風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

良い刑事と悪い刑事

日々、猫たちに癒されています。

P1160977.jpg

あぁ、なぜにこうも、猫というのは愛らしいのか。



なぜ、猫のすることなら、すべて許してしまえるのか。


人間の子と何が違うのか・・。




昨日から、まやもや「息子問題」の持ち上がっている我が家です。


昨日、息子を叱りましたが、今回「は」わたしは全く悪くない!!!!と思っています。



P1160963.jpg


今ですね、息子には恐竜ブームが来ているということをお話ししましたが、恐竜が大好きなんですよ。

それで、今月の31日に上野の博物館に行って、恐竜を見ようって決めてたんです。

息子は毎日毎日31日が来るのを楽しみにしていて、「ぼくはきょうりゅうはかせになるんだよ」とか、「はくぶつかんおわったら、レストランいこうね」とか言いながらにこにこしてて、わたしたちも嬉しかったんです。



で、昨日。

息子が通所から帰ってきて、ヘルパーさんがやってきて、オムツの交換をしていたときのことでした。

ソファベッドに寝かせて、オムツを交換しようとしていると、突然息子が「イタイイタイいたいいたいいたいいたい!!!!!!」と騒ぎ始めたんですね。

ちょうど、オムツの当たる部分に、小さなニキビが出来ていたのを昨夜から知っていたので「あぁ、ニキビがあるんですよ」とヘルパーさんに伝えたんです。

ヘルパーさんが「どれどれ?」と言う感じで、オムツに手を伸ばしたら、また、「いたいいたいいたいたい!!!!!」と大声で騒ぎはじめ、ヘルパーさんも「けいしくん、ぼく、どこもさわってないよ~」とお手上げのポーズをしたんですよね。
息子が「大げさ」なのは、もうわたしもヘルパーさんも知っていることなので、少しふたりとも笑いながら「まったくも~」って感じだったんですよ。


P1160901.jpg


それでわたしが、「けいし~。もう、お兄さんなんだから、あんまり大げさに言わないで、普通に言えばいいんだよ~」と声をかけると、突然ですね、息子がすごい形相でわたしをにらみつけ、意識した顔でわたしを見てからこういったのです。

「うっせーーーーー!!!!!!うっせーーーーーーー!!!ママ、しね!!!!!!」


息子の表情で、わざとこの言葉をチョイスしたのがわかりました。


ヘルパーさんも驚いて「あっ、けいしくん、口悪いよ」と言って、わたしも「そういう言葉を使っちゃいけないよ。」となだめるように言ったのです。

しかし息子の怒りの感情が収まらなかったので、「けーい。そういう言葉はダメだし、ママ、本当に怒るよ?」と言うと「きょうりゅうてん、いけなくなる?」と聞いてきたので、「そうだよ。あんまり悪いと、いけなくなっちゃうよ」と答えたのです。

そうしたら。

「ぼく、いかなくていいよ」って始まったんです。



実はこれ、「いつものやつ」と我が家で呼んでいる行為でして、息子は機嫌が悪かったり、うまく行かないことがあってイライラすると、「パソコンこわす!」とか「DSすてる!ゲームすてる!」とか言うんですよ。

ポケモンの映画に行く予定だったときは、何度「ポケモン行かない!!」という台詞を聞いたことか・・。

こういうのって、まぁ、感情としては分かるんですよ。
むしゃくしゃして、○○しない!みたいなことになるのはね。
わたしでも、まぁ、あることですよ。

だけど、これ、対処に困るんですよ。

「わかった、じゃぁ、パソコン捨てるのね」とか言って、パソコンを捨てるふりをしようとすれば、もちろん、またかんしゃく玉に火がつくわけですし、なだめても調子にのって捨てるこわすと騒ぐだけですし、結局「いい加減にしなさい!!」と怒られて、沈静化していくっていうのが、いつものパターンなんですね。

で、「またかよ、めんどくせぇなぁ・・・・」って思ったわけですよ。


「いい加減にしなさい!!」と怒らないと沈静化しないのは分かっていたんですが、それをするのもなんかイヤだったので、今回は、冷静に、何度も、自分が後悔することなんだよ。みたいな感じで話して聞かせたんですが、まぁ、収まらないよね~。


「本当に行かなくていいの?」
「いかない」
「けいし、行きたかったんじゃないの?」
「いかなくていい」
「あとでがっかりするのは、景なんだよ?」
「いかない!」

あ、そう。
わかった。
「最後にもう一度聞くよ?いかなくていいのね?」
「うん。いかない!」
「わかった。じゃぁ、恐竜展なしね。もうママも本当に怒ったので決めました。決定です。恐竜展には行きません。」


P1160910.jpg

しばらく黙っていた息子ですが、本当に行かないのかと不安になってきたわけですよ。
怒りも収まってきてますし。

「どうしよう・・S井さん・・・ママ、ほんとうに、おこっちゃったって」とヘルパーさんに助けを求めましたが、ヘルパーさんも「そういうのは、自業自得っていうんだよ」

意気消沈する息子。

しばらく、ヘルパーさんとお話しをして、「ちゃんと反省して元気だしてね」といわれ、たぶん頭の中で、ぐるぐるといろんなことを考えていた様子でした。


その後、その日はマッサージもあったので、ソファベッドで横になりながら、ひとり反省中。

わたしも、いろんなことを考えていました。


行かないのは可哀想だよなぁ。と、言う気持ちと、でも、一度いたい思いをしないと、これを何度も何度も繰り返すんだよな、今までそうだった。と、言う気持ちと。

とりあえず、夫に「景史が恐竜展に行かないと言うので、行きません。決定です」とメールをしました。


その30分後くらい、電話が鳴ったので出てみると、息子の通う施設の担当の方からで、いろいろ用件を伝えられ、その後、「日曜日、恐竜展に行くそうですね~」と話しが出たので「いやー、実は今まさに今、その話しでもめてまして~~」と答え、今あった出来事を聞いてもらったんですよ。

「うっせー、しねとか言うんですよ~~~」
「えーーー!!!!!想像できません・・・・」
「家では、そういうこと言うんですよーーーー」
「いや、通所では、怒ることとか無いですよ、やっぱり遠慮があるんですかねぇ・・」
「それで恐竜展に行かないって言うんで、わかりました。じゃぁ、そうしましょうと。言う感じになっていて」
「な・・なるほど。・・・」

息子がソファベッドから「いわないでーーーーー!!」「ママ、ごめんなさいぃぃぃぃぃぃぃ!!」と叫んで
「なんか、言ってますね(笑」
「はい、ごめんなさい、言わないでと叫んでます(笑」

そこからは、「ごめんなさい」攻撃が始まりまして
「ごめんなさい。恐竜いく、いく。いきたいの」を50回くらい繰り返していましたが
「ごめんなさいはわかりました。でも、恐竜展には行きません」を50回くらい返しました。


夫からも電話があり
「なに?どうしたの。喧嘩したの?」
「いや、いかないって、いつものやつ」←これで通じるほど頻繁
「あぁ、いつものか・・(苦笑」

まぁ、ともかく、夜に帰ったら、話しをしてみるよ。と、夫は言って電話を切りました。


P1160907.jpg


さすがに50回近くのやりとりで、「これは本当にいかないのかもしれない・・」と息子が感じ始めたようで、その後は、どうやら同情をひく作戦にでたようでした。

「あしたはー、つくしんぼ(息子の通う施設)にいってー、どようびはー、にゅうよくサービスがきてー、にちようびは、おうちです・・」とか
「ぼく、きょうりゅうはかせになれないから、あきらめるよ・・・」とか
「どにちは、いえで、ゆっくりすごすんだね・・」とか言っていたので
「そうだねー」とか
「恐竜展にいけなくても、ネットで勉強すればいいんじゃないの?」とか
「ゆっくりすごしてリフレッシュですね!」とか答えていました。


さて。

夫が深夜に帰宅。

ベッドにいる息子とちょろちょろっと話して、リビングにやってきたので「どうだった?」と聞くと
「まぁ、あれは、反省してないな(笑」

まぁねー。
わかってたけどねー。

「それで、どうするの?日曜日。」と言うと
「しょうがないんじゃない?悪い言葉を使っちゃダメなんだってことは、もう、分かるべきだし、今回は行かないってことにして、様子見て、来週にでも連れて行けばいいじゃん」


え・・・?



ちょ・・・ちょっとまって・・・・?




わたしの、想像と違うんですけどーーーーーーー!!!


P1170088.jpg


いやさ、わたしの思っていたストーリーっていうのはさ。

私「けいったら、これこれこうだったのよ!ぷんぷん!」
夫「まぁ、いつものことだし、困ったなぁ」
私「もう、今回は景に学んでもらうために、恐竜展には行かないわ!それでいいわよね?!ぷんぷん!」
夫「いや、ちょっとまってよ。それじゃぁ景が可哀想だろう、あんなに楽しみにしてたのに」
私「そうだけど、いい薬よ!ぷんぷん!」
夫「オレからちゃんと話して聞かせるからさ。。な・・」

とか夫が言いながら、息子の所にいって
夫「ちゃんと反省して、ママに謝りなさい。パパも話してあげるから」
息子「わかったよ。ママ、ごめんなさい(涙」
私「今度同じこと言ったら、本当にダメだからねっ!わかったの?!」
息子「わかったよ。ママ、ごめんなさい」
私「もう、しょうがないわね!」
夫「わかったよな。お兄さんなんだから、ちゃんとしような」
息子「うん。」



みたいなね?


そういうストーリーだったんですけどね?



え?なんで夫、わたしに賛同してるの??



思わず
「そ、それじゃぁ、け・・景が可哀想じゃない!!!(涙」
「え~?泣くくらいならなんで、そんなこと言うんだよーーーー」


だって!!
思惑と違うから!!



P1170027.jpg


あれじゃない?

昔の頑固オヤジとかがさ、子どもを散々叱って、「メシ抜きだ!反省するまでここに入ってろ!」とか言って、蔵とかに閉じ込めちゃってさ、お母さんがおにぎり作ってもってってさ「お父さんには内緒よ・・」とか言って、子どもに食べさせて「ちゃんとお父さんに謝りなさい。おかあさんも一緒に謝ってあげるから。ね・・」とかさ!

取調室で怖い刑事が「白状しろ!お前がやったんだろ!!」とか言って、優しい刑事が「まぁまぁ。。お前さん、国はどこだい?・・そうか・・今頃、雪で真っ白なんだろうなぁ・・国のおふくろさん、泣かせちゃダメだぞ・・」とかさ!

コンビってそういうもんじゃないの?

違うの?


一緒に怒ったらダメじゃん!


コンビの意味ないじゃん!


P1170115.jpg



もう!

どうすんのよ、日曜日!



ご訪問ありがとうございます。

猫と障害児のランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

masumi says...""
momeさん こんにちは。

猫ちゃん達の何とも幸せそうな顔に、癒されています。

25日からの記事を拝見して、色々な気持ちです。
何度もコメントしようとして、まとまらなくて困りました・・・。

momeさん、21年頑張っていらっしゃるなぁが、率直な一言です。

夜の出来事も、感情的になったり泣いたりするのは人間だれでもあります。
叩いた手が熱い・・・ホントそうだよね、て胸が熱くなります。
でも、後にあれだけ出来事を振り返れるなんて、momeさんのご主人を
思いやる気持ちも分かるし、やり場のない感情になってしまった事も
後にご主人と話し合った事も頑張っているなと思います。

もっともっと良い母親でという気持ちになるのは分かりますが
引き算をしないで、足し算で考えて欲しいと思います。
けしてダメなお母さんではないですから、自信を持って下さいね。

後半のコンビの話は、momeさんを想像してちょっと笑ってしまい
ました(失礼<(_ _)>)。良いご夫婦ですねと感じています。

景君はお二人のもとに生まれて幸せだと思います。
恐竜展行けると良いですね(^^)。
2013.03.29 16:13 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.30 01:15 | | # [edit]
Tomotan says...""
Momeさん、、今日の記事は、、、本当にわらってしまったよ~、ごめんね。 けいし君かわいいんだもん。
「にちようびは、、おうちです、、」ってところでふいちゃった。その後にMomeさんが可愛いそうじゃないって泣く所とか。 ぶっ!!本当に良いコンビだ~!
Momeさん、本当に世界一のママ!!
そして文章もうますぎる(笑)

恐竜展行けます様に!
2013.03.30 14:53 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013.03.30 15:24 | | # [edit]
Espero Lumo says...""
momeさんこんにちは。
私も遡ってずーーっと読みました。
momeさんはとっても素直で正直で子供思いのお母さんだと思います。

恐竜展、行けるといいなーって私も思っています(^^)
2013.03.30 18:58 | URL | #VOgQF7NQ [edit]
ほんなあほな says...""
ずーっとね、momeさんが落ち込んでる原因~過程の記事も読んでて、
思う事、書きたい事は、一杯あるんだけど、書けなくてね。。。
だって、私は、子育てもしてないし、文字で読むけど、
その時のmomeさんの細かな感情や、本質の性格も解らないし。
ただ、自分を甘やかすって事と、自分を認めて、自分を許す・・・って事も、ダイジダヨ??っては、思ってます。


で、今日の記事は、やっと、コメントを書けますw
まだ、ダイジョウブ!
素敵な旦那様に、このシナリオを見せましょうww
どんなベテランな漫才コンビも、ネタ合わせはするんですよ~
ちょっと、お天気は悪いけど、
お蔭で、上野の花見客は、減って、人混みもマシかも??
楽しんでこれますように^^v
2013.03.31 07:02 | URL | #- [edit]
mome says...">to masumiさま"
こんばんは、コメントありがとうございます^-^

masumiさんは、その手の問題に関してプロですから、思うこと、きっといっぱいあるのだろうなぁと思います。
わたしはたぶん、今まで、自分の怒りに対して、「なんでこんなに短気なんだろう」と思いながらも、きちんと向き合ってこなかったんだなぁって、今、感じています。
怒る原因というのを、すごく直接的にしか考えてこなかったんですねぇ。
やっぱり、その場その場で対処していくだけでは、どうしても繰り返したり、行き詰ったりするものなんだなって思います。
考えるようになってから、だいぶ調子がいいですよ(まだまだではありますが 笑

わたしはねぇ、本当に短気なんですけど、怒りが持続しないタイプでもあるんです。
落ち着くと、なんで怒ったりしたのかなぁって後悔が強くあるんですけど、なかなか素直に軌道修正が出来ないんですね、なので、そこを夫にやってもらわないと困っちゃうんですよ(笑
いつもは、上手くコンビしてたんですけど、今回は困っちゃいました。

ありがとう・・。
本当に嬉しい一言です。
2013.04.04 00:09 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメントさま"
お外の子ちゃんに関して、わたしなんて本当に少ししかやっていないですけど、気持ち、すっごくわかりますよーー!
リリースするときは本当に心が痛いですよね。
わたしも、リリースした子が餌場から離れてしまったとき、もう、心配で心配で毎日探し回りました(TT)
その後、そこに仔猫が残されてしまったので、一生懸命ごはんを運んで、なんとか懐かせて・・。
その仔猫たちは無事に捕獲できて、本当に良い里親さんとめぐり合うことが出来ました^-^
今はきっと、幸せいっぱいに暮らしていることと思います。
小さいけれど大変な努力、絶対無駄じゃないです。

毛皮のこともね、きっと、コメントには無くても、何かが心に触れたひと、いっぱいいるとおもいますよ!
まず、どんなことでも知ることが一番最初で大事なことじゃないですか。
だから、すぐに良い反応がなくても、心のどこかに残っていれば、何かを考えてもらえるきっかけになるって信じています。
わたしだけじゃなくって、一緒に頑張って行こうねって思っているひと、まだまだたくさんですよ^-^
少しずつ、できることやっていきましょうね、わたしも頑張ります!

景はねぇ・・。
ほんと、仰るとおりの甘えん坊で、甘えてるだけなんですけどねぇ。
でももう大人なので、少し、考えてもらわないとです!(笑
2013.04.04 00:16 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
もうさぁ~(笑
いろいろうまいのよね、なんか、頭の中でいろーーんなこと考えて、試してるんだろうなぁってつくづく思っちゃう(笑
本当はね、あんまり長い間怒っている(ようにみせる)のもイヤだから、いつもはもっと早く解決させるんだけど、今回は、親も粘りました。
やっぱり一度はきちんと考える時間を長く持たないとな~って思って。
子育てって、忍耐の連続だよねぇ!
2013.04.04 00:21 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメントさま"
真剣に考えてくださって、本当にありがとう!!
なんていうのかな・・・非公開さんのコメントを読みながら、つくづく思ったのは、非公開さんの中にある、ノーマライゼーションっていうのかな、そういうものが、わたしなんか比べ物にならないくらいしっかりとあるんだなって思いました。
景を、普通の、そこらへんの、どこにでもいる子たちと同じように思ってくれてるんだ!って思って、すごく嬉しい気持ちになりました(伝わるかな?へんな文章だけど 笑)

非公開さんの仰ること、とっても大事なことですよねぇ。
うちも、そのことに、もっと敏感にならないといけないかな。
やっぱり、なんかこう「しょうがないか」みたいなところもあって、ついつい甘やかしちゃうんですよね。
もっと、きちんと考えないとですね!
本当にありがとうです^-^
2013.04.04 00:26 | URL | #- [edit]
mome says...">to Espero Lumoさま"
わたし、正直さには自信があります!(笑
と、いうか、バカがつくほど、嘘がつけないんですよねぇ。
でも、素直かどうかは、まだ疑問かな?(笑
これでも結構素直になったつもりではいるんですけど、家族相手にだとダメですねぇ、やっぱり甘えてるのかな、ついつい意地をはっちゃったりね、もっと自然体でいたいですね。
子ども思いは、もっと自信がないな!
猫思いは、かなり自信があるんだけど・・・(笑
でも、ちょっとずつ良い方向で甘えたりできるようになれればいいな~って思っています。
ありがとう~。
2013.04.04 00:29 | URL | #- [edit]
mome says...">to ほんなあほなさま"
誠実に対応してくださって、本当にありがとうございます!

その、自分を甘やかすっていうのが、わたしは、なんだろうな~ヘタなんでしょうね。
と、いうか、ベタベタに甘やかされて育ってきて、家族にも甘やかされて暮らしているので、もうこれ以上、自分で甘やかしたりしたら、とんでもないことになる!って思っていて怖いんでしょうね、きっと(笑

自分に厳しくあることが、向上していくことなのだ!って思い込んでるくせに、もともとずぼらでだらだらしてるから、すぐにダメだと挫ける、これ、ハードルあげすぎなんですよ、もっと堅実になればいいのに。
自分でもわかってることなんですけどねぇ、これからしっかり考えて、目標設定は低めにして頑張ろうと思います(笑

シナリオ、見ていただきましたよ!(笑
わたしのブログは、会社の帰りに読んでいるようなので。
まったく、しょうがねぇなぁ・・って思っているはずです(笑
やっぱり、ネタあわせ、必要ですよね?(笑

2013.04.04 00:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/520-f5d4368d