風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

健康診断行ってきました

かかりつけの動物病院から「秋の健康診断のお知らせ」が先日届きました。

10月~11月まで、キャンペーン料金と言うことなので、この機会にぜひ!と、わたしは思ったわけです。

で、どれどれとチラシを見てみると、Aプランのフルコースのお値段が2万円とちょっと。
身体検査、血液検査、尿糞、レントゲン、エコーの内容。
2万円とちょっと×ことの4ですから、このコースのみで8万円とちょっとか9万円近くになるわけです。
オプションつけたら10万ちょっとかかるのかな?
健康診断ですからね、ホントは安い、高いじゃないんですよね。わかってるんです。
だがしかし、そのおうちなりの懐具合もあるしなぁ。

以前、何かの記事で「ざっくり言えばペットはぜいたく品だから、貧乏人はペットとか飼うな」みたいなのを読んだことがあるんですけど、まぁ、あながち間違いとは言い切れないな。って涙目でお財布見ながら思いましたね。

いや、でもね、もう、いるわけだし。

なので、さーどうしようかなーと一瞬悩んだんですが、お手頃価格のBプランもあるという(8千円)
Bプランの内容は身体検査と血液検査。
血液検査の項目はなんだろうな~とか、これだけで足りるかな~とか、いろいろ考えたんですけど、とりあえず、これに今まさに気になってる尿検査をプラスしてもらって、あと、ニケは目の検査が必要かどうかの判定、あと、ぷーちゃんはシニア検査のオプションが必要かどうか先生に相談して・・・と、とりあえずの健康診断を受けることにしました。

P1190625wm.jpg


それで、尿検査は自分で取って持っていくか、病院で膀胱穿刺かってことのようだったので、痛がりのわたしは迷わず自分で取っていきます!と言い、シリンジをいただくことにしました。
採尿の方法はネットでいろいろ見ると、ともかく「おたま」で取るのが良いとのことだったので100均で購入しました。


採尿職人の朝は早い。


当日は朝から猫が使用できるトイレをひとつにし(わたしの部屋にあるトイレ)そのそばでパソコンをしながら、トイレの監視をすること数時間。
最初にポロが入り、失敗(おしっこが出る位置をうまく把握できなかった)

次にぷーちゃんが入り、やや失敗(おしっこの位置が、まだ遠かった。。。)

そこでみなさんに教えて差し上げたいことがあります。

おしっこはわりと後ろに飛びます

わたしがおたまをいれた位置は、人間のおしっこ採取の位置・・・つまり、後ろ足の足と足の間。だったのではないだろうか。
そこは猫でいうところの下腹部なんじゃないだろうか。
やはり猫は4足歩行の動物なのだから、もっと後ろの方が正しかったのではないだろうか。と。

採尿マスターへの道のりは遠い。

だが、次は、もっとうまくいく。

ひそかな自信を手に入れて、また数時間トイレに張り付いていましたが、ニケもしおもトイレに入らず、時間切れとなりました。

残念です。


病院では、予約をしておいた内科のH先生に診ていただきました。
だいたい病院では、内科のH先生か外科のI先生に診ていただいていて、どちらの先生も信頼していますが、今回はぷーちゃんの「お腹空き吐き」と、みんなのおしっこのことが気になっていたので、内科のH先生にお願いしました。

とりあえずの身体検査と、尿検査(これは結局膀胱穿刺になりました・・)、それから血液検査。
あとニケのワクチン(これでうちの子たちは全員、今年のワクチンを終えました。来年は抗体価検査になると思います)
それから、ぷーちゃんにはシニア検査と腎臓のバイオマーカーをオプションでつけることにしました。
シニア検査は甲状腺とか糖尿病とかを診てもらえるようです。
これで¥54,970

P1190476wm.jpg

検査を一通り終えてから、食事の質問をしました。

ぷーちゃんが頻繁に吐くことに対して先生が、膵炎の検査もしますか?と、おっしゃったんですが、そこはニケの膵炎のときと様子がかなり違っていたため、しないを選択しました。
様子を見ていると、やっぱりお腹が空いて吐いちゃう、それで慌てて食べて負担で吐いちゃう。のように見えているので。

それで、今、回数を1日6食にして吐かないでいるので、それはそれでよいとして、問題はフードです。

よく、シニア用とフードに書いてあって、だいたい年齢別に7歳から、11歳から15歳から、とか書いてあるじゃないですか。
うちはぷーちゃんがシニアと呼ばれる年代に入ってからは、やっぱりその年齢別のフードと、あと、腎臓を予防ケアするフードを交互にあげてたんですね。
年取ると腎臓がわるくなるっていうし。と、思って。

でも、今回、ポロのことがあって(ポロたんのおめめ参照)フードの見直しをしながら、この年齢用フードの中身、あんまり良くないよなぁ・・・って考えていたんです。
もちろんメーカーによってさまざまではあるんですが、まぁ、まず、余計なもんが入ってます、だいたいは。

それで、3にゃんず(ポロ、ニケ、しお)に上げようと思ってる、いわゆるグレインフリーのプレミアムフードとかは、だいたい全年齢になっていて、シニアと謳ってるものがとても少ない。
でも、年を取って胃腸が弱りつつある年齢で、肉肉しいごはんをあげてもよいのかどうか、どっちがいいんだろう?と悩んでいたんです。

で、先生のお返事をざっくりいうと、やはりもともと猫は肉食なので、グレインフリーのものの方がいいんじゃないのかな。って感じだったので、思いきることが出来ました。
うん、やっぱり軽いかもしれないけど、余計なものが入ってるフードよりも、安心できるものをあげよう。と。

そんな感じで猫4匹の健康診断、無事に終わりました。

結果は2週間後くらいに郵送されてくるそうです。
みんな健康だといいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/575-23b6a274