風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

河北新報の記事を問う

momeです。
こんばんは。

絶賛、不調中です。

だけども、これだけは書かなくては!と、思い、今日もブログの更新です。


先日の記事にも書きましたが、河北新報の記事。
【ペット野生化、住宅荒らす 福島・警戒区域】
の、ことです。

このことについて、記事にもある動物愛護団体「エンジェルズ」さんにメールをしてみようと思っていましたら、なんとすばやいことに、アビmamaさんが早速メールをし、ご解答を頂いていました。
素晴らしいです!

是非、アビmamaさんのブログをご覧下さい。
【アビmamaさんブログ ボクくるみ之介】

この記事を読んでいただくと分かるのですが、「エンジェルズ」の代表 林氏は、最近に河北新報の取材を受けた記憶が無く、写真も記事も去年の暮れぐらいの頃のものだろうと。(実際、写真は昨年12月撮影と書いてある)
そして、多くの団体はルールを守って、保護活動にあたっており、インタビュー自体も、違う質問からの答えであったと思うとのことでした。

やはり河北新報は、去年の暮れあたりに一部で起こっていたことを、まるであたかも全ての愛護団体において、今も続いている出来事のように捏造し、取材もせずに書かれていたと、思われます。

わたしは、先日河北新報あてにメールをしましたが、もちろん?返事は来ていません。
きちんと取材をして、ポリシーをもって書かれた記事であるのなら、何も臆することなく、堂々と質問に答え、どのような経緯でこの記事を書いたのかを言えばよいと思いますが、きっと、上記のように、ろくな取材もせずに、部分的に捏造し、署名も入れないで書いた原稿だから、返事が出来ないのだろうなと思っています。



アビmamaさんのブログにも書いてありますが、「動物愛護」の名の下に、何をしても許される。とは、わたしも思っていません。

守らなくてはいけないルールはもちろんあって、それを無視すれば、まわりまわって、動物たちもまた苦しむことになると思うからです。


人間だけでもダメ。
動物だけでもダメ。

一緒に幸せにならないとダメだと思うんです。

だけど、この国の行政は、動物たちのことを殆ど考えていません。
法律上も「器物」扱いです。
国が動かないから、動いているひとたちがいるんです。
それを、まるで邪魔者のように扱うことは、許されることではありません。

そして、もっともっと、動物愛護法を考え直し、両者が、幸せに共存していく方法を考えていかないといけません。

動物によって、救われる人間が、どれほど多いのかを知らないといけません。

命は、全ての命は、輪になって繋がっていると、わたしは思います。

何かが欠けてもだめなんです。

命の重みを軽視し、優しさを失った社会で、誰が生きていけるというのでしょうか。



河北新報には、返事がなければ、またメールをしてみようと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

アビmama says...""
私も絶賛風邪ひき中です^^;

日本はもっと小さな命を大事にする教育をしないから
いじめとか殺人事件が多すぎるんだと思います

もっとも、人を殺害しても10数年で出てこられるような国ですからね
人間の命の価値も低いってことなんですよ

だから原発事故の時だって政府があんな対応しかできなかったんじゃないのかしらね?

受験受験で、人間として何が大事かを教えない、先生も教えられないような教育現場ですものね

だから、小さな声でも一人一人が挙げて行けば少しは変えることができるのかなと・・・
何もしないよりはした方が絶対に良い・・・
それを教えてくださったのはmomeさんですよ
2012.09.05 13:47 | URL | #0ej1hy.w [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.09.06 19:17 | | # [edit]
mome says...">to アビmamaさま"
アビmamaさん、風邪大丈夫?
お大事にして下さいね!

わたしの方は、もうだいぶ良いです~。

でも本当に、これが一応「先進国」と呼ばれる国の姿なのかと思うと、お粗末過ぎて呆れますね。
技術ばっかり進んで、心を置き去りにしてしまった哀れな国です。
その国に暮らすひとりとして、きっとわたしの中にも、流されていく物事はあるのだと思うけど、それでも、大事にしていきたいことだけは、伝えていきたいですよね。

わたしたちは、本当に小さくて、とても無力だけど、何かを変える力など無いかもしれないけど、黙ってそのままでいることなんて出来ない。
踏み潰されようと、何度くじけようとも、言いたいことは声に出して言っていきたいです。
何かを守っていくことって、本当に大変なこと。
でも、負けたくないよね!(笑

2012.09.07 20:39 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメントさま"
どうもありがとう!!
さっそく行って見てきましたよー!
2012.09.07 20:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/395-3989bd35