風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

睡眠

前々から、たびたびあったのだけど。
この数日、特に、息子の夜間の寝つきの悪さに困っている。

息子は、自分で寝返りをすることや、体の位置を変えることは出来ないから、夜中に、「向き、変えて(寝返りさせて)」という要望には、必ずこたえないといけないし、それは、当たり前のことなので、問題ないんだけど。

問題は、息子が眠れなくて、わたしたちを起こすことなんですよね。

もともと、わりと睡眠時間が短くても大丈夫な子で、小さいころから、あまりお昼寝もしなかったし、このように、夜中中起きていても、わりと平気。
まぁ、寝起きはすっごく悪いけど(笑


そんな息子が、ここ数日、連夜で、なかなかうまく眠れないようで、夜中に突然「あうあうあうあうあう!!」と大きな声を出してみたり、「ぱぱー。ぱぱー」と、数分おきに呼び続ける。

普段は、息子の介護に関して、何の不平不満も言わない夫くんだけど。
さすがに、ここ数日参っているようで、「なぁにケイシ。おねがい、ねかせて?」と訴えたりしている。

もちろんわたしも、息子の声と、それに答える夫くんの声で目が覚めて、なかなか長時間眠ることができない。

おまけに、わたしは、猫(ポロ)にもおこされるし(笑



ボク、悪い子してないよ
ポロたん
知ってる知ってる。怒ってないよ。



とうとう昨日は、あんまりにも「ぱぱー。ぱぱー」がしつこくて、用も無いのに何度も何度も呼ぶもんだから、「けいし。はっきり言って迷惑です。みんな寝てるんです」と言うと、「めいわくか・・・」とぼそりと呟いて、それからおとなしくなった。


ん。

なんか。



わたしが悪者みたいじゃん!!!


後味、悪いな~~~~。




そんな感じで、ほとほと困っているんですよ。
毎晩要求にこたえてられないし、叱れば後味悪いしさぁ。


それで、ふと、思い出したんですよね。
マイミクさんの日記を。

やっぱり、障がいのあるお子さんのお母さんの日記なんですが、同じように、お子さんの睡眠が浅くて、子どもにとっても親にとっても大変な毎日で、医者に相談したら、睡眠導入剤を処方してくれたって話だったんですけど。
それが副作用も無く、思ったよりもいい感じだって話と、そのコメントをしていたみなさんが、結構使ってるよーなんて話が書いてあって「へぇ」って思ってたんですよね。

正直に言えば、良いイメージが無かったんですよ。
そういう子たちにたいして、睡眠薬とかで眠らせることに対してね。
よく、病院なんかでは、夜間のケアの負担を軽くするために、そういう処方がなされているのは知っていたし、高齢者の介護施設なんかでも、耳にするじゃないですか。
だから、薬で寝かしつけて、楽にケア?って思うと、こう・・暗いイメージがあったんですよねぇ。

それが普通に、いろんな方の家庭でも行われているのを知って、「なんだ。普通のことなんだ?」って思ったんですよね。

まぁ、本人もきちんとした睡眠が取れるし、親もそうだし。
確かに、落ち着いて考えたら、悪いことではないんでしょうし、イメージだけの問題だったんだなぁって。


それで夫くんに、「これこれこういう話を読んだんだけど、副作用も少ないようで、みんな使ってて、悪くないみたいよ?」と言ってみたんですよね。
で、睡眠導入剤と言っても、すごく深く眠ってしまうわけじゃなくて、ちゃんと寝返りの要求とかで目を覚ますらしいから、問題となってる、「用も無いのにわぁわぁわぁ」が無くなる、いや、少なくなる程度じゃないかと。

夫くんは「うーん」と唸って、たぶん。やっぱりあまり良いイメージを持っていないのかな?
その後に「呼吸に問題はないの?」と。

そう。

そこなんだよねー。

やっぱり、睡眠導入剤とかって、ある程度、呼吸に副作用が見られるものが多いようで、呼吸器をつけてる息子に合うかどうかが問題なんですよね。

だからとりあえず、次の外来で先生に聞いてみない?ということで、いったん話を終えました。


こういう、「寝ない」子どもの介助って、みんなどうしてるのかなぁ?

何か他に良い方法はないかしら・・。



めいわくか・・・

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

だから、ごめんって・・・。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/360-b42a6502