風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

ポロたんのおめめ①

IMG_20160213_004852.jpg

先日、ワクチンに行ったことは書きましたが、そのとき、少し気になっていたことを、本当に、ほんのついでみたいに、聞いてみたんです。
先生、なんかポロの目がですね、他の子と比べて良く光るというか・・・、猫の目って、こんなに光るものですか?個体差なんですかね?と。

「それ」に気づいたのは、たぶん、1年くらい前なんじゃないかと思うんです。

夕方とか夜に家に帰ってきて、猫たちが、お出迎えに来るときとか、暗いリビングにポロがいて、玄関の、わたしたちの方を見て歩いてくるんですけど、カメラのフラッシュでもたいてるかのように、ポロの目が光っていて・・。
そういことが、なんとなく、あれ?こんなに目って光るもの・・?と気になっていたんです。

明らかに、他の子よりも光ることが多くて、でも、異常なほど多いようには思えなくて、時々、あ、また・・。って思うくらいの頻度で。

最初に考えたのは、小さいころのケガでした。
まだ2か月くらいの頃、たぶん、ニケの爪が目に刺さってしまったことがあって、手術をしたことがありました。
http://seekmome.blog76.fc2.com/blog-entry-54.html

そのとき、傷も大きくなかなか良くならずで、ポロの右目には白い傷が残り、癒着もあるから、瞳孔が閉じにくいかもと言われていました。
でも、瞳孔が閉じにくくても、まぶしいだけだから。と眼科の専門の先生がいうので、ほっとしたんですよね。
だから、ポロの目が他の子たちよりも光りやすいのは、瞳孔がとじにくくてそうなってるんじゃないだろうか?って考えたんですよ。

それから、時々、目が緑色に見えるような気がしてたんですけど、以前、ぷーちゃんにもそう感じたことがあって、そのとき、ぷーちゃんが緑内障なんじゃないかと思って、獣医さんに相談したところ、瞳孔が開いていると緑っぽく反射して見えることがあるし、緑内障はもっと緑になりますよ。って笑って言っていたので、ポロに関しても、「やっぱり瞳孔が閉じにくいんだわ」って思ったんですよね。

だから、わたしの緑色の皮カバーのついたタブレットで写真を撮ったとき、ポロの目がこんな風にケースの色が映って、緑のとてもきれいな目に写ったのは、そういう理由からだと思ったんです。
他の子は、こんな風に写らないのに、ポロちゃんだけなのね。やっぱり瞳孔がケガのせいで閉じにくいのね。って。

だからね、まぶしくて目が疲れることもあるかもしれないから、何か目薬とか、できることがあるのかもしれない。
そう思ってね。
でも確信がなかったから、とりあえずの「ついで」で、聞いてみようかなって。


先生は、ポロの目を見て、ライトをチラチラさせてから、ん?って顔して、指を、ポロの目の前で突っつくように何度も近づけて、そしてまた、ん?って顔になって、部屋を暗くして、またライトで目の奥を覗きこんで。
それを何度か繰り返して。

猫ちゃんは、病院にくると緊張してしまって、瞳孔が開きがちになる子が多いんですけど・・。
だけど、こうやっても(指でつつくように)反射がないんですよ・・・。と。
小さなペンライトの光を追うこともしないし・・。と。

ケガのせいでしょうか?小さいころケガをして、虹彩が癒着してるんですけど・・。と聞くわたしに、ん~・・と考えて、でも、違うといった風なニュアンスで。
そして、また部屋を暗くして、ポロの目をライトで照らしながら覗き込んで、「あぁ!」と、そして「網膜の血管がすごく細いです」と、言いました。

DSC_0581.jpg

網膜の血管が細い・・。

そういわれて、ふっと、思考が一瞬停止したんです。

それで先生が、目のことは専門医が診ないとわからないことも多いので、紹介できますが受診しますか?というようなことを聞いて、場所がどこにあるとか、ただ、専門医なので料金的に少しかかるとか、そんなことを言っていて、でも、なんだろう、あんまり頭の中で整理がつかなくて、血管が細いということはどういうことかとたぶん聞いて、視神経に血液を送れてないというようなことをたぶん先生は言って、なんか他のことも聞いたような気がするけど覚えてなくて、とりあえず、主人と相談してまたご連絡します。とか言って診察を終えたような気がする。
あ、そうだ、たしか、目の問題は、わりと病院にかかったから治る。と、いうことじゃない場合も多いみたいに先生が言ったのかな?だからそれで、あれ?じゃぁ、このままでもいいのかな?あれ?でも?って思ったような気がする。

その後、車に戻って、血管が細いってことは、血管が詰まるとか、新しく細かい血管がもっと作られて、血管が破れるリスクが高いんだろうかとか、そうなったら失明のリスクも上がるんだろうかとか、じゃぁ、何か手立てはあるんだろうかとか、あれ?でも反射がないってことは、見えてないんだろうか?そういうことってあるんだろうか?とか。
じゃぁ、やっぱり病院にいったほうがいいのかなとか。

でもポロちゃんは、すごく普通に暮らしてるし、キャットタワーにも昇るし、夜中にお母さんが起きてトイレに行ったりお水を飲みに行ったりするとくっついてくるし、お母さんのストーカーだし、おもちゃでも遊ぶし・・。

でも、時々、あげたおやつの場所がわからなくて探したり、LEDライトのおもちゃで遊ばないし。

でも、猫って近眼だって聞くし、LEDライトのおもちゃは遊ぶ子と遊ばない子がいるっていうし、うちで言えば、ニケもぷーちゃんも遊ばないし、と、いうか、光に気づいてないし・・・。


なんでだろう?って、何度も思ったじゃん!
なんで光るんだろう?って思ったし、なんでおやつに気づかないんだろう?って思ったし、時々背中をなでたりするとき、ビクって驚くこともあったし、なんでだろう?って思ってたじゃん。
ケガのせいかな?とか、ぼんやりちゃんなんだなとか、気が小さい子なんだなとか、勝手に決めつけてその先に行ってなかったじゃん・・・って。

とりあえず、夫にメールをして、眼科の専門医に診てもらおうよと話を決めて、その後は、ただ、ネットの検索の毎日で。

それで、思い当たること、これとしか思えない合致する症状。
網膜萎縮症。
これなんじゃないかと・・・。

遺伝の場合とタウリン不足の場合の原因が考えられるって。

遺伝だとだいたい4歳までに失明するって。

ポロ、もうすぐ6歳だよね。
見えてるよね?
「ポロ、ポロ」呼べばすぐにお母さんを探しに来る。
わたしの足元でゴロンとして「なでて」って見上げる。

見えてるじゃん・・・。

じゃぁ、タウリン不足?
ちゃんと充分にキャットフードに入ってるよ?

でもほらわたし、最近フードにこだわってなかった。
悪くない程度のもので済ませてた。
もっとタウリンをあげるべきだったんじゃないの?
わたしの怠慢が招いたんじゃないの?

どうしたらいいの?

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/557-739996d7