風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

今でしょ!

毎日毎日本当に忙しくて、なかなかパソコンも出来ず、お友達のブログも見にいけてない日々です。
日々のささやかな楽しみなのにぃぃ。

いつもは3週間持つガソリンも1週間で空っぽ。
しかもこの2日間で2度も人身事故を見てしまい、緊張感が走ります。


まぁ、そんなことはさておいて。

先日のブログを書いた後に、「で?いつ病院に連れて行くの?」と自問し、「いつかとか、近いうちとか言ってないで、今でしょ!」ということで、そのままこばやし動物病院に電話を入れて予約をして、ぷーちゃんを連れて行ってきました。

問題としては、食事を残すようになったこと。だけなんですけどね。

元気も普段どおり・・・だし・・・。
っていっても、ぷーちゃんの場合、ダイニングの椅子の上に1日20時間は居るもので、普段と様子が違っても、大変分かりにくいのではあるのですが。

でも、苦しそうにしていることも無く、吐くことも無く(猫草除く)、相変わらずニケやしおちゃんに威嚇をし、時々甘えてきては、抱くと唸る。の日々なので、たぶん変わりないかと。

でも、ごはんは少しだけ残す。

だからといって、食欲が無い。って感じでもなく、時々、キッチンにおいてあるお惣菜を盗み食いしようとたくらむ様子もみれたりで、やっぱり、相変わらず謎の子なのです。

P1160985.jpg

一応病院で、主治医のH先生に状態を話しつつ体重を測ってみると、3,7キロ。
去年の12月に4,1キロあったので、400gも減っていると言うことがわかりました。

猫の400gって、人間で言えば4キロくらいなのかな?
食べてないから体重が減るのは当たり前なんですが、やっぱり心配です。

H先生も「ちょっと心配だなぁ」と仰って、一応一般の血液検査と、膵炎の検査、それから、甲状腺ホルモンの検査をすることになりました。

膵炎は、ニケの時にも検査した「猫膵特異的リパーゼ」の血液検査、これと甲状腺ホルモンの血液検査は外注なので結果に数日かかるため、すぐに結果の出る一般の血液検査の結果を見て、必要があれば検査や何かしらの処置を・・と、言うことで、半日のお預けになったわけなのですが・・・。


夕方、お迎えに行くと、血液検査は特に異常無し(血糖値やや高めでしたが、これはほぼいつものことで、興奮状態で上がっているものと思われ)
そして「処置等ですが・・・ぷーちゃんが、大変ヒートアップしまして・・、処置できませんでした」と(笑

「唸ったりしましたか?」と笑いながら聞くと、もう、それどころじゃなかったらしく、大暴れで大変だったようで、処置用に上の蓋が開くタイプのキャリーに移し変えていたらしいのですが、そこから、うちのキャリーに移すことも出来なかったようでした(笑

なんかもう、ぷーちゃんらしいエピソードだわ。それ(笑


そしてぷーちゃんを家に連れて帰り、ごはんの時間が過ぎていたので、少し多目にフードを入れてあげると、な、な、なんとですよ。
ぷーちゃんが、ガツガツとごはんを食べ始め、いつもよりも早いスピードで、完食したんですよー。
2ヶ月ぶりですよー。

しかし・・・。

え?なんで?

その夜のごはんも、きっちり完食。

さらに、なんで??

夫と二人で、「もしかして、そうとう暴れたおかげで細胞が活性化して、食欲が戻ったのでは??」と笑いながら話していたんですけどねぇ。

そして翌日の朝。
今回は、またほんの少しごはんを残しましたが、いつもよりは食べてくれました。

やっぱり、謎の子だわ・・・。


一応現段階では、その翌日にまた病院へ行き、甲状腺の結果も問題なかったので、膵炎の結果が出るまでの数日用に、「少しリラックスして、食欲がでる」と言うお薬を処方していただきました。
よく、入院中の猫たちが、ハンストをした場合などで使うお薬のようです。(薬品名を失念しました。今度きちんと聞いておかないと)

その日の夜からは、また、少しごはんを残すような感じに戻ってしまって、今日は半分も食べなかったので、お薬をためしてみました。
お薬を飲ませると、怒って寝室に引きこもってしまったので、寝室に残りのフードを置いて、他猫たちが近づけないようにして様子をみました。
1時間後に寝室に行くと、お皿が空っぽになっていたので、お薬が効いたのかなぁ?
それとも、ひとりがよかったのかなぁ・・・まだ、これも謎ですねぇ。

ひとつひとつ状況を変えながら、原因を探っていかないとですね。




ご訪問ありがとうございます。

猫と障害児のランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ちび says...""
ぷーちゃん心配ですね〜。。。
色々原因を探りながら頑張ってますね(*≧ω≦)
うちの子もお腹の毛が生えなくて色々原因探っていますが
もうなんだかんだ3年以上経ってます(泣)
本当にこんな時こそニャンコの言葉が理解できたらな〜っと思いますよ。。。
ぷーちゃんが早くしっかりご飯食べれますように〜!!
2013.04.20 01:26 | URL | #- [edit]
mome says...">to ちびさま"
毎日、シチュエーションを変えつつ記録したりしています。
で、たぶん?やっぱり?他猫のストレスによるものが大きいような気がしてきました~。
本当に神経質な子なんですよねぇ;;

じゅんこちゃんも、まだお腹の毛は良くなってないんですね。
結構広範囲ですもんねぇ、心配しちゃいますよね。
うちの実家の猫も、顎の下がはげてるんですけど、よくなったり悪くなったりを繰り返して、結局、はげたままだものなぁ。
難しいんですねぇ。
2013.04.20 09:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/525-0b50f379