風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

アイデンティティの崩壊

先日、ちょっとした訳があって、ぷーちゃんを動物病院に連れて行きました。
いや、別に、具合が悪いとかではないので、ご安心下さい^-^

行った病院は、東京の小平にある「アカシア動物病院」
こちらの病院は、犬や猫のホリスティック治療や針などを行っている、ちょっとユニークな動物病院です。

病院に行くことになる数日前、夫くんから、「これこれ、こういう病院に、うちの子の誰かを連れて行きたいんだけど。」と、お願いがあり、うぅ~んと悩んだ結果、そういう診療ならば、さぞかしストレスを抱えているであろう、ぷーちゃんが適役かなぁ?と思い、ぷーちゃんに決めました。

それに、ぷーちゃんはもう11歳だし、秋にはかかりつけの動物病院で健康診断を控えているし、ちょうどいいかな?と思って。

車で1時間チョット。
動物病院に少々緊張して到着すると、出迎えてくださったのは、感じの良い女性の先生でした。

まず、ぷーちゃんのカルテを作ります。
普通に毛色だとか、年齢だとかを書いて、あとは出生地だとかを記入しました。

そして、ぷーちゃんの背中から、ぷーちゃんの抜け毛を少量取って、それを小さなビニール袋に入れました。

その抜け毛を、先生は、パソコンの横にある装置の上に置きました。
これで、ぷーちゃんの「性質」だとか、「体質」だとか、固体のもろもろのことが分かるんだそうです。

それをやりながら、今度は持参したフードや、普段飲んでいるお水(水道水)などを見てもらうことになりました。

これは、ペンジュラムと言う、石などがついた振り子を使って、それが、良いか悪いかを判断するんです。
よくほら、TVで、行方不明の人とかを霊能者みたいな人が捜索をするときに使うやつ、あるじゃないですか?
鎖に水晶だとかの石がついてたりして、それが回ったり揺れたりするやつ。
あれのことです。

先生が持っていたのは、何か黒い石のようなものがついている鎖でした。

それをぷーちゃんが普段食べているフードの上にかざすと、くるくると左回りを始めました。
「これはダメね」先生が言います。

後で家に帰って調べてみて知ったんですが、そのペンジュラムの動きというのは、人によって違うらしく、先生の場合は、左回りがNOで右回りがYESのようでした。

次々におやつやら、水やらの上で、ペンジュラムをかざすと、うちの場合は、殆どのフードとおやつがNGでした。
同じメーカーの同じおやつでも、添加されている味によって、YESとNOが分かれたものもありました。

このNO(NG)は、もともと、この食品自体がダメなものと、ぷーちゃんに合って無いものと両方あるみたいです。

お水は、たぶん、うちのマンションがとても古いため、貯水槽の状態が良くないんじゃないか。って話しになりました。

わたしは、いちいち感心しながらそれを見ていて、「ぷーちゃんのフードを変えなくちゃ!」と心に誓ったのでした(笑

そんなことを数分やっていると、徐々にパソコンのシステムが動き始め、ぷーちゃんの性質のようなものが、徐々に明らかになってきました。

そこで、第一に言われたのが
「この子は、妄想癖があるみたいね」


も・・も・・・妄想癖???!!(笑


なんだか、頭をよくぐるぐると使っているようで、いろんなことを妄想しているのだとか・・。

ぷーちゃん・・。

いったい何を妄想しているの・・・?


「それに、二重人格のところがあるんじゃないかしら?」


に・・・に・・・二重人格?!(猫格?)

「え。。どうだろう??」と、わたしと夫くんが顔を見合わせると
「たとえば急に怒ったり、そういうことない?」と先生

「あ・・・。ありますぅ~~~!」
そうそう、さっきまで隣でゴロゴロ喉を鳴らしていたのに、急に怒ってどっかに行っちゃうこと、ぷーちゃんは良くあるんですよ。

へぇーーーー。


それからどんどん分析結果が出てきて、腎臓があまりよくないことや、家族に煙草を吸う人がいるみたいね、とか、アスベストが出てるとか、ビタミンCが足りないわとか、いろいろ言われて、そして、グラフになってそれがパソコンの画面に表示されたので覗いて見てみると・・。

「アイデンティティの崩壊」
「自暴自棄」
「従属」
e.t.c

いろんな言葉が出てきてるじゃありませんか。

「ぷーちゃんは、アイデンティティが崩壊し、自暴自棄になり、今、無気力無関心無感動の状態みたいね」と先生。


あ・・・あ・・・・あいでんてぃてぃーーーーー?


ぷーちゃん・・・・。

そんなに深い悩みを抱えて・・・・。



病院でのぷーちゃん


何があったの?ぷーちゃん!

どんな辛いことがあったの?ぷーちゃん!


はっ!!


やっぱり、お前たちか!!

悪いヤツラめっ。


ワル2匹


やっぱりぷーちゃんには、ストレスの元なんだよなぁ。
わかってるけどさぁ。

まさか、アイデンティティの崩壊まで導いたとはなぁ!!


うぅ~ん・・・とわたしが唸っていると、先生が

「この子は、かまれたことがあるのかしら?」と。

え?噛まれたこと?

いや、そこまでは、ニケもポロもしていないし・・・。

「強く噛まれたようなことがあると思うわ。そういう結果がでてるのよ」

えーーー?

えーー?

えー?



あ。



・・・・。



ごめんなさい・・・・・・。



わたしが噛み付いたことがあります・・・・。




え。
いや。

昔ですけど。

昔にね。

ぷーちゃんが悪い子したんで、「こら!」と怒って、かぷっ!と首の後ろを噛んで、「めっ!!」したことがあるんですよぉぉぉ。

お母さん猫のようにして、怒ったんですよー;

でも、そんなに強く噛んでないはず。はずなんだけど!

ぷーちゃんは、やっぱりショックだったのかなぁ。。


それが軽いトラウマになっている模様。

うぅ。


悪い子ちゃんは、ニケでもポロでもなく、わたしでした。
ごめんなさいぃぃぃぃ。

あーん。ぷーちゃんごめんよぉぉ。

フードとおやつとお水をすぐに変えるから許してっ!(涙


そんなこんなで、2時間近い診療が終わったのでした。


夫くんは、ホリスティックは面白かったけど、ペンジュラムとかになっちゃうと、ちょっと分からないなぁって、うぅーんって感じでしたけど、わたしは、とっても面白かったです!

こちらの病院では、他にもオーリングとかもやっているようで、ガンだとか、皮膚病なんかでよく使うそうです。

オーリングも試してみたかったなぁ~(笑


っていうか、今度はニケとポロのフードも大丈夫かどうか見てもらいたい!

また近々行ってみようかな~とか思ってます(笑

ちょっとした、面白体験でした^-^



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

tomotan says...""
ぷーちゃんには悪いですが、、、笑ってしまった。
あいでんてぃてぃーって!!崩壊って!!それからニケとポロのなんとなく「悪いお顔」がかわいくて、ぶは!!すごい経験したねえ。

そうだMomeさん、数日前に景君のことちょっと記事にしてリンク貼りました(おっそい!ごめん)
事後承諾ですんません。 乳がんの皆さんへ必読って言う記事です。
2012.06.17 11:07 | URL | #- [edit]
yokoblueplanetlanet says..."衝撃的体験?!"
おはようございます。
「ここまでするの?!」的な衝撃的結果ですが、色々ありますね。
猫語が判れば一番良いのだけれど。。。
mome さんの息抜きにもなったでしょうか?!
2012.06.18 00:46 | URL | #- [edit]
ローズキャット says...""
ペンデュラムは筋反射で動くと言われていて、
YES NO 判断で YES ばかり出ることが多いので、
ちゃんとした答えを出すために
わざと NO の質問をしたりするそうです。
そうすることで、確かな答えを導くことができるんだとか。

他には、場の気によってペンデュラムが動くともいいます。

今回はぷーちゃんの気で、動いたんでしょうね。
(トラウマまで分かるなんてすごいです)

ホリスティック病院というだけあって、
先生が精神論や気を学んでいるのでしょうか?

かくいう私も、ペンデュラムを使って
YES NOをやったりしています。
カイ君の上でペンデュラムを回してます。

動かすまでに時間がかかるそうですが、
コツは自分の気持ちを落ち着かせる(浄化)と、
徐々に使いこなせるそうです。

もし、カイ君をこの病院に連れて行ったら、
うちも意外なことを言われてしまうかも。。。
ああ、反省・・・。
2012.06.18 20:39 | URL | #- [edit]
さとさと says...""
へぇ、色んな病院があるんですね~
確かにお水は人間も気を付けたいかなぁ
妄想癖だなんて笑っちゃった(^o^)
2012.06.20 01:33 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
ねぇ!
ぷーちゃんって、どんなアイデンティティを持っていたのかしら・・?ってわたしも半笑いで悩んじゃいましたよー(笑
でも、猫もいろいろ考えて生きてるもんねぇ。アイデンティティは大げさかもしれないけど、きっとなにかショックなことがあったのかなぁって思うと、やっぱり、ひとりで女王様だったのに、チビたちが来て、不満があるんだろうなって。
その分、ケアしてあげないといけないなーって再認識しましたね^-^
そうそう、ニケもポロもわっるい顔してるでしょー?(笑
「あ、かわいい♪」って思って撮ったのに、あんな顔してた(笑

リンクありがとうございますー!!
興味を持ってくれるひとがいると嬉しいな^-^
2012.06.27 19:07 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
ほんとほんと、ソロモンの指輪が欲しいです(笑
なんか、アニマルコミュニケーターとかいうひとたちがいるじゃないですか、そのひとたちの言っていることと、検査結果を照らし合わせると、やっぱり合致していることが多いんですって。
すごいですよねぇ!
わたしも見てもらいたいくらいですよ(笑
面白体験で、確かに息抜きにはなったかな?
でも、信じやすい性格なんで、ぷーちゃんのフードのこととかお水のことで悩みが増えました(笑
2012.06.27 19:10 | URL | #- [edit]
mome says...">to ローズキャットさま"
おお~。
ローズキャットさんは、こういうことにも詳しいんですね!
ペンデュラムとか、わたしもやってみたいけど、動きそうにないなぁ・・なんか邪念がいっぱいありそうで(笑
トラウマとかって、結構出るみたいですよー。
数年前に、ぷーちゃんはベランダから落ちてしまったことがあるんですが、その事故のことも出てました。
記憶とか波動とかって不思議ですねぇ。
でも、何かあるんでしょうね。

カイくんは、そんなに手厚いケアを受けてるから、きっとハッピーな結果がでますよー!
興味があったら、行ってみて下さい、そして結果を教えてー(笑
2012.06.27 19:14 | URL | #- [edit]
mome says...">to さとさとさま"
ねぇ、いろんな病院がありますよねぇ(笑
ぷーちゃんは、いったい何を妄想してるんでしょうね?
「邪魔なヤツラがいなくなって、ママとふたりっきりでラブラブ・・♪」なんてことを考えていそうです(笑
ブログとかをぐぐってみると、結構、難治性の疾患だとか、ガンなどのターミナルケアとかで、訪れる方が多いようです。
いろんな手を尽くしたい気持ちや、最期を安らかに迎えさせてあげたい気持ちが、そういう神秘の世界に行くつくのかもしれないですねぇ。

お水はやっぱり気になりますよね。
人間は、ウオーターサーバーのものを飲んでいるけど、猫たちにはミネラルウオーターは不向きなので、ペット用のお水を買おうかなって考えています。
毎日飲むものですもんねぇ。
2012.06.27 19:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/380-d183d6b5
まとめtyaiました【アイデンティティの崩壊】
先日、ちょっとした訳があって、ぷーちゃんを動物病院に連れて行きました。いや、別に、具合が悪いとかではないので、ご安心下さい^-^行った病院は、東京の小平にある「アカシア動物病院」こちらの病院は、犬や猫のホリスティック治療や針などを行っている、ちょっとユ...