風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

不思議な子だった

うちには、5年前に虹の橋へ行ってしまった子がいるんだけど。
名前をタキと言って、屋久島からやってきた。

前にも書いたけど、この子が本当に不思議な子だった。

P1070053m.jpg

4か月近く野良で暮らしていたのに、とっても人に懐いていて、最初に見かけたときに娘がタキの側で膝をかがめると、当たり前みたいに膝に乗ってきたり、抱っこをした夫がタキを下に下ろそうとしたら、ぎゅっとしがみついて離れなかったり(これで夫は完全にタキにやられてしまった 笑)
とても野良で育ったとは思えないフレンドリーさだった。

翌日、タキをうちの子にするべく、タキを林で探して見つけて声をかけた。
(そもそも屋久島に行ったのは、猫が増えすぎている場所で餌をやったり不妊手術をしたりしていた方が、1匹でもいいから猫をもらって欲しいという話を聞き、1匹だけなら・・と、猫を見に行ったのでした。結果3匹もらうことになりましたけど・・)
タキは石の階段の下にほかの野良たちと一緒にいて、わたしと娘が階段の上から「おーい、コタッキー(当時タキは餌をあげている方たちからこの名前で呼ばれていた)うちの子になるかいー?」と叫ぶと、一緒にいた灰色の猫と顔を見合わせてから、ひとりで階段を登ってわたしたちのところにやってきた。
わたしと娘は「うちに来るんだって」と笑って、とてもうれしくて、タキを迎え入れた。


タキは、家にもよくなじんで1か月もすると、わたしと一緒に布団で寝るようになったし、ベランダが空いていても外に逃げようともしなかった。
本当に人が好きで、人と暮らす運命の子だったんだなぁってつくづく思っていた。

それが、わたしたちの怠慢で、タキをなくすことになってしまって、わたしたちは本当に悔やんで悔やんで悔やんで。
病院からタキの亡骸を抱いて帰る途中、造園をやっているお宅の大きな庭からタキにそっくりの猫がひょっこりあらわれて、わたしたちとタキを見送ったのは、タキが「あんまり悲しまないでくれ」と言っているような気がして、「また帰ってくるから」と言っているような気がして、わたしたちは、笑いながら泣いたのだった。

その後、タキに似た子を迎え入れたくて、いつか生まれ変わってくるだろうと信じて、数か月あとから里親サイトを覗いて、数匹のタキに少しだけ似てる子たちを見つけて、そのうちの1匹の猫をもらい受けることが出来るかどうか、問い合わせをしてみることにした。

それが、しおちゃん。

IMG_3656m.jpg

似てるけど、タキよりもカワイイかもね。なんて話をしながら、2か月近くあと、うちにしおちゃんがやってくることになった。

しおちゃんを運んできてくださったボランティアの方と話していたとき、わたしたちはタキの誕生日を7月7日に推測して決めていたんだと言う話をすると、そのボランティアさんは驚いて「しおちゃんは7月8日生まれなんですよ!」
それにはみんなが驚いて、タキの話しをご存知のボランティアさんは「トリハダたっちゃった!」と。
本当にタキのかけらをもって生まれてきた子なのかもしれないなぁ。と、わたしたちも思ったりしました。

しおちゃんは、大きくなると、どんどんタキに似てきて。
写真を見ると、角度によっては、時々どちらだかわからないことも出てきました。

P1080314m.jpg
タキ


P1210226m.jpg
しおちゃん


P1090008m.jpg
タキ


P1210755m.jpg
しおちゃん


鼻の周りの茶色の模様も、しおちゃんは大きくなってから出てきたりしてね。
やっぱり不思議だなぁって思ったなぁ。


それから今年のタキの命日の少し前に、普段あまり行かないスーパーに行ったんだけど。
そこは、わたしたちがタキと一緒に暮らしていた時に住んでいた家の近くのスーパーで、その当時は毎日そこだったんだけど。

そこで、掲示板を見ると、茶白の猫の迷子ポスターが貼ってあって。



それが、その子がタキにそっくりで・・・・・。


早く見つかって、おうちに帰れるといいなぁって思いながらそのポスターを見て。

やっぱりタキは不思議な子だなぁって、しみじみ思った。


ランキングに参加しています。
クリックいただけると嬉しいです。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

yokoblueplanet says..."いつも一緒ですね。"
こんばんは。
タキちゃん、早く逝ってしまったのですね。
でもここにいてもいなくても、いつも一緒なのが良くわかります。
それもとても幸せなことだと思います。
2016.12.09 14:34 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさん"
まだ1歳5か月でした。早いですよね、やはりいろんな後悔が残りますね、ずっと。

いつも一緒と言ってくださるのは、本当にうれしいです。
日々、暮らしている中で、タキを感じることはやはり結構あるんですよね。
ほんとうにほんとうに、可愛い子でした。
2016.12.12 00:08 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.12.12 19:38 | | # [edit]
mome says...">to 非公開コメントさん"
たぶん、人間が思う以上に、動物たちってものすごくたくさんの想いをもって生きてますよね。
それを本能と言うのかもしれないですけど。
タキも、非公開さんのおうちの子も、幸せの場所を見つけたんだなぁって思います。
まだまだつらいですね、たぶんずっとつらいですね。
でも、一緒だったんだもんなぁって短い時間でも、一緒だったんだもんなぁって思います。
コメントありがとうございました。
2016.12.15 07:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/592-4082ef74