風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

ファーストコンタクト

義父の葬儀も無事に終了し、東京へ戻ってきた我が家。

さっそく今朝、動物病院に4匹を引き取りに行って来ました。
もうね・・・。
猫の居ない家は寂しすぎて・・・(笑


午前中から、リビングを、子猫が安全なように片付けて、なんとか形が整ったので、夜になって、リビングにケージを設置しました。
娘の部屋と違って広いのと、ひとの姿がずうっと見えているので、もう、3匹は鳴きっぱなし!
「おなかすいたー」「だしてくれー」「あそんでくれーーー」

しかも、風邪もだいぶ良くなったので、鳴き声も一段を大きくなりました(笑

あ、そうそう、風邪の様子ですが、タキはもうほとんど完治。目もきれいだしくしゃみも出ていません。
ポロは、ときどきくしゃみと、まだ片目が少ししょぼしょぼしていますが、だいぶ良く、一番、目を心配していたニケは、右目はすっかりきれいになりました。あとは左目だけです^^

そうして風邪がだいぶ良くなって、個々の性格もどんどん見えてくるようになってきました。

ぷーちゃんは、すっごいビビリな子。(これはもう、とっくに知っていましたけど 笑)
動物病院では、ずーーーーっと怒ってて、全く触らせてくれなかったそうです。

タキはやっぱり一番の甘えん坊。
もう、ひとと目が合うと、いや、ひとの姿が見えると、「だっこ~だっこ~」と鳴きまくり、一度抱くとなかなか離れません(笑

ニケは、一番遊び好きで、ちょっと手を入れただけでも、毛布がかぶさっただけでもじゃれまくり、ごはんよりも遊びが好き!ポロと一緒にいると、ずうっとじゃれあっています。
そして、思った以上に鳴く子。こちらはタキと違って「とにかく出せや!!」って感じでしょうか(笑

ポロは、第一印象通り、やっぱりおとなしくて、ちょっとのんびりというか、おっとりというか、どんくさいというか(笑
まぁ、そこが可愛いんですけど。
いつも遠慮がちに遊んでもらったりしています(笑
鳴き声も一番小さくて、こちらからかまってあげないと、ダメな子かもしれません。

3匹とも、抱くとごろごろと喉を鳴らして本当に可愛い^^

で。

リビングに設置した後、ぷーちゃんをリビングに連れてきてみたんですよ。

さて・・どうなるか。

ぷーちゃんは、最初ものすご~~く遠巻きに猫のケージを眺め、ずーーーっと無言でした。
暫く、そっとしておこうと、見てみぬ振りをしていたのですが、ニケが暴れて(出せ出せダンス)水をこぼしちゃったんですね。
で、夫くんが、掃除をしようとケージを開けたら飛び出してきて、ぷーちゃんのところに、ととと。と、寄っていったんですよ。

は!

こ・・これは・・どうなる?

すると・・。

ふーーーーーーーーっ!!!!とぷーちゃんが耳をぺったんこにして威嚇し始めましてね・・。
ニケも、さすがに近寄れなかったようで固まって、今まで騒いでいたタキや小さく鳴いていたポロまでも、しーん。と静まり返ったのでした・・・。

その後、ぷーちゃんは、唸り声を小さくあげてから、わたしの部屋へ退散・・。

まぁ。。
まぁ・・

仕方がないです。初対面だしねぇ。しかもいきなり近寄ってきちゃったし;
わたしたちのミスでもありますねぇ。

今もぷーちゃんは、わたしの部屋の机の下で丸くなっていじけております・・。

さぁて。これからどうなることかなぁ・・・?

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/48-90c08979