風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

安否確認

みなさん、地震は大丈夫だったでしょうか?
特に、宮城県沿岸の方々は、無事避難されたでしょうか・・。
今日は東京もものすごく寒いのに、東北はもっとかもと思うと、避難所で風邪などひかないかも心配です。


地震がおきて、だいぶ大きいね!と、あわてて息子を抱きしめながら猫たちを呼び寄せましたが、ポロとぷーちゃんはどこかに身を隠し、しおは怯えて動けずにいて、ニケはきちんと呼んだらやってきました。
とりあえず、ニケを抱き上げて、キャリーに入れ、しおちゃんを抱っこしようとしましたが、とっても怖かったみたいで、後ずさりをして、なかなか抱っこさせてくれませんでした。

今後、もうちょっとキャリーの置き場所や数、ハーネスの装着などを考え直さないといけないなぁと思いました。

娘が部屋から出てきて「大きいね、東北みたいだよ」と言うので、慌ててTVをつけました。

TVでは、津波警告が出ていて、アナウンサーが緊迫した声で、避難を呼びかけていました。

大きな地震だな。とは思っていたのですが、津波と聞いて、あの日を思い出してしまって、涙がこぼれてきました。
本当に怖かったです・・。

夫の母が宮城に住んでいます。

いそいで携帯で母の番号をかけましたが、繋がらない。
そうか、あの時も繋がらなかった・・。
それに、あの後、安否確認などの電話を控えるようにニュースで言われていたっけ・・。
今回もなんだろうか・・。


とりあえず、夫になら繋がるだろうと思って、母の家の場所では、津波の心配は無いんだよね?と確認しようと思って、夫に電話をしましたが、やはり繋がらず・・。

関東でもこんな調子なのかと、ドキドキしていました。

1時間後くらいに夫から電話があり、わたしたちと猫の無事を確認し、「お母さんに電話が繋がらないんだけど」というと、「そっちもか」と。
夫も電話をしていたようでした。

夫が、「とりあえずボクもしてみるけど、あなたも電話しておいて」と言うので、分かったといって電話を切りましたが、その頃TVでは、不要不急の電話やメールを控えるようにと言っていて、電話をするのがためらわれました。

安否確認は、不要不急なのかなぁ・・?

確かに、けが人などが出ていた場合、電話が繋がらないと大変なことになってしまうし、現地で避難をしている方々の邪魔にもなってしまう。
だから、電話はしたく無いけど、でも、お母さんのことも心配。

お母さんはもう80を過ぎた高齢だし、それに一人で暮らしているし・・。
ご近所の方が、とてもよくしてくれているのを知っているから、すこしは安心できるけれども、さぞかし心細いだろうと思うと・・・せめて、声を聞いて安心したいし、して欲しいし・・。


すごく悶々としていましたが、とりあえず、もう少し時間を置いてから、電話することにしました。


お母さんに、ツイッターとか覚えてもらおうかなぁ。。。
わたしと夫と娘は、先の震災の時の経験で、電話が繋がらない場合、ツイッターで連絡を取り合うことにしてあるんですよね。
お母さんも覚えてくれたらちょっとは安心できるんだけどなぁ・・。
難しいかなぁ?
携帯メールが出来るなら、覚えられると思うから、今度聞いてみよう・・。
ついでと言ってはナンだけど、うちの父と母にも覚えておいて貰おう。
うちの父と母なら、メールもするし、きっと覚えられるだろう。

用心は普段からと言うし、震災があった後だから、いろいろ準備をしていたと思うのだけど。
やっぱり、まだまだ足りないなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

サ・エ・ラ says...""
こんばんは。
momeさんご一家がご無事でよかったですが、
御主人のお母様、心配ですね。
私もテレビ見てて、同じこと考えました。
これって緊急でしょ、と・・・。
何とかならないのかな・・・。
一刻も早く確認がとれますように。
ツイッター、有効なんですね。うちもそうするべきかな。

すでに傷ついてる土地に、
何度も何度も災害が襲いかかるのはなんでなんだろう。
震災の日、前の会社の食堂で、テレビの前にみんな寄ってきて、
声も無く見ていたのを思い出しました。


避難って難しいよね。
私もひとりのときだったら、
猫とうさぎをどうやって連れ出すか、
正直、解決策がないよ・・・・・

なんだかばらばらと書いてしまって、ごめんなさい。
2012.12.07 20:41 | URL | #DDJALrL2 [edit]
yokoblueplanet says..."大きかったですね。"
こんばんは。
義母さまと連絡取れましたか?
かなり大きく揺れましたが、また寒い時期なので、仮設住宅に入っておられる方々は生きた心地がしなかったでしょうね。大きな被害は出ていないようですが、とにかく、皆様のご無事を祈ります。
2012.12.07 20:59 | URL | #- [edit]
夕霧 says...""
大きな地震、長くて怖かったですね。
被害が出ない程度の津波だったのが、救いでした。
地震も怖かったけど、アナウンサーさんの呼びかけの方が、もっと怖かったです~。

もうお義母さまとはご連絡が取れましたか?
ご無事だといいんですけど。。。
お一人で、どんなに怖かったでしょうね。

安否確認なら、伝言ダイヤルがありますよ。
NTTは毎月1日と15日に体験できるそうです。
ケータイとかの端末を使うよりも覚えやすいんじゃないかな、と思います。
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/voice171/
2012.12.08 15:20 | URL | #KKhd1Ueo [edit]
mome says...">to サ・エ・ラさま"
母は怪我もなく無事でした。
ご心配ありがとうございます!

本当に・・。
まだ、余震の心配があるようですが、大きな被害がなかったことにほっとしています。
せっかく復興を目指して、並々ならぬ努力をしている最中に、こんなことがまたおきて・・。
どれほど、心が痛んだかを思うと、泣けてくるよねぇ。

ツイッターは前の災害の時も、結構活躍していましたよ。
電話やメールが無理でも生きてたので。
でも、お年よりには、ちょっと敷居が高いかもねぇ。

動物たちの避難も、ほんとうに悩めるよね。
1匹くらいならなんとかなるけど、うちもサエラさんちも多頭飼いだし、手は2本しかないしね!
サエラさんちの子は、お外にも出ているし、家に帰ってきていない時間だったら、ますます心配は募るよねぇ・・。
やっぱりハーネスとかを買って、すこし馴れさせておこうかなって思ったよ~。
2012.12.09 10:23 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
ご心配有難うございました!
夜になってから母と無事に連絡が取れて、本当に怖い思いをしたようでしたが、怪我もなく無事でした。

そうなんですよね・・。
未だ、仮設住宅で暮らしている方々があまりにも多くて、さぞかし不安な夜を過ごしたことと思います。
復興、復興言われてるけど、実際は本当にまだまだですよね・・。
原発のことも心配でしたねぇ。
東電の会見で、速やかに避難できたので、人的被害は最小限でした。みたいなことを言ってたんですけど、最小限ってことは、被害はあったってことなの??って。
本当にもう、恐ろしいです。
2012.12.09 10:28 | URL | #- [edit]
mome says...">to 夕霧さま"
本当に今回の地震、大きかったし、長かったですよねぇ。
わたしも、最初はびっくりしただけでしたけど、NHKをつけて、アナウンサーの方の必死の呼びかけを聞いていたら、すごくすごく怖くなって、ボロボロ泣いてしまいました。
もう、あんなこと、絶対起こっちゃいけないよね・・。

母とは無事に連絡を取ることができました。
ご心配有難うございました!

その伝言ダイヤルも、ちゃんと練習しておかなきゃ!って話し合っています。
これなら、母も覚えられそうですもんねぇ。
あとは実際、地震が起きた後、たぶん家の外に出ていると思うから、やっぱり固定電話じゃなく携帯なのかなぁって思ったりもするんですよね。
携帯各社の伝言ダイヤルのシステムも調べておかないとですね。

2012.12.09 10:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/438-80222720