風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

おふくろの味

12月からこっち、うずとしまのことや、子どもたちの誕生日、クリスマス、ノロ来襲、息子の入院、年末年始、年始早々の動物病院などなど。
バタバタと突っ走ってきて、昨日はとうとうバタンキュー。
「泥のような眠りとはこんな感じかもしれない」と、思いながら、眠りに沈んで行きました。

今朝も、夫の仕事が早く、息子の朝の支度をひとりでしなくてはいけなかったのですが、なかなか体が動かない。
「もう・・今日・・休ませちゃおうかな・・」と、悪魔がささやいたのですが、「いやいやいや、今日はヘルパーさんが来ない日だから通所に送り出さないと、オムツがひどいことになる・・」と、思いなおし、さらに「ふりかけご飯で済ませたい・・」と、いう再び悪魔のささやきがあったのですが「いやいやいや。今日の七草粥を景も晶も楽しみにしている・・」と、思いなおし、「よっこらしょ!」と立ち上がったのでした。

そんなわけで、今朝は七草粥でした。

P1160038.jpg

息子が「じゃき(邪気)、はらうんだよねー」と、言うので「そうだよー」と答えると
「ゆうれい、こなくなるの?」と、言うので
「そうじゃなくって、みんなが1年病気とかにならないで、元気に過ごせますようにってお願いするんだよ」と、答えました。
このやりとり、毎年しとる。


それで、おかゆで思い出したんですが、うちのおかゆには、出汁が入ってます。
どうなんですか?世間一般的には。

昔、子どもたちがまだ幼稚園くらいだった頃、近所のママ友達と話しをしていたとき、そのママ友達が「うちの旦那、おかゆに出汁を入れるんだよー!」と、言ったので、「あれ?入れないの?うちも出汁入れるよ?」と、答えたら、たいそうびっくりして「そうなのっ?!」

え?出汁の入ってないおかゆなんて、不味くて食べれないじゃん?とか思ったんですけど、そういえば、夫の実家に行ったとき、お義母さんは出汁を使っていなかったような・・。
でも、普通に美味しかったような。

一般常識なのか、「家庭の味」なのかはわかりませんが、大人になって家庭を持ってからは、そんな風に驚くことがたくさんありました。

たとえば、ホワイトシチュー。
うちの実家では鶏肉を使っていたし、そういう料理なのだと思い込んでいたら、ポークを使う人もいると知って、びっくりしたり、肉じゃがの肉が豚なのか牛なのかでも違ったりしていたし、あとカレーのお肉とかも、関西と関東で大きく違ったり。
面白いなぁと思って、違うほうのレシピで作ってみると、それもまた美味しかったりで、いろんな味があるんだなぁと。

で、さらに思い出したんですが、実はうちの味付けは、すっごく甘いんです。
煮物系とか、肉じゃが、豚のしょうがやき、カレー、おまけにミートソースまで甘いです。

ある程度、甘味が好みなのもあるんですが、一番の理由は、息子の低血糖にありました。
息子は小さいころから、本当に太らない子で、体重が全然増えなくて、おまけにすぐに低血糖になってしまうので、カロリーの高いもの、甘いものをどうにか摂らせようと必死だったんですね。

ただ、息子は小食だし、甘いものもそれほど好きじゃないし、飲み物もジュースなんて殆ど飲まない子だったので、自然と食事に甘みを加えるようになっていました。

随分前に、ネットの知り合いと話していたときに、「うちはミートソースにも砂糖を入れるよ」と、言ったら、たいそう気持ち悪がられて、「momeちゃんちの味っておかしい、どうせ料理とかまともに出来ないんでしょ」などとバカにされたこともありました。
そういう理由だから。と、言うのは面倒くさかったので言わなかったのですが、「ちっせー男だなぁ、ママの味しかNGなのか?マザコンめ」と、思ったりはしました(笑

料理屋などで、口に合う、合わないと言うのは勝手だと思うんですけど、ひとの家の「家庭の味」にまで、文句をつけたり揶揄したりって、懐が狭いなぁと思いますよ。

そういえば、うちはハムを焼くときは、ソースは大抵フルーツ系の甘いソースを使うんですね。
それも息子のためを思って最初は始めたんですけど、みんなその味が気に入ったこともあって、定番になりました。
昨日も骨付きの大きなハムを焼いたのですが、ソースは家族みんな大好きなパイナップルソース。

以前、やはりパイナップルソースの話しを他所のブログのようなところで書いたことがあって、そしたら、その日だったか翌日辺りに、「料理にフルーツが入ってるのがキライ」みたいに書いているひとが居て、アタシ、ディスられてんの?とか思ったこともありましたけど(思い込み?笑

家庭の味、おふくろの味って、みんなそれぞれが、自分の家族のためを思って作ってきた味だと思うんですよ。
薄味なのは健康を思ってとか、濃い味でも、こういうのがすきで喜ぶからとかね。
想いがこもってるんですよ。


だから。


夫と娘に言います。

なんでもかんでも、醤油をかけて食べるのはやめて下さい。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

yokoblueplanet says..."家庭毎の味"
こんばんは。
味ってそれぞれの家に独特の物が有りますよね。
すし酢一つとっても、かなり違う。
それはお寿司屋さんもそう。
成人病になるような味付けでは困るけれど、それ以外はそれぞれ異なっていてOKなんじゃないかと思う。
秋に作るサラダに果物やナッツを少し混ぜるのは大好きです、私は。
最近は煮物にジャムを入れる人も増えてますね。
2013.01.07 21:54 | URL | #- [edit]
いがぐり says...""
こんばんは。
うずちゃんしまちゃん、お話進んでるの、ほんとよかったです。
気持ちの緊張が解けたのでしょうね、お体いたわってください。
ここのところ寒いからよけい体も冬眠モードになりますし。
今日のお話、甘いおふくろの味のとこももちろん、人を否定する人々のとこもふむふむと読ませていただきました。
大人になるほど、自分とは違うことでも受け止める人と、まったく否定する人の差が大きいな、否定しても何も生まれないのになあと、ここ最近思っていたとこです。
自分も気をつけようと思います。

そうだなふむふむと読んでて、最後のオチに思わず笑ってしまいました。
2013.01.08 02:34 | URL | #qIVG1nSo [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
そうですよね~。
いろんな家庭があって、地域の差だとか家族構成だとか、いろんな味があって良いですよね。

うち、正確には煮物じゃないですけど、煮豚とかを作るとき、ジャムいれますよーイチゴの!(笑
ちょっと甘酸っぱい味の煮豚が出来上がります。
さすがに、筑前煮だとかそういうのには入れないですけどね(笑

わたしもナッツや果物の入ったサラダ大好きです~^-^
2013.01.08 18:23 | URL | #- [edit]
mome says...">to いがぐりさま"
おかげさまで、うずとしまの件、順調に進んでいます^-^
あとは、相性ですよねぇ、なんとか縁付いてくれるといいですけど。

わたし、普段からゴロゴロした生活をしているので、ちょっと用事があったりすると、すごく疲れちゃうんですよ(笑
ちょっと運動でもして、体力作らないとですねぇ!
ご心配ありがとうございます。

そうそう、せっかく違うんだから、それを楽しめばいいのにな~って思います。
違うことは違うとはっきり言うのはダメじゃなくて、違うから拒否!っていうのがつまらないなってね。

あれ、なんで言うんでしょうねぇ?
マヨネーズをかけるひとが、マヨラーなら、しょうゆは、ショウラー?
なんでもかんでもかけるので困ってるんですよ!(笑
2013.01.08 18:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/466-fb5e6067