風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

甘えん坊の椅子

昨日はちょっと大変でしたよー。
一昨日あたりからなんとなく不調だったんですが、昨日は朝から発熱。
37,7度あって、体の節々が痛かったので、「インフルエンザじゃありませんようにーーー」と祈っていたら、夜には38,4度。
「あぁ・・やっぱり・・」と、マスクを装着し横になって、夫のマッサージを受けたら、なんと1度下がり、そのまま今朝は37度までに落ち着きました。
なんだったんでしょうねぇ?


さて、おかーさんに熱があろうが、槍が降ろうが、関係ないのは我が家の猫たち。

昨日も思いっきりマイペースで、おかーさんに甘えて来ていました。


P1160330.jpg
ポロの指定席、おかーさんのお腹。

甘え方も、それぞれ違うんですよねぇ。

ポロの場合は、ともかく「抱っこ!」
ぴょーんと飛び乗ってきて、無理やりに胸の位置で丸くなり、おろそうとすると、ガシッと両手で肩をつかんでよじ登って、「そんなことしないで、おかーたん、おかーたん!」と、わたしの顔を舐めまくり、髪をくちゃくちゃ噛み始める。
興奮すると、お尻から臭い液を出しながら、おかーたん、おかーたんと顔を舐めまくり、鼻をがぶっ!甘噛みなんですが、下の牙が鼻の穴に入ったときは、そりゃもう痛い。涙が出てきます・・(笑
それから時々、一緒にベッドで横になっていると、わたしの胸のあたりで「ふみふみ」を始めるんですが、これが、なんというか、乱暴で、「ふみふみ」と言うより、「掘り掘り」すごく不器用な子なのです。
ポロちゃんは、舐めるのも結構痛いので、力の加減のわからない子どものようです。

P1160300.jpg
おかーさんのデスクに設置してある、「甘えん坊シート」の上のポロちゃん。


ニケの甘え方は、「オレのやりたいように」タイプ。
普段は「ツン」のニケですが、時々「デレ」のスイッチが入るともう大変。
どこに行くにも着いて来て、「かーちゃん、かーちゃん」と擦り寄って、背中や肩に飛び乗ってきます。
危ないので、抱っこをしてヨシヨシとすると、ぶるるるる~んと鼻息荒く喉を鳴らし、頭をくいっと「撫でて♪」と言うように傾げます。(これ、超可愛くて好きな仕草)
だけど抱っこはあまり好きじゃないので、すぐに降りたがり、降ろすとまた、くいくいと頭を擦り付け、抱っこ、くいっ、降りる、擦り付けるを何度も繰り返します(笑
そして気が済むと、「さっきのことは忘れろよな」と言わんばかりに「ツン」に戻るのですよ・・。

P1160343.jpg
こういう男が悪い男なんじゃないだろうか。甘えん坊シートにて。ニケ。


しおちゃんの甘え方は、まだまだ赤ちゃんそのもの!
ともかく、本当に、いつでも、どこでも、ゴロゴロのしおちゃんは、大変愛らしい。
寝ているところに顔を寄せると「ゴロゴロゴロゴロ」
抱っこをすると「ゴロゴロゴロゴロ」
しおちゃーんと呼ぶと「ゴロゴロゴロゴロ」結構な音量でゴロゴロ言います。
ポロちゃんと同じく、強制抱っこをねだって飛び乗ってきてはゴロゴロ言いながら丸くなるんですが、しおちゃんは、どうやら「手」フェチのようで、特に、肌が見えている部分が大好き。
目を細めて、ゴロゴロ喉を鳴らしながら、とても嬉しそうに、がぶーーーーーっと手を噛むんですよ。これがまた痛い。甘噛みじゃないの。手の甲に穴が開くの・・。
そして服の上からは決して噛まないの。
だいぶしつけたので、わたしにはあまりしなくなりましたが、夫にはまだかなりガブガブで、毎日家のどこかで「いてぇ!」と声が聞こえます(笑


P1160282.jpg
しおちゃんは、甘えん坊シートでも、もちろんゴロゴロ言ってます。


さて大トリ、ぷーちゃんですが・・・。
ぷーちゃんの甘え方は非常に判りづらい!
近寄って、小さくペロッと舐めてくるので、「ぷーちゃんったら♪」とナデナデすると、途端に「撫でてんじゃねーよ!」と身を翻したり、ナデナデが成功したので、抱っこに移行しようとすると「抱っこしてんじゃねーーーよっ!このボケがっ!!」と唸りだしたりします。
「どうしてほしいのぷーちゃんっ!」と聞いても答えてくれません。
時々、抱っこにも成功すると、ゴロゴロと嬉しそうに喉を鳴らすので、「ぷーちゃん~♪」とキスをすると「調子に乗ってンじゃねーーーーーーーーよ」と威嚇されたりします・・・。
もう、9年も一緒に居るのに、気持ちがさっぱり分かりませんっ。
でも、どうやら、わたしのことは好きみたいで、近くに寄ってきたり、ベッドで横になっていると、隣で箱座りを始めたりします。(でも、手を伸ばすと嫌がる)
こんなぷーちゃんは、甘えん坊シートの上に乗ることは決してありませんが、なんとなくそばには居たいようで、主に電話機のところをうろついているのを目撃します。(わたしのデスクの横にある)

P1160369.jpg
そして、わたしにではなく、ルーターにスリスリしたりして、本当に謎の子ぷーちゃんです。


どんな性格をしていても、どの子もみんな可愛いんですけどねぇ(笑


ご訪問ありがとうございます。

猫と障害児のランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

tomotan says...""
おもちろい~私もブログに書こう!甘え方って違うよね。
うちはMomeさんの想像どうり茶トラのチャチャがおもしろいです。でもめちゃ甘えてきます。 コタローがニケちゃんやプーちゃんタイプかな~。 甘えたい時は下から誰か来るまで泣き叫び「なによお」と行くと「なんだっけ?」みたいな(笑)ちょっとおつむが、、。
抱っこも嫌いだし、抱っこ?ッて聞くとおなかを揺らして逃げます。
2013.01.26 14:58 | URL | #- [edit]
Mitsuki says...""
寂しがりなのに人嫌い?
寄れば離れ、離れれば寄り?
どっちなんじゃい!
って悩ましいのもまた良かったり?
猫ってやつは……可愛い!
(笑)
2013.01.27 02:47 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
特に兄弟っ子とかで一緒に育ってたりすると、同じに育てたのに、違うのって不思議だな~って思いますよねぇ~。
やっぱり、性格って、生まれつきのものって絶対ありますよね!
甘えん坊の癖に抱っこがイヤとか、本当に良くわからない生き物です(笑
コタちゃんは、きっと、「常に今を生きる!」タイプなんですよ!(笑
2013.01.27 16:05 | URL | #- [edit]
mome says...">to Mitsukiさま"
猫ってホント、やっかいで、手がかかって、気まぐれで・・・(笑
かわいい~~~~~~んですよね!?(笑

うちのぷーちゃんタイプの猫対策は、やっぱり距離感?
しつこくしない、無理強いしない、でも、いつでもアナタの味方なのよ、忘れてないわ、ここにいるわ、愛してるわをアピールし続けるしかないんですよねぇ(笑
やっぱり母の愛情ですね!

そういや、mixiのコミュで、寂しがりやだけどひとりが好き。みたいなのがあったなぁ・・(笑
2013.01.27 16:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/479-cfdd6e25