風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

3にゃん連れて

昨日は動物病院に行ってきました。
いつもの、成城こばやし動物病院さんです。

実は、12月にぷーちゃんの、1月にニケとポロのワクチンを接種しないといけなかったんですが、なんだかんだとバタバタして、ついつい、行きそびれ、昨日になってしまいました。

それも、その昨日の朝、しおちゃんが、ニケを追い掛け回していたときに、どうやら、ニケの目を傷つけたようで、ニケが片目をつぶっていたんですね。
それで、慌てて連れて行くことにし、「ついで」に、ワクチンも!という運びになったのでした。

ついね~。
急を要することじゃないからと、後回しになっていました。

P1160794.jpg

うちは、ワクチンに関しては、屋久島チームが家にやってきてから、いろいろ調べて、年に1回、ワクチン接種の時期に抗体価検査をすることにしています。

最初のワクチンを済ませた翌年は、抗体価を検査して、その結果、抗体価が充分に認められたら、その年のワクチンは見送り、また翌年、それを繰り返すと言う感じです。
今回、もしも抗体価が不十分であれば、ワクチンを接種することになります。

と、いうのも、ポロが最初のワクチンを接種したあと、具合が悪くなったので、イロイロと調べたんですよね。
もうすでに、海外では、毎年ワクチンの接種は必要ないんじゃないかという考えの方が主流のようで、だいたい3年に1度くらいになっているそうです。
日本でも、その流れはおこりつつあって、抗体価検査を勧める獣医さんもあるようです。

うちは、こちらからの申し出でしたが、もちろん獣医さんは、その情報も流れもご存知であったので、スムーズに抗体価検査をすることができました。

P1160814.jpg
ポロちゃんの右目の白いのは、仔猫の時に怪我をしたあと。
あの時は、デスメ膜瘤とか出てきちゃって、ホント、どうなるかと心配したなぁ・・。

さて、今回は3匹。

さすがに3匹をわたしひとりで連れて行くことは、かなりしんどかったので、娘に付き添ってもらいました。

ぷーちゃんが4,2キロ
ポロが4,6キロ
ニケが4,2キロですからね。あわせて13キロか(笑

ポロとニケは同じキャリーの方がおちつくようなので、一緒のキャリーに入れて、ぷーちゃんのみ個別。
一緒にしたら、気が狂いますからね(笑

まず、ぷーちゃんは一応健康なので、ぷーちゃんを先に血液採取。
そのあと、ニケの目を見てもらい、染色してみると、やはり目の中央に細い傷が入ってました。
なので、ニケには傷用の目薬。

そして、ポロちゃんは、最近ちょっと涙目と目やにが時々見られることもあって、また、本当に時々ですがくしゃみもするので、インターフェロンの目薬を処方してもらいました。
インターフェロンの注射をするほどひどい状況では無いと思ったし、なにより、ポロに関しては、ワクチンでぐったりすることもあったし、少々アレルギーもちの可能性もあるので、やっぱり注射とかが怖かったのもあって、注射はしませんでした。


抗体価の結果は、たぶん1週間ほどで出ると思います。

P1160805.jpg


そういえば、先日フードの見直しをしましたが、これがみんな揃って調子良さそう。
ポロのお腹も快調ですし、しおちゃんも食べ残しをすることが殆ど無くなったし。
ぷーちゃんに関しては、まだ検査をしていないので、これからどう出るか分かりませんが、1月前くらいから、少しごはんを残すようになっているので、それもちょっと心配だったり・・。
フードを切り替えても、残す量は同じくらいなので、加齢による食欲減退なのかもしれないです。

そうそうそれから、動物病院の猫用待合室では、1匹の猫ちゃんが、里親さんを募集していました。
キジ白の猫ちゃんで、小梅ちゃん(旧うず)のような感じで、口元からお腹にかけてと、手足の先が白い子でした。
たぶん、3,4ヶ月の大きさかなぁ。
ちょっと怖がりさんの感じがありましたが、とっても可愛い子でした。
もし、お近くの方が見ていましたら、是非見にいってあげて下さい^-^

診察を終えて帰り道、娘と動物病院内でのうちの子たちの話しをしていましたら、娘が思い出したように「そういえば、動物病院の先生、ハンサムだったねぇ」と言うので、「あ、そうそう、ハンサムなのよ」と返すと、「向井理風?」と言うので、いや、それは思ったこと無かったし、違うだろうと。

「それよりもさ、ママはこの前TV見てたとき思ったけど、あの人に似てない?ほら、海猿のひと、名前知らないけど・・」
「あーーー!わかった、主役級のひとでしょ?」
「そうそう!」
「あ、にてるわ、そっちのが似てる。名前知らないけど・・」

調べてみたら、伊藤英明さんでした(笑

Espero Lumoさんの通っている、ハムテル(@動物のお医者さん)獣医さんと、どっちがハンサムかな?(笑


一方その頃。

ひとり、残されたしおちゃんは・・。

P1160809.jpg

一緒に留守番していた夫いわく、3にゃんを探し回って、大暴れして鳴きまくって大変だったそうです(笑


みんないなくなったら、びっくりしちゃうよねぇ(笑



ご訪問ありがとうございます。

猫と障害児のランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

あつみん says..."うちも動物病院に行ってきました"
カノンの避妊手術後、1ヶ月検診に行ってきました。
体重も3,2キロに増え、良好とのことでほっとしました。

ワクチン接種、何も考えず1年に1回と思って摂取していましたが、抗体価検査を利用すれば猫への負担も軽くなりそうですね。

momeさんの通っている動物病院の獣医さん、伊藤英明さん似ですか。イケメンですね。
うちのかかりつけ獣医さんは、山寺宏一似です(笑)
2013.03.05 17:55 | URL | #- [edit]
mome says...">to あつみんさま"
抗体価が少なくなっていた場合は、2度手間になっちゃいますけど、ワクチンは打っておいたほうがいいけど怖いもの。でもあるので、抗体価検査いいかもしれないですよ~^-^

カノンちゃん、3,2キロですか~♪
やっぱり女の子、うちのしおちゃんより、ちょっと小柄ですね。
しおちゃん、このまえ、家の体重計で量ったら、3,6キロありました(笑
術後の経過も良いようで、本当に良かったです^-^

山寺宏一さん似!それはそれで味があるかも!(笑
まぁ、お医者さんは、腕とハートが何より大事ですけどね(笑
2013.03.06 18:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/510-54a1af1d