風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

ポロ抜糸。しかし。

昨日、ポロの抜糸が行われました。

パチンパチンとおとなしく糸を切られ、先生と助手さん、看護士さんに囲まれたポロ。
先生方が壁になって、ポロの姿は見えません。

抜糸が終わると、看護士さんが「おめめ、きれいになってるかなぁ~?」と優しくポロに声をかけました。

が・・。

その後、すぐに看護士さんが黙り込み、先生も何も仰らない。
なんだか、険しい表情のような・・・。

先生方の後姿を見ながら、ものすごくドキドキしていました。

沈黙を破るように、ぼそりと「しゅん膜が開かないな」と先生。
えっ?と思っていると、ポロを抱き上げて、もう一度「しゅん膜が開かないんですよ」

見てみると、抜糸は終わっているのだけど、まぶたの下のしゅん膜が、まだ覆いかぶさっている状態。

「浮腫があるから開かないか・・もしかしたら軽い癒着があるかもしれないな」
看護士さんがうなづきました。

とりあえず、夕方まで預からせて欲しいということで、お願いします。と預けていったん帰宅しました。

癒着?癒着ってなんだろう?しゅん膜が癒着してるのかな?それとも他のどこか?
こういうの、動物病院で詳しく聞けばいいんですよね。
でも、なんかその場にいると、何を聞いて良いかがわからなくって、いつも家に帰って反芻して、結局ネットで調べたり。
まぁ、その動物病院の先生も、あまり、説明を詳しくされるタイプではなくて、もちろん聞いたことには答えてくれるんですけど。

結局家に帰ってネットでいろいろと検索をしながら、夫くんにメール。
まぁ、夕方また詳しく聞いておいてくれとの返事が来て、うん。わかったと答えた。

夕方になり、動物病院に向かう。
数人の犬の患者さんの診察の後、診察室に入ると、ポロの目は開いていた。

「やっぱりね、癒着があるんですよ」と先生。
猫の目の図解を見ながら、「ここ、この虹彩というところが、角膜の穴にテントみたいな感じに引っ張られて、癒着をおこしてるんです」
「傷自体は、ちょっと小さくなりましたけど」

見ると、デスメ瘤は手術前の半分くらいの大きさになっていた。

正直、もうちょっと治りが良いものだと思っていたので、多少のショックがあった。

それで、いくつかの質問とやりとり。
まず、この虹彩が癒着するとどうなるのか、これは、目のピントが合いにくくなり、視力低下を招くとのこと、それから、これはネットで調べたのですが、緑内障を引き起こしやすくなるとか・・。

で、治療法としては?
やはり、この癒着をはがすには外科手術、ただ、ポロの場合はまだとても小さいということで、手術が心配なことと、点眼だけでも癒着がはがれる場合もあるとのこと。それは正直なんともいえないと言う感じでした。

そして先生の出した結論は、とりあえず点眼(抗生物質と、角膜の再生を助ける薬)を。今のところ、自分のところでは、それしか手段がないということ、それと、眼科の専門医に見てもらう選択もあると。
眼科の専門医は紹介できます。ということでした。

主人と相談しますね。といってポロを連れて家に帰り、夫くんにメール。
状況を伝えると、すぐさま折り返しの電話が来て、また詳しく説明する。
また少ししたら電話が来て、「眼科の専門医の予約を取ったから、金曜日、10時ね」

専門医は、予約が立て込んでいて、一週間くらいは待つと聞いていたのだけど、状態を伝えたらすぐに診たほうがいいだろうと判断してくれたようで、金曜日の予約を取ることが出来たようでした。

ともかく明日。
病院に行ってきます。

ポロの目

右目、白っぽく膨れている部分が、デスメ瘤。
これでも半分くらいの大きさになりました。

目はこんな状態だけど、ポロはとっても元気です!

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

tomotan says..."心配ですね"
ああ~んかわいそう!
がんばって!きっと良くなりますよ。
心配ですよね。 医者が何も言わなかった時の気持ちすごくわかります。ポインセチアや他の植物、日本は寒いんでしょうね。 水もやりすぎないほうがいいんですよ。それと猫ちゃんに猛毒なので気をつけてくださいね。
2010.12.16 18:27 | URL | #- [edit]
クルー says...""
まだまだあきらめちゃいけませんっ!
絶対治りますよっ!
傷も小さいし、点眼という強い味方もありますっ!
ポロちゃんと一緒に戦って下さい!!!!
私も福岡からエールを送りますからっ!
だけど元気で何よりですね^^
2010.12.17 00:09 | URL | #- [edit]
ふくふく says...""
ポロちゃん、がんばれ。
急に寒くなりましたし、momeさんも体調には気をつけて下さいね。
うちの猫は、スイッチを入れたコタツに入るようになりました。
2010.12.17 13:43 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
そうそう、ポインセチアもシクラメンも、猫には毒なんですってねぇ。
今は、猫が登るスペースの無いカウンターの上に設置してあります^^

水、やりすぎなほうがいいんですねー!
ありがとうございます。気をつけます^^

もともとお医者さんは無口なほうなんですけど、わりとおしゃべりで愛想のいい看護士さんまで黙ってしまって、本当に怖かったです;;

2010.12.17 21:17 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to クルーさま"
エールありがとうです~~><

わたしも絶対治ると信じて、点眼点眼点眼でがんばりますっ!
ほんとにもう~手のかかる可愛い子です(笑

そっか、クルーさんは福岡なのかぁ。
いいなぁ美味しいものたくさんですね!
わたしはモツ鍋に目がないんですよー♪
2010.12.17 21:19 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to ふくふくさま"
コタツ猫!いいなぁぁぁ!
うちもコタツを出そうと計画しているんですけど、まだまだケージが移動できずコタツを出す場所が無い・・(笑
あったか~いコタツでのんびりさせてあげたいですねぇ。

お気遣い本当にありがとうございます^^
ポロともどもがんばります!
2010.12.17 21:21 | URL | #195Lvy4Y [edit]
ペンペン草 says...""
ドキドキしながら、読みました。
ボロちゃん頑張ってね。
日本語で話してくれと、良いのですがね~。
お大事にしてね。

我が家の野良コロちゃんは、夜中に3回も出入りで、
お陰で寝不足です。
それにネズミをくわえて、プレゼントには参ってます。
2010.12.17 21:33 | URL | #0qwr4hg6 [edit]
mome says...">to ペンペン草さま"
ありがとうございます~。
ほんと、一時はどうなるかと胸が締め付けられましたが、やっぱり神様はいました!
あとは少しずつ、回復していくのを手助けしていくだけです^^

ネズミのプレゼント!!
それは、ほめて欲しいんでしょうねぇ、お母さんだと思っているんだ(笑
でも、困りますね、うちも昔いた子が、すずめをくわえてきたことがあって、大騒ぎでした;;
2010.12.17 23:00 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/74-a3efaf9c