬱になったりと、いろんなことがありました。

言葉も上手にしゃべれるようになりました。
ゲームやパソコンも得意で、ユーチューブをしたり、ミクシーをしたり、お絵かきをしたりする毎日。
生意気なことも言うようになりました(笑

そして19歳。

「ぼく、しあわせ」と言ってくれました。


本当に、ひとと比べるとダメな母親で、いい加減で、手抜きの育児で、自分のことばっかりで。
それでも、こんな母親に育てられても、元気で、幸せで、いい子に育ってくれました。

あのタクシーの運転手さんに、もう一度あったら・・。
「いい子、産んだよ!ありがとう」って言いたい。

たくさんのひとの手と思いを頂きました。
本当に心から感謝しています。

あと何年、景と一緒に暮らしていけるのかは、もちろん、神様しか知りません。

でも。


たくさんの幸せで彼を満たすことができるように。

わたしと景史は、家族は、一緒に生きていきます。



本当にありがとう。

神様。
景をわたしのところに贈ってくれて、本当にありがとう。

本当にわたしは、幸せな母親だと思います。


長話し、お付き合いいただいた皆様にも、本当にありがとう。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

7 Comments

fumimakura says..."ありがとうございました"
親子の、そしてご家族の幸せなお話をありがとうございました。

景史くんもmomeさまも頑張ってこられた分、今がお幸せなんですね。

ご家族のお幸せが、ずーっとずーっと続きますように。。。
2010.12.23 00:22 | URL | #Jf6ANq.c [edit]
カズペコ says...""
「しあわせはいつも自分の心がきめる」

私は病気になる前より、今のほうが
幸せを感じています。

ふつうに生活できることがいかに
幸せであるか知ることができたから。
一日一日がありがたいです。

すてきなお話ありがとうございます。
2010.12.23 14:15 | URL | #- [edit]
mome says...">to fumimakuraさま"
こちらこそ、読んでいただいて本当にありがとうございました^^

いろ~んなことは、もちろん誰にでもありますが、今日も楽しかったね。って終われる1日が、少しでも多いことを、わたしはもちろん、みなさんにも願ってやみません。

本当にありがとうです♪
2010.12.23 16:26 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to カズペコさま"
そうですよね~本当に!
幸せかどうかは自分で決めることなのに、ついつい、人の目を気にしてしまったりすることもある。
そんなの意味ないのにね(笑

わたしも体が弱くて、何度か入院やら手術やらをしてきました。
健康って有難いなぁと思うのと同時に、苦しみや痛みがわかるようになってよかったとも思っています^^

読んでいただいて本当にありがとうです^^
2010.12.23 16:29 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says..."非公開コメントを下さったCさま。"
いつもありがとうです^^

お祝いをありがとう~。
本当に、いろんなことがあった19年。
お互いに。ですね^^

悲しいことも楽しいことも、たくさんあっての毎日です。
辛かった記憶も、明日の糧にして乗り越えていきましょう。
ゆっくりゆっくり、楽しく。ね♪
2010.12.23 16:33 | URL | #195Lvy4Y [edit]
tomotan says..."涙がでました。"
景史君19歳の誕生日おめでとうございます。 しばらく訪問できませんでした。 遅くなってごめんなさい。
ぼく、しあわせ。に涙が出ました。 すごく強いお母さんですね。すばらしいです。 赤ちゃんは親を選んで生まれてくるといいます。選ばれたんですよね、私達。
良い治療法が出来ること祈ってます。 素晴らしい家族に囲まれてずっと元気でいて欲しいです。 異国から祈ってます。
2010.12.23 18:31 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
お祝いありがとうございます♪

親を選んで生まれてくる・・かぁ。
なんか、うちの息子らしい、ミスチョイスです!(笑
もーっと手をかけてくれる父母の候補はいくらでもあっただろうに!
でも、うちに来てくれて嬉しいなぁ^^

最近息子は、「ぼく、けっこんして、パパとママとおわかれするよ」とか言うんですよ!
「えーさみしいから結婚しないでー! あ、ママと結婚すればいいんじゃない?!」と切り返すと「ママとパパ・・りこんするの・・?」とか言ってきたりします(笑
誰にも渡さないぞーずーっとママと一緒にいるんだもんね(笑
2010.12.24 14:40 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/78-21d5be77