風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

まったくその通りだ。

ポロのことで、くよくよと落ち込んでいたら、ネッ友のこまちゃんが「落ち込んでる暇なんてないよ~!」と。
う・・。そうだ・・確かに、その通りだ。

これからどうやって、なるたけ安全に暮らしていけるか、ポロへの2時間おきの目薬や投薬、ぷーちゃんとの折り合い、ニケ、タキの世話。やること一杯あるんだ。
あ、それに子どもたちのお世話も(後回しかい 笑)
たしかに、落ち込んでいる暇なんてない。出来ることをやらなくちゃ!

そんなわけで、昨日は急に一昨日から風邪をひいたらしい夫くんのために、牡蠣鍋を作りました。
症状は熱だけだったので、ともかく睡眠と水分補給と栄養かな~って思って。
牡蠣鍋は夫くんの好物でもあるしね。

牡蠣鍋

ちょうど買い物にいったら牡蠣がセールになっていたので、たっぷり買い込んで投入。
牡蠣鍋のスープは赤だしのしか売っていなかったので、しょうゆ味のスープを買って、味噌やみりんで味付けをしなおしました。赤だしが、実はあんまり好きじゃないのです(わたしが 笑)

残ったお鍋は、今日の朝食、ふとめのうどんを入れて、味噌仕立てのうどんに^^

翌日の牡蠣鍋は、だしがたっぷり出ていて美味しかったよ~。

で、昨日。
昼間に息子が、少し疲れた~と言うので、車椅子で横になって休ませていたんですね。

息子の使っている車椅子は、リクライニングとチルトがついていて、ほぼフラットになるくらいまで、背もたれが倒せるんです。

で、横になって、暫くいびきをかいて寝ていた息子が目を覚まし、「ねぇママ、タキはぼくのおひざにのらないかなぁ?」と。

実はね、なんでなのかよくはわからないのですが、ぷーちゃんは息子に対して、ものすごく無関心なんですよ、もう何年も一緒に暮らしているのに。
だからなのか、息子の方も、今まで、ぷーちゃんに対して積極的に関わることがなくて、なんとなく、わたしは寂しい思いをしていたんです。

だから、最初にタキにあった屋久島で、タキが息子の膝に座ってくれたことは、とっても嬉しい出来事だったんですね。

それで、ためしにもう一度・・と思って、昨日、息子が横になっている膝の上に、タキを置いてみたんです。

景とタキ

そしたら、ほら、この通り!

タキはやっぱり人間が大好きで、息子の膝の上に座って、喉をごろごろ、ごろごろ鳴らし始めたんです。

もう・・ほんっとに嬉しくて。

タキ、いいこ、いいこだねぇ・・とタキをわたしと息子でなでなで。

動物って、車椅子とかを怖がったりする子も結構居るんですけど、タキはまったくそんなことがなくて、あと、ニケも。車椅子によじ登って遊んだりするんです(笑

ほんとうに、うまくいえないし、伝わるかどうかはわからないけど・・。
にゃんずに受け入れてもらった息子の存在が、わたしには、本当に嬉しかった・・。

いいお友達になってね。タキ。

さて、昨日は忙しくて、動物病院にも行ってきました。

ポロの術後検診です。

「ケージの中で暴れまくって、顔面をぶつけていたんですけど・・」と言うと、どれどれと先生が傷をみて
「ん・・だいじょうぶ」

あ~・・よかった~><

手術の後も調子が良いようだったし、しばらく点眼と痛み止めと抗生剤を飲ませて、1週間から10日くらいで抜糸です。

黄色い目やにが出たり、このチューブ(まぶたの上にチューブを通してある)の上が黒く変色したりしたら、すぐに連れてきて。と先生。

今のところ、目やには透明で、涙と涙が固まったものが出ているようです。
この透明な目やにが、あまり見慣れないものだから、「もしかしたら、中身が出てるんじゃないかと、びくびくしてたんです・・」と言うと、ソレはないとのことでした(笑
ぷっくりと膨らんでいた、デスメ膜というのは、案外強靭な膜なのだそうです。

そういえば、手術の後、夫くんにポロの様子をメールしたら「写メも送って」とのことだったので、送ったんですね。

したら「かわいそう。森の石松みたい」との返事が。

・・・・。

その後、夫くんがボスと食事をしながら、写メを見せつつ、「もー大変でしたよ。カミさんも泣いちゃうし、森の石松みたいでしょ?」というと
「この子が一番可愛くなっちゃうぞ・・(笑」と笑ったあとに「いいじゃん、もう、名前、石松で(笑」

・・・。

まったく!男共め!(笑


石松ポロちゃん

ちゃんと、よくなるもんねぇ?ポロ。

やっぱり、視野は狭くなったりしちゃうんですかねぇ?と病院で聞くと
看護士さんが奥からにゃんこを連れてきて「この子ね、これでもちゃんと見えてるんですよ」と。

片目が完全に閉じていて、開いているほうの目も真っ白になっている猫ちゃん。

飼い主さんから預かっていたのだけど、お迎えにこられなかったそうで・・。
今は病院の猫ちゃんになったのだそう。

そうか、そんな状態でもちゃんと見えてるんだ。
そうか、よかった、よかった。
キジトラの、その猫ちゃんを撫で撫でして、えらいね、いい子だね、がんばったね。と声をかけた。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

カズペコ says..."栄養補給"
うちの主人はカキフライ派でこないだやりましたが、
お鍋も良いですね。こんどやろーー
息子さんをはじめ、皆のお世話で相変わらず
忙しそうです。momeさんも
牡蠣鍋で栄養補給でガンバですv-218
息子さんと猫たち仲良くなれればよいですね。
2010.12.05 15:52 | URL | #- [edit]
さとさと says..."ウチの…"
ミーちゃんも老化で目の奥が白ーく濁ってますよ(白内障かな?)
まだ見えてるみたいだけど、猫じゃらしを怖がるから、早く動くものは良く見えないのかも(-"-)
でも猫は髭があるし住み慣れた所ならたとえ見えなくても大丈夫なんだとか…
部屋の模様替えは出来ないけどね

ポロちゃん 遂に手術になっちゃったんですね
でも順調で良かったです。
2010.12.05 23:14 | URL | #- [edit]
mome says...">to カズペコさま"
牡蠣フライも美味しいですよね~♪
うちも大好きだけど、さすがに揚げ物は胃への負担が大きいかと思い、鍋にしました(笑

もりもり食べてもういっちょがんばります!

ホント、息子とにゃんずが仲良くなってくれることを祈って^^
2010.12.06 18:12 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to さとさとさま"
ミーちゃん、そうなんですねぇ・・・。
うちのぷーちゃんは、もうすぐ10歳だけれども、今のところまだ、目は問題ないようですが、いつかくるお話ですよね。

今回、猫たちの世話をしながら、目薬や投薬、強制給餌にもなれたので、「おまえたちが年をとって、食べれなくなっても、おかーちゃん、ちゃんとお世話できるねぇ」と話しかけながらやったりしています(笑

ポロ、経過は順調だと信じています。
どうもありがとうです^^
2010.12.06 18:16 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/65-aebe1f48