風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

キャットパラダイス

屋久島から帰ってきました。

屋久島は、本当に素敵なところで、たくさんたくさん書きたいことがあるんですが、やはり旅の目的であった「猫」のことをまず書かなくては(笑

わたしたちが泊まったホテルは、屋久島の空港の反対側あたりにある「つわのや」さんと言うところです。

まず、「つわのや」さんの敷地に入ると、こんな小さな看板が。

猫5

この看板でもわかるように、ここには、たくさんの猫が集まってくるようです。

最初、夫くんから聞いた話では、数匹の子猫や、それと同じくらいのオトナ猫がいると言う話だったんですが、ところがどっこい、その倍、いや2倍、いや3倍・・もっと?の数の猫がいました(笑

最初にわたしたちをお出迎えしてくれたのはこの子。

猫1

「わー!猫だ、猫だ!」と喜んで見ていたのですが、「あれ?あっちにもいる」「あ、そっちにも!」と、見れば車の陰や木の陰にかわいい猫たちの姿。

猫3

猫4

猫8


た・・たまりません・・・(笑

ここは天国?


で、今回我が家は、養子に頂く子を決めに来たわけですから、スタッフさんたちといろいろお話しをしていたんです。
そうしたら、なんと、数日前にもまた捨て猫があったそうで、それがまだ小さい子猫で5匹も。
今は小さすぎるのでスタッフさんのひとりがご自宅でお世話をしているとの事だったのですが、そのこたちも見せてもらうことになりました。

猫2

ちょ・・な・・なにこれ。

ずるすぎる可愛さ!!!(笑

夫くんも、わたしも、娘も、「いやーん。かわゆぃ~~~」と、こぶしを口にあてて、少女漫画のギャル状態(笑
もふもふで、ふるふるで、もうたまりません。

じーっと5匹の超子猫と、それから「一緒にいると落ち着くみたいで」と、一緒に育てていた、夫くんの会社のボスが引き取る予定の子猫が、クッションと毛布を敷いたダンボールにまるまって入っていました。
またその子が、すごく面倒見の良い子のようで、まだ子猫なのにお母さんの気持ちなのかなぁ。

じぃ~っと子猫たちを観察していると、やっぱり一匹一匹の個性が見えてくる。

その中で、一番「おっとり」している子がいて、顔もすごく可愛らしくて(と、いうか好みで)「貰うんだったら・・この子がいいなぁ・・」と心の中で思っていました。

暫くしてから夫くんが「ねぇ。momeちゃんはどの子が一番可愛いと思う?」と聞いてきたので、「この子」とそのおっとりちゃんを指差すと、夫くんも「俺もその子が一番可愛いと思う」
ふたりで顔を見合わせて「この子だね」って目で合図(笑

そして、娘に「どの子が一番かわいい?」と聞くと、娘は「この子!!」と黒猫ちゃんを指差すのでした(笑

あぁ、決まらない!(笑

と、いうことで、第1回「家族会議」に決定は持ち込まれたのでした。


関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/36-b765e441