風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

猫ガード

家の窓に、猫ガードを取り付けました。

この家に引っ越してきて、一番心配だったのは、わがやの愛猫が事故にあわないかどうか。

前の家は2階でしたので、ベランダにも気軽に出せてあげてましたけど、(と、言っても、ベランダはラティスを設置して、猫が外に落ちないようにしていましたし、もちろん監視のもとにでしたが)今回の家は7階、万が一のことがあったら取り返しがつきません。

なので、引越しして最初にしたのは、網戸のロックでした。
ぷーちゃんとニケは、網戸をあけることが出来るので、それをさせないように、網戸ロックを買ってきて取り付けたんですね。

でも、網戸なんて、外れちゃうかもしれないし、破れちゃうかもしれないじゃないですか。

だから、いろいろ考えた結果、腰窓すべてに猫ガードを取り付けることにしたんです。

どういう形の物が良いか、どのようにしたらいいか、結構悩んだんですが、とりあえず、網戸が外れても、破けても大丈夫なように、窓枠いっぱいのサイズのメッシュパネルをアイリスオーヤマさんで買うことにしました。

メッシュパネルっていうのは、なんですか、あれですよ。
よく、キッチンとかに突っ張り棚みたいなのを作るときに100円ショップとかでも売ってる、格子状のアルミのパネルですね。
あれの大きなサイズが、アイリスオーヤマさんで売ってるんですよ。

それで、それを取り付けるために、やはりアイリスオーヤマさんで、伸縮棒(要するに突っ張り棒)と取付金具を買いました。
これで、網戸側の窓を塞いでしまえばいいと考えたわけです。

が、しかし!

届いてみて、早速夫が一番小さな腰窓に取り付けをしてくれたのですが、うちの腰窓には、転落防止の横棒が設置されていて、それの内側だと窓が開かなくなり、それの外側だと、猫が入れるスペースが開いてしまうと言う、残念な結果だったのですよ。
敗因は伸縮棒のサイズで、一応サイズは確認してぎりぎりだなーって思っていたんですが、パネルの厚みを計算にいれてませんでした・・。
伸縮棒のポールの太さとアルミパネルの厚みを足すと、ぎりぎり、ぎりぎり窓が開かない!
あと1センチ余裕があったら完璧だったのにーーー。

それで、どうしようかなぁ・・・と思っていたら、夫くんが、「このままつけちゃえばいいじゃん?」と。
つまり、その転落防止の横棒に、パネルだけとりつけちゃえばいいじゃん。って。

わかりづらいですかね?

つまり、転落防止の横棒の内側にパネルを入れて、転落防止の横棒にくくりつけちゃえ!ってことなんですが、これは確かに目から鱗で、そんな簡単な方法があったのかと。

それで針金を買ってきて、その転落防止の横棒とパネルをくるくる結びつけて、あと、窓の木枠にネジを打って、そこにもくるくると針金をまいて、それで無事、猫の転落防止ガードができあがりました。

猫ガード

これなら人間がよっかかっても外れませんし、猫のはいる隙間もないですし、風も通り抜けますし、なかなか良いです。
夫くんは「牢獄みたい」と笑っていましたが、見栄えよりも猫の安全です。

これを全部の腰窓にとりつけて、なんとか安心して窓を開けれるようになりました。

しかし、伸縮棒が何本も余ってしまった・・・どこに使おう(笑

この転落防止の横棒が設置されていないおうちだったら、伸縮棒で取り付けるのがいいかもしれないです。
伸縮棒は100円ショップとかでも売ってるみたいですが、やはり、強度から考えると、しっかりしたものを買った方が良いかと。
猫も本気で体当たりしたら、結構な力ですからねぇ。


あとは、ベランダと玄関をなんとかしないといけません。

一応、この家は日当たりも良いので、ベランダに出さずとも日向ぼっこが出来ますから、ベランダにはもう出さないつもりなんです。
だけど、植木に水をやったり、洗濯物を干したりで窓の開け閉めはありますから、万が一、猫が飛び出さないとも限らない。

だから、万が一のために、やはりラティスを立てて、ベランダを覆うつもりでいます。

それと玄関・・・。

前の家では、玄関から出ようとすることは一度も無かったんですが、先日、ポロが、ダッと飛び出したんですよ;
玄関前にはポーチがあって、一応柵があるので事なきをえましたが、柵もしたの方に隙間があって、その気になれば猫は潜り抜けれちゃう。

そこをなんとかすることは不可能なので(車椅子が通るから)玄関のところをどうするか、ちょっと考えないとですねぇ。
今は、低いペット用の柵をおいているんですが、それを飛び越えることも覚えてしまったし・・。
もっと高いのにすると、人間もまたげなく不便だし。
固定式のとか蛇腹のにすると、車椅子が通れないし・・。
うーうん。何かいい方法ないですかねぇ?

話して分かる相手だといいのだけど(笑

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/390-06191519