風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

心配性

わたし、超がつくほどの心配性です。

まぁ、結構なネガティブ思考の持ち主なので、いろんなことを心配して、妄想に入り、しょっちゅう部屋でしくしく泣いています。

自分でも、ばかばかしいなぁと思うのですが、一度心配のスイッチが入ると、なかなか止まりません。


昨日は、日中出かけていて、家に帰って、そろそろ夕方。
猫たちのごはんの時間が迫っていました。

いつもなら、1時間くらい前からポロちゃんがわたしのところにやってきて、「おかーたん。そろそろごはんなのでは?」と甘え催促してくるのですが、昨日は珍しくニケがそれをやっていて、ニケに気を取られていました。


そして時間が過ぎて、夜になって、「おい、ポロちゃんが、あなたのベッドで待ってるよ」と、夫に声をかけられ、寝室を覗いてみると、ポロちゃんが珍しくわたしのベッドの上の隅っこで寝ていました。
「あら、珍しい、ポロちゃん、おかーさんと一緒にねんねしたいのぉ」と猫撫で声で近寄って、ポロちゃんの体に顔を近寄せると、ポロちゃんが、ふいと体を避けたんですよ。

あれ?なんかおかしい・・・。

ポロたん。ポロたん。と、声をかけて撫でたり、顔を摺り寄せたりしたのですが、いつもなら、「もう、おかーたんったら」とペロペロくちゃくちゃしてくるはずのポロちゃんが、またにじにじとわたしを避けて、とうとうベッドを下りて、ふいと居なくなってしまったのでした。

な・・なんかおかしい!

ポロちゃんの様子がいつもと違う!

そういえば、今日の夕方、ポロちゃんがごはんの催促に来なかった!!!

P1160461.jpg


いやさ、猫だって、そういう気分の時があるだろうよ。と、思えないのがネガティブ思考。

どうしたの?ポロちゃん、どうしたの?具合が悪いの???!!
もしかして・・・!

はい。
心配性のスイッチ入りました。


実は、金曜日の夕方、ポロちゃんが吐いていたんですよ。
いや、現場を見たわけじゃないんですが、たぶん、ポロちゃんなんです。

フードと一緒に吐かれていたものは、わたしの髪を止めるゴムの欠片。
これを見たとき「あ、ポロだ」って思ったんですよね。

わたしの髪ゴムは、100円ショップでよく売っているもので、ゴムの周りに糸がふわふわ巻きついてるタイプのもの。
最初は、小さいサイズのものを使っていたんですが、ニケがそれを滑らして良く遊んでいて、おもちゃにもしていたんです。
でもある日、それをポロが飲み込んで吐いたので、これは危険だと思い、大きいサイズのものに変えていたんですね。

さすがに大きいサイズのものを飲み込むようなことは無く、安心していたんですが、それをくちゃくちゃ噛み切って飲み込んだと思われる・・。
ちぎれたピンク色の糸やらゴムやらが、フードと一緒にかなりの量で出てきていたんです。

P1160468.jpg
ボロボロですが、こういうゴムね。

(余談ですが、こういう糸や紐、ゴム系を誤飲してしまう例はとても多いらしく、髪ゴムなどが放置してあれば、どうぞ誤飲してください。と言っているようなものだとか・・)

どうしよう、もしかしたらゴムや糸が、胃を通り越して吐ききれず、お腹にたまって詰まっているのかもしれない・・・!
そう思うと、もう・・・・。

先日、ブログのお友達のほんなあほなさんのところの、といぼんちゃんが誤飲をして手術になったんですが(無事退院しました。本当に良かった!!)そのことを思い出し、「あぁ、もうっ!誤飲するようなものは気をつけて出しておかないようにしようって、思ってたのに!ほんなさんのブログでも注意を促していたのに!バカ、わたしのバカ!!」と思い、もしも誤飲で手術をするようなことになったら・・・と、今度はタキのことを思い出し、もしも・・・もしも、ポロちゃんに何かあったら・・・・!と思って、怖くて怖くてブルブル震えが来て、涙をボロボロ流しながら嗚咽し「そんなことがあったら生きていけない・・・」と泣きながらポロを見守って夜を過ごしました。


そんな心配性の目で見ると、やっぱりどうしても、ポロちゃんの様子がいつもと違うように見えて仕方が無い。


P1160464.jpg


なんで、そんな場所にいるの?とか、いつもと違う場所に居ることを不思議に思って心配したり、抱っこをしても、いつものようにじゃれつかないポロを見て、どうしたの?どうしたの?具合が悪いの?と思ったり、夜中にトイレ掃除を始めてみたり・・(うんちの様子が見たかったけど、あいにくトイレはきれいだった)
でも!逆にトイレがきれいなことが、また心配で、出せないのかしら・・・?って思ったり、そりゃもう、昨夜は胸がつぶれる想いでした。

そして夜中に「そうだ!」と、思って、毛玉ケア用のおやつを出してきて、「誤飲したなら、おやつを吐くかもしれないし、もしまだ糸とかがお腹に残ってるなら、これで出してくれるかもしれない・・」などと思いつつ、おやつを上げて様子をみてみました。
ポロちゃんは、もぐもぐとおいしそうにおやつを食べてくれて、そのあと吐くこともなく、ようやく、なんとなく安心して、やっと眠ることが出来ました。

今朝、ポロちゃんが、「おかーたん、ごはーん!おきてー」とわたしを起こしにやってきて、そのいつもどおりのポロちゃんが嬉しくて嬉しくて「ポロちゃん、もう元気なの?だいじょうぶなの?」と抱きしめるのでした。

でもね。
ここ数日、ポロの目やにが気になっているんですよ。
時々、うっすら涙目だし。

ニケの風邪がうつったのかなぁ?それで元気がないのかなぁ?と、結局心配はするのでした。

P1160416.jpg
目やに・・。


ニケの目も完璧に治ったとはいえ無いし、ポロも心配だし、そろそろワクチンの抗体価の検査もしなきゃいけないから、やっぱり週明けに病院に連れて行こう・・。と思う次第であります。


本当にもう・・・。

ちゃんと気をつけてあげないとね・・。


追記

うーん・・・。
今も、ごはん30分前だと言うのに、ポロちゃんが、甘えん坊シートで寝てるんですよねぇ・・・。
いつもなら、もう、わたしに抱っこ抱っこなんですけど・・・。
な~んか、ヘンだなぁ・・・(ヤバイ、またスイッチ入る・・・;



ご訪問ありがとうございます。

猫と障害児のランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

yokoblueplanet says..."言葉が解らないから。。。"
こんばんは。
いや〜、それだけ心配したら、私なんかげっそり痩せてしまいそう!動物達の言葉が解らないから、余計心配になりますよね、いつもと違うと。
momeさんはお母さん、どこまでも!
2013.02.04 18:15 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
そうなんですよーーー。
わたし、本当に、骨の髄まで「お母さん気質」・・・。
しかもすっごい心配性で、おせっかいで、口うるさいタイプなんですよ!
うちの夫に言わせると、そういうのが、「おばさん化」を加速させるらしいです・・うぅぅ。

動物に言葉が話せたら・・・。
すっごく助かる反面、がっかりすることも多いんだろうなぁ(笑
こっちが「スキスキ!」って言ってるのに、「ごはんごはん」しか言ってくれなかったりね!

いやー。
なんでこんなに心配性なのに、痩せないのかしら。。。謎ですよっ!えーん。
2013.02.04 21:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/487-4032d54f