風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

ようこそここへクッククック

わたし・・。
基本ものすごくおしゃべりなので、この一ヶ月、黙っているのが、本当にしんどかったです。

でも、今日、解禁!!

狙うしおちゃん


えー。

この子だあれ~??(笑




しおです
「しおです。こんばんにゃ」



かわいいしおちゃん
「チャームポイントは、タレ目です」



比較
「大きさはこれくらい。やっと3ヶ月です」




てなわけでーーーーーーーー。



我が家のニューフェイスです^-^



名前は、「しお」ちゃんです。



群馬から来てくれました。




いやもう、ホント。

8月に里親譲渡会を覗いた話しを書いたじゃないですか。

それで、血液検査とかしてくれないってことで、暫く落ち込んでいたんですよ。

やっぱり、うちみたいにうるさいこと言う家には、新しく猫を迎え入れることなんて出来ないのかなぁ・・って思って、2週間くらい、毎日見ていた「いつでも里親募集中」とかも見ずに、もんもんとしてたんですね。

でも、みなさんからのコメントを読んで、そういう愛護団体ばかりじゃないよって知ったし、やっぱり、譲れないものは譲れないんだし、そして、やっぱり、タキにもう一度会いたい・・って気持ちが背中を押して、また、「いつでも里親募集中」を見始めたんです。


そしたら。

ずっとなかなかでなかった茶白の子が、なんだかたくさんいたんですよ!

その中で、「ちょっとタキに似てるなぁ。もうちょっとお鼻のところが茶色かったらなぁ・・」っていう子を見つけて夫に写真を見せてみると、やっぱり同じ感想で。

それで、その募集主さんを見てみると、群馬の動物愛護団体さんだったんですね。
なので、他の写真もあるかなぁ?と思って、HPに飛んでみると・・・。

そこに、お鼻の部分が、もうちょっと茶色い子が載ってたんです。
名前を「紫音」ちゃんと言って、生後1,5ヶ月ほどの子でした。

性格も「甘えん坊ナンバー1」と書かれていて、すっかり目が離せなくなり、夫に急いで見せて、ふたりで、「かわいいね」をエンドレスに繰り返したのでした。


でも・・。
うちは、移る病気のキャリアの子は引き取れない・・。

また、断られるかもしれない・・。

身勝手な人だって、思われるかも知れない・・。

そんなことも考えましたが、2度、3度、4度見るたび、「どうしても」と言う想いが強くなり、夫と相談して、メールをしてみることにしました。


まず、血液検査をしてもらえるかどうか。
そして、コロナウイルスの抗体価検査もしてもらえるかどうか。
そしてこれらは、決して病気の子を差別するつもりではなく、我が子を守るための親心と思っていただけると幸いですということを添え、ワクチンは、毎年抗体価を調べているので、抗体価が充分な場合は接種しないので、それでも良いかと、いうことなどをメールにして問い合わせてみました。


すると、返ってきたお返事は、「わたしも猫を飼っている身ですから、お気持ちは充分わかります」という、とてもとても有難いお返事で、「ただ、まだとても小さいので、血液を採取する負担を考え、もう少しお待ち願えないでしょうか?それとあわせて、未検査でも構わないという方がいましたら、そちらに譲渡する可能性もありますので、ご了承下さい」と書いてありました。

それはもう、本当に我が家にとっては、一番「良い」メールでした。

血液検査のことは、1ヶ月でも2ヶ月でも待つし、もしもその間に良い里親さまにめぐり合えたら、それは、紫音ちゃんの幸せが一番なので、構いません。とお返事をし、それから暫く、何度もメールのやり取りをさせていただきました。

紫音ちゃんを希望する理由として、タキのこともメールで書かせていただき、わたしたちの、いろんな想いをご理解していただきました。

そして2週間ほど経って、紫音ちゃんの血液検査をしていただけることになって、結果は、白血病もエイズもマイナスで、コロナウイルスの抗体価に関しては400という数値が出たとお知らせいただきました。

それから、この「コロナウイルスの抗体価400」という数値を、どのように我が家で捕らえたら良いか、家族会議を何度か重ね、うちの子たちがかかっている獣医さんのアドバイスなども受け、我が家代表で、ニケが抗体価検査を行うことになりました。


うちの子たちは、「コロナウイルス定量検査」では、コロナウイルスが検出されずの結果だったんですが、よくよく調べてみると、定量検査は、現状でコロナウイルスがいるかどうかを調べる検査で、しかも血液検査での信憑性は、70%ほどで、さらに、過去にコロナウイルスに接触した経緯があれば、抗体価検査の方では、数値が出ると聞いたので、それがもしも抗体価検査でも検出されずなのであれば、とてもとても残念だけれども、ご縁が無かったと言う結論にするしかなく、でももしも、抗体価が少しでもあれば、紫音ちゃんを迎え入れることが出来る・・。

それからさらに、紫音ちゃんの血液検査で、蛋白分画と言う検査もしてもらい、FIPを発症していないかどうかも調べていただけることになり、我が家のニケも同じ検査をしたいただいたのでした。


結果は、わたしたちにとって、最良の結果で、ニケには抗体価が認められ、なおかつ、蛋白分画の結果も正常。
紫音ちゃんの蛋白分画の結果も正常となり、我が家に、紫音ちゃんを迎え入れることが出来ると言う結論に達したのでした。


そんな感じで、とてもとても群馬の愛護団体さまには、ご迷惑をおかけしてしまったけれど、そして、紫音ちゃんも採血という負担を与えてしまったけれど、ようやく、先週トライアルの運びとなり、本日、正式譲渡が決定されたのでした^-^


もう・・。

本当に嬉しいです。



愛護団体のご担当者様と何度かメールをしているときに、「紫音ちゃんは、兄弟の中で一番小さかったので、まだ、いつでも里親募集には載せていなかったんですよ。それなのに、こうして紫音ちゃんが目にとまったのは、運命を感じますね」と、言うようなことを仰っていただいて、わたしも、やっぱり、タキの生まれ変わりなのかなぁ~なんて、なんとなく嬉しかったんですね。

そうして、最初に紫音ちゃんに会ったあと、ご担当者様が「たぶん、紫音ちゃんは、7月10日くらいが誕生日です」と言って、わたしと夫は顔を見合わせて、びっくりしながら、こう言ったんです。
「え?タキの誕生日は7月8日ですよ!!」

タキは、野良ちゃんでしたから、正確な誕生日はわかりません。
でも、7月生まれだろうということで、わたしたちのラッキーナンバーの8を生まれ日にして、7月8日をお誕生日にしていたんです。

ご担当者様が、「わー!鳥肌が!!」と腕を撫でて、わたしたちも、「うわーうわー!」と声をあげて、紫音ちゃんを見つめたのでした。



紫音ちゃんは、まだ、目も開いていない状態で、5匹の兄弟たちと一緒に捨てられていたんだそうです。
そんな状態で、群馬の動物愛護センター連れ込まれ、もちろんそこでは育てることは出来ませんから、愛護団体さんがすぐに引き取って、ミルクで育てたそうです。

あんまり小さいので、育たないかもと思っていたけれど、兄弟全員無事に育ってくれました。と、伺いました。


愛護団体さんが引き取ってくれなかったら、今ここに、紫音ちゃんはいないんです。




本当に、感謝の言葉以外、見つけることが出来ません。




紫音ちゃんは、我が家に来て、「しお」ちゃんと改名しました。


「しお」ちゃんか「おん」ちゃんかでもめたんですけどね(笑

夫と娘が「しおんちゃんだから、名前をとって、しおちゃんがいいよー!」と言ったのですが
「しおちゃんだったら、喋る猫になっちゃうかもよ?!」とわたしが言い(笑
「いいじゃん、喋っても!」と夫と娘が言い
「でも、喋る猫シオちゃんみたいに可愛いことを喋れば良いけど、『じじーじじー』とか、『加齢臭、加齢臭』とかいったら、どうするの?!」と、わたしがまた反論し(笑

「おんちゃんっていいじゃない!恩恵の恩だよ!」と、推したのですが、結局、多数決で負けました。


でも、「しおちゃん」と決めてから、何度も何度も「しお、しおちゃん」と呼ぶと、これ以外の名前は無いなと思えるようになるから不思議ですね。



しおちゃんは、とってもヤンチャで、とっても賢くて、とっても人が大好きで、猫も大好きで、(犬も好きらしいです 笑)いっつもゴロゴロ喉を鳴らしています。


「誰でも大好き!」なのは、タキとおんなじです^-^



タキでも、タキじゃなくても。

いっぱい大きくなって、いっぱい幸せになろうね。


これから、どうぞよろしくね。


我が家の、末っ子、しおちゃんです。



しおちゃんを育ててくださった、「群馬わんにゃんネットワーク」さんのHPです。
かわいいわんちゃん、猫ちゃんが、お父さんとお母さんを待っています。
群馬わんにゃんネットワーク

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

14 Comments

夕霧 says..."No title"
びっくりしたあ~!!
かわいい子が新しいご家族の仲間入りですね!!
しおちゃん、よろしく♪^^

しおちゃんへの・・・というより、ねこさんへの優しい気持ちが伝わってきて、ちょっと泣きそうになりました。
本当にお迎えしたい子なのに、「先に家族が見つかればそれでもいい」なんて・・・。(;_;)
それでもいろんなことがクリアになって、しおちゃんがmoneさんちの子になったのは、やっぱり運命的なものを感じますね。
先住さんたちとの仲は、いかがですか?
2012.10.08 14:36 | URL | #KKhd1Ueo [edit]
yokoblueplanet says..."ニューフェイス"
こんばんは。
3ヶ月と云う事は先輩たちともうまく行ってる?!と云う事ですね。
今日のブログは喜び弾けるペースですね!
2012.10.08 18:21 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.08 20:29 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.08 21:03 | | # [edit]
ほんなあほな says..."No title"
色々紆余曲折があったからこそ、
無事に家族入り出来て、喜ばしいし、愛おしいですね^^
しおちゃん、これから、家族の一員として、幸せになろうね^^v!
ふふ、タキちゃん、私と同じ誕生日だったんだ~♪なんか、嬉しい♪

以前、いつ里で、里親募集をしている友人が、
本気で家族に迎え入れて、可愛がってくれる人は、
最初に、マイナス要因や、受け入れる為の条件など(momeさんの場合は、血液検査とかへの思いとか・・・かな?)を、正直に書いてきてくれるそうです。
それで、本気度が判ると。
きっと、保護団体さんにその想いが伝わったんですね^^v

momeさんが、見かけた他の子達にも、幸せな御縁が結ばれますように^^
2012.10.09 11:39 | URL | #- [edit]
なお丸 says..."No title"
ちっちゃい♪可愛いっ♪
素敵なご縁がありましたね(^^)。。
どんな子に育つんだろう♪楽しみですね♪
(ホントにしゃべったりして・笑)
2012.10.09 13:26 | URL | #- [edit]
アビmama says..."No title"
しおちゃ~ん、ちっこくって可愛~
また幸せな子がひとり増えたんですね
こういう記事を読むたびに私も幸せになります

しおちゃん!
おしゃべりしおちゃんになるかもしれないから
momeさん悪い言葉は教えないように!(笑)
2012.10.10 18:09 | URL | #0ej1hy.w [edit]
mome says...">to 夕霧さま"
先住たちとは、あ、いや、ポロとニケとは、と~ってもうまく行っています^-^
ぷーちゃんとはね。
ダメなのは最初から分かってましたし・・・(そしてやっぱりダメでした 涙

そうなんですよー。
他の方に決まっちゃうかもしれないなぁ・・って思っていて、でも、検査の結果ではうちで引き取れないかもしれないし、一番可愛い時期を逃してしまったら里親さんも見つかりにくいかもしれないじゃないですか。
そう考えると、頂いた提案は、しおちゃんにとっても、わたしたちにとってもベストだったと思ったんですよね。
でも、心の中で、「この子が運命の子なら、きっとわたしたちを待っててくれて、検査結果も良いように出るはず!」って信じてました(笑

そして結果良しだったので、本当に本当に嬉しかったですよー^-^

2012.10.14 10:04 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
しおちゃんが、生まれて3ヶ月ということで、この記事を書いたときは、まだうちに来て1週間だったんですよ~。
最初は、お互い威嚇しあって、どうなることかと思いましたが、すぐに威嚇もしなくなり、今じゃすっかりベタベタの仲良しです^-^
見ているだけで涙が出そうなほど可愛いです(笑
2012.10.14 10:06 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメントさま"
おひさしぶりです~^-^

そうそう、タキにやっぱり似てますよね?!
わたしも、記事のしおちゃんと、サイドバーのタキが隣同士になっているのを見て、ますます似てる!って確信したんですよ(笑

すっごいタレ目で、いっつも困ったような顔をしているんですが、そこがまたなんとも言えず可愛くて~。
すっかり親ばかはいってます(笑
2012.10.14 10:10 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメントさま"
しおちゃん、かわいいでしょ~~?(笑
本当にね、めぐり合わせと言うものを、ひしひし感じています。

地域猫の問題も難しいよね・・。
わたしも今、とってもとっても困っていて、悲しい思いをしていて、どうしたらよいのか本当にわからないでいるんです。
地域猫のことが、もっともっと広まればいいんだけど、それもまだ受け入れているところは少ないですもんね。
毎日、ため息ばかりですよ~;;
今度、わたしの長い思いをきいてやってくださいっ!

なにはともあれ、せめて、我が家に来た子たちには、めいっぱい末永く幸せになってもらうんだ~~~。
2012.10.14 10:15 | URL | #- [edit]
mome says...">to ほんなあほなさま"
おお~う。
タキと同じバースデーなんですねー!
じゃぁ、ほんなあほなさんとの出会いもきっと運命だわ!(笑

本当に、すべてのことがクリアになったときは、パーティしたいくらい嬉しかったですよ♪

最近、里親詐欺のはなしとか、本当に良く聞くので、心が痛いですよね・・。
「うるさいこというなー」って思われるかなぁ・・って思っていましたけど、群馬の愛護団体さんには、本当に良くしていただきました。
そうか、里親を募集する方は、そういうこともきちんと見て判断しているんですねぇ。
でも、よくよく考えてみれば、命と何十年も一緒に暮らすのだから、慎重になって当たり前なんでしょうね。
考えさせられる話だなぁ。

しおちゃんの兄弟ちゃんたちは、1匹の子を残してあとは無事縁組されたようです^-^
あと、他の子たちも、みんな良い里親さんにめぐり合えていたらいいなぁ。
心から、そう思いますね。
2012.10.14 10:23 | URL | #- [edit]
mome says...">to なお丸さま"
くろごまちゃんが来たときよりは、おっきいのかなぁ?
しかし子猫というものは、ずるいくらい可愛いですね(笑
家が近所だったら、くろごまちゃんと、一緒に遊ばせたいくらいですよ!(笑

本当に良い縁に恵まれました^-^
獣医さんからは「この子は大きくなりそう~」と言われたので、もしかしたら・・
おじゃちゃんサイズになったら・・・。
どうしよう(笑
我が家のチャンピオンになってしまう~。
2012.10.14 10:25 | URL | #- [edit]
mome says...">to アビmamaさま"
猫って大きくなっても可愛いけど、子猫の可愛さは、また格別ですね(笑
それでも、ニケやポロが来たときよりも大きいので、「あなたたち、もっと小さかったの・・?」って大きなふたりを見つめています(笑
よく、育てられたよなぁと。

そうですよね。
もし喋って「三段腹!」とか「ばばぁメシ!」とか言ったら、わたし、泣いちゃう(笑
2012.10.14 10:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/405-d53a2a47