風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

そういえばトイレ

最近、猫たちの「甘え」が加速してるんですが、何があったのでしょうか。


DSC_2243.jpg



それはそうと、トイレ砂の話しなんですけど。

ポロちゃんのお布団おしっこの件をうけて、防水カバーを買ってさっそく試していますが、いいですよ!
思ったよりも肌触りも悪くないです。
ただ、防水になってない方の面の布は、いわゆる裏地みたいな感じなので、うちはそのカバーの上からもう1個タオル地のカバーをかぶせて使っています。

おしっこされた場合、洗濯物も増えますが、中の布団が濡れるよりましだし、多少は吸水性があった方が、おしっこが流れて二次災害を巻き起こす可能性も低くなりますし、かえってタオル地とかのカバーはあったほうがイイかなって思います。

で、トイレ砂を少し前に検討して、レスナとかラヴィトワレとか、そういうシリカゲルのこまかーーーーーい砂にしてたんですね。
これは猫たちがめちゃめちゃ気に入って、他の砂のトイレをほとんど使わなくなりました。
特に、トイレに造詣が深いポロさんなんかに至っては、「チミィ、この砂なくしてなんとする?」とかいってましたからね。

言ってないですけど。


でも、3匹がそのトイレばかり使うので、1匹の猫なら1か月持つとか歌ってる砂は、1週間もすれば汚れに汚れて結構な悪臭を放ちます。
なので、もうちょっと短い期間で替えないとダメって感じなのと、本当に細かいシリカゲルなので、砂埃というか、シリカゲル埃というか、かなりの粉が舞うんですよ。
なんかそれが気になってね・・・。

で、もうちょっと大きめの粒のものに変えたんです。
同じシリカですけど、まるい小さな粒です。

新東北化学工業 フォーキャットシリカで作った猫砂 3.6L
shirika0001.jpg


このフォーキャットシリカ、レスナとかのように砂埃が舞うことも無いですし、お値段も約半分。
ただ、とても軽いのと、猫の肉球に挟まりやすいサイズのようで、結構散らかります。
砂の交換はレスナなどと同じでうちの場合だと1週間以内で替えた方がよさそう。(ただ、他のトイレもこの砂に変えればひとつひとつのトイレはもう少し長持ちする)
おしっこの臭いを軽減させる効果は、レスナなどとほぼ一緒、うんちは砂が細かい分、レスナの方が早く乾燥させるようで匂いが消えるのは早かったです。
あと、うちの猫たちのお気に入り度は、レスナの方が少し上のように感じますね。
全体的にレスナの方が勝ってる印象だけど、埃が気になってたのと、値段のかねあいもあって、この袋ひとつとレスナを三分の一くらい混ぜて使ってます。

今のところ、悪くない印象ですね。


今、砂の交換時期と、ポロのお布団おしっこの関係性を調査中です。
もしかして、もう少し早めに替えたら、おふとんおしっこが減るかも。


ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/605-117c1dd2