風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

ゆりかごから墓場まで?

昨日、進研ゼミの教材が届きました。
もちろん、娘の大学受験用です。

いや、うち、今、いろいろ大変じゃないですか。
主に金銭的なことですけど。

それで、去年は、娘を高校と予備校に通わせていたんですが、今年はちょっときついなぁってことで、予備校は我慢してもらうことにしたんですよ。

予備校に通うと、だいたい年に90万からかかるのでね。
今年は余裕がないなぁと。

親としては、子どもの教育費が捻出できないのは、とっても情けないことではあるんですが、もう事情の分かるお年頃の娘は「いいよいいよー」と特に残念がる風でもなく、納得してくれました。
まぁ、これも、申し訳ないなぁって思うんだけど。

それくらいの余裕が無いと、大人としてダメじゃん!って思うんですけどねぇ。
実は、夏に引越しをする予定があるんですよ。
家(と言ってもマンションね)、買っちゃったんですよ。宝くじも当たってないのに・・・。

家を買うと決めて、契約したのは実は去年の話で、まさかねー、夫の仕事がこんな風になるとは予想もしてなかったので、ぶっちゃけ、本当に、どうするどうなる我が家。って感じではあるんですが。
まぁ、いざローンが払えなくなったら、ちっちゃいアパートに引越しするしかないね!って感じで、結構気楽に構えてはいるんですけどね。
それに、これから宝くじに当たるかもしれないしね!(笑

それで、まぁ、その家購入にかかる諸費用だとか、部屋も住みやすいように改修しちゃったんで、その費用だとか、あとは引越しにかかるお金もろもろが出て行く予定なんですよね。
それに、万が一、来年、娘が大学に合格しちゃったら、入学金も授業料もかかるし、来年は成人式でお振袖も用意しなきゃいけないしで、とてもとても予備校までは手が回らないんですよ。
っていうか、振袖と予備校って、どっちが大事?!
わたし的には、振袖なんだけど、違う?間違ってる??

ん・・まぁ、それはおいといて・・。

それで、宅浪することになった娘に、せめてもと、進研ゼミの教材を購入したってわけなんですよ。

在宅の教材はいくつかあったけど、進研ゼミが一番安かったので・・・(笑

いや!評判も悪くなかったんですよ。ホントに!(笑


それで、進研ゼミから荷物が届いて、なんとなく、「あぁ、ベネッセか」って思ったんですよね。
そういえば、子どもたちが小さいころ、「こどもチャレンジ」を取ってたなぁって。
しましまトラのしまじろうですよ。
懐かしいなーって。

近所の子どもたちは、みんな、しまじろうで学んでいたので、砂場とかに行くと、みんな同じおもちゃを持ってたりして、面白かったなぁ。

それに、アレですよ、わたしの愛読書「ねこのきもち」
これもベネッセなんですよね。

すごいなぁベネッセ。
くらしに密着してるなぁ。

それにたしか、有料老人ホームみたいなのもやってるんですよね?ベネッセって。


まぁ。そこまでお世話になるつもりはないですけどね(笑


そもそも高いだろうしね!


そんなこんなで、娘の浪人生活スタートなんですけどねぇ。

それがさぁ、娘、一応第一志望は国立なんですけど、まぁ・・大変難関なので、たぶん私立に行くことになるんでしょうが、どっちにしても6年なんですよ。希望してる学部が。

高校4年いって、浪人最低1年して(もっとになったらどうしよう・・)さらに大学6年て。



先日も、志望大学の話をしていたとき、地方の国立で、希望する学部のところはどうかって話になったんですけど、一人暮らしも大変だよねぇって話になって。
でも、一人暮らしとか、してみたいんじゃない?ってなんとなく聞いてみたら

「いや、私、食事のしたくとか家事とか、そういうのイヤだから!脛をかじれるだけ齧って生きようと思います!」って宣言されたんですが。

この、親の、細いすねを、どれだけ齧って生きていくつもりなんでしょう・・・。


おまけに、最近TVのCMで、車のCMなんですけど、第三のエコカー?とかいう車のCMで、娘が一人暮らしを始めるんだ~とか言ってて、「お父さん、大変だったんじゃない?」って聞かれると「もう、大変だったのよー」と回想シーンに入り、お父さんが、娘に「オマエ・・俺たちを見捨てるのか・・」とか言うのがあるんですけどね。

それを見た娘が、わたしを振り返って、にっこり笑って
「私は見捨てないからね?!」
そらもう、ものごっつ良い笑顔で。





見捨ててください。


もう、おもいっきり、スパッと!




あの子、いつかひとり立ちするんだろうか。

嫁には行くんだろうか・・。




わたしも、ゆりかごから墓場まで、あの子を見続けるんだろうか・・。

いや、墓場は無理か。


しかし・・。

不安だ。







パラサイトめ。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/350-b647d553