風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

神様は見てるんだよ

腑に落ちない。


4月2日月曜日。
例の息子の件で、ヘルパー事業所Yの社長Yさんと、ショートステイ施設Nの所長Eさんが家に来ました。

ショートステイ施設Nからの報告書は15ページにも及ぶもので、今までの経緯や、これからの取り組み案などが詳細に書かれていて、わたしが先日、NPO法人Tに送った書類も添付してありました。

まずは、その書類を見ながら、ショートステイ施設Nの所長Eさんが、細かく説明してくださり、わたしと夫も、それに対してまた思うこと、要望、意見などを伝え、これがきちんと整えば、今回のことはもちろん、今後、たくさんの利用者さんに、安心して施設を使ってもらうことが出来るような骨組みが出来るのではないかと思えました。

その後、ヘルパー事業所Yの社長Yさんから、今回のことについての報告を頂きました。

が。

ぺらぺらの2ページぽっちの、ヘルパーKに対する面接内容が書かれているだけのものと、権利擁護におけるガイドラインと虐待発見チェックリストという用紙をいただけただけでした。
さらに、ヘルパーKの、過去の事故報告にいたっては、数行の2件の簡単な事故報告があるのみで、(移乗の際に、しりもちをついてしまったとか、そういう報告でした)わたしたちが把握している、前回の他の利用者さんの事故の報告は一切無く、社長も知らないようでした。

問題ヘルパーKの、息子に対する暴言、虐待に関しては、一番最初の聞き取りの際は、そのほとんどを否定していたけれども、今回、わたしが提出した書類にそって聞き取りを行ったところ、そのほぼ半分近い行為を認めたが、主に暴言に関してのみで、暴力に関しては一切否定を通した。


「社長、正直これではお話になりません」と夫。

まったくその通りで、わたしは、深いため息が出るばかりでした。

この会社は、今回のことのみならず、こういった事例に対して、なんというか、危機感だとか、責任感だとか、そういったものを持っていないんだろうか?と、思いました。

そして、いろいろと話が進む中、ひとつのことが判明したのですが、それは、その事業所Yが「人材派遣業」ではなく、「人材紹介業」であるということでした。

頭の悪いわたしには、すぐにそれがどういうことなのか理解することが出来なかったのですが、夫はそれを理解したようで「なるほど。そうだったんですか・・」と声のトーンを落としました。

話し合いの後、夫に詳しく教えてもらったのですが、やっぱりよくわからず、なんとなく分かったことを言えば、つまり、「人材派遣業」だとしたら、その派遣ヘルパーは、事業所に所属するということで、所属ヘルパーであれば、その事業所に責任がかかってくるが、「人材紹介業」であるならば、単に登録をして仕事を斡旋、紹介するだけなので、その登録者に対して責任義務が生じないということ。らしい。

だから、事業所Yの社長は、ヘルパーKに対して、再教育を施す義務も無く、解雇する権利も無いということらしく。

つまり、責任の所在は、その「人材紹介」会社に紹介され、雇用契約を結んだショートステイ施設Nにすべてふりかかることになるわけだ。

まぁ、そういう理由であるのなら、この事業所Yが、この程度のことしかしてこないことや、社長の態度に納得がいく。
「オレには、ヘルパーKに対して責任が無いんで」と言ってるようなものなわけだ。

なるほどね。

だから、こんな感じなのね。と。



大まかに、大雑把に、そのことをなんとなく理解したわたしは、「と、いうことは」と口にした。

「と、いうことは、Kさんに対するペナルティとかが発生しないんですよね?それは納得がいかないんですけど」


もちろん、先日の区からの電話では、「区内の介護施設にKヘルパーを入れない」と言っていたし、実際、ショートステイ施設Nも、もう今後一切、Kヘルパーを使うことは無いだろうし、事業所Yもこのようなことがあっては、すぐに仕事を紹介できることも無いのだろうとは思う。

仕事が無くなれば、もちろん、生活に関わってくるわけで、それが充分なペナルティではないかと言われれば、そうなのかもしれないけど、それはあくまでも「区内」の話であって、一歩外にでたら、その制限もなくなるわけで。
ちょっとした「不自由」で済んでしまうお話ではないか。

ヘルパーの資格の剥奪って出来ないの?と思い、調べてみれば、ヘルパー2級だとか1級の資格というのは、厳密に言えば資格ではないそうで、資格で無い以上、剥奪はできないとあるし。

わたしは、彼は、ヘルパーという仕事に向いていないと思うし、改善の余地も見られないと思っている。
だから、いろいろと話し合った後で、最終的には、彼は解雇になることが妥当だと思っていたし、それが無理でも、彼が、いったいどのような事故を過去に起こしてきたのかを、情報開示し、共有していくべきだと思っていたので、その程度で終わってしまうことに、とても強い不快感を覚えた。

天罰って、あたらないの?って、正直思った。

証拠も無くて、証言能力すら「障がい者」ということで乏しく、裁判を起こせば、わたしたちが負けることは明白で、だからひととしてモラルだとか、誠意だとか、そういうところで話をして、解決に導きたいと思っているのに、罪もほとんど認めない、資格も剥奪できない、区外に出れば何も変わらないとあっては、これでは、被害者だけが損をして、いやな思いをして、泣き寝入りと一緒じゃない。

どこかで折り合わないと行けないんだろうなと思ってはいたけど、こんなところで折り合えない。


今現在のところ、話し合いはまだ継続中だし、区からの正式な回答もまだ来ていないし、ショートステイ施設Nも、わたしたちの意見を取り入れて、さらに虐待防止案について練り上げてくださるようなので、今後、また、すこしの展望はあるのだろうし、自分たちが訴えたことに意味はあったと思っているけれども・・。

わたしは最後にもうひとつだけ言った。

「Kさんが、気付いてくれるのが、一番望ましいことなんですよ。本当は」と。

介護という仕事をする意味。
自分がしたことの意味。



けれど、やはりヘルパーKを信用できない自分もいる。


でも、きっと、神様は見ていてくれてるって。

そう、思いたい。



関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

10 Comments

yokoblueplanet says..."日本的線の引き方"
こんばんは。
日本的な線の引き方ですね~曖昧にしておくことで物事がギクシャクしないと云う点はありますが、命に関することは責任の所在をはっきりさせないといけないですよね。
食物の安全も放射能の問題も介助の必要な人への対応も、そして介護人の立場も。
納得の行く解決法が出てきますように!
神様が見ていると思っている人は、悪いことをしないんだけど、そんなことを考えない刹那的な生き方をしている人も多いので,問題が出てきますね。
2012.04.04 16:29 | URL | #- [edit]
にゃにゃまま says...""
開いた口がふさがらないというか・・・ヘルパーKも事業所Y社長も自分の仕事に対してのプライドや責任感が希薄すぎると感じました。
このような問題は、被害者家族の心も体も疲れさせてしまいますね。体調にお気をつけてくださいね。

momeさんご家族が納得できる解決になりますように。
2012.04.04 20:01 | URL | #- [edit]
ローズキャット says...""
人材派遣業と人材紹介業・・・!?
意味がよく分からない方が多いと思うし、
私もその意味や差が分かりませんでした。

《責任の所在の有無》ということですか・・・。
腑に落ちませんね。。。
何か事件が起きたとしても、
その紹介所は何も責任を負わないということですか・・・。

指導は施設側が行うなんて、ちょっとおかしいような。
紹介所がヘルパーを登録する時点で、
その人がヘルパーとして適正があるか
チェックするのが当然だと思うのですが。
紹介するだけであとは知らんぷりは、
紹介所としての信用を失うはずです。

何度も書いちゃいますが、腑に落ちませんね。
2012.04.04 21:08 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
本当に、曖昧というか、物事がスッキリしなくて嫌な感じです。
これから、どのような回答が来るのか分かりませんが、先日の話し合いでの感触で言えば、区の方も、この件に関しては、きちんと動いていてはくれるものの、やはり、財政の問題になってくると、動きが鈍くなっているような感じをうけますね。
わたしは、特定の宗教を持たないけど、やっぱり、心の中に「かみさま」を持たない人はいやですね・・。
2012.04.04 23:37 | URL | #- [edit]
mome says...">to にゃにゃままさま"
特に事業所の対応は、いくら法的に責任が無いとは言え、いかがなものかと思いましたよ。
はっきりと、「いったい、どんな会社なの?って思いますよね」って事も言っちゃいました。
結局、社長からは、今回も謝罪はありませんでしたしね。
悪いと思ってないんでしょうねぇ!頭にくる。

ホント、精神的には結構疲労しますね。
まだ、施設が一生懸命になってくれているから救われていますけど・・。
2012.04.04 23:40 | URL | #- [edit]
mome says...">to ローズキャットさま"
ね。
普通、名前は違うけど同じもの。って思っちゃいますよねぇ!
なんかもう、その事業所に関しては、不信感でいっぱいです。
たとえ、法的に責任を問われなくても、そこは誠意ってもんを見せるのが当たり前なんじゃない?って思うけど、きっと、その感覚もあまり無いんでしょうね。
ダメな会社。ダメな社長だとはっきり思います。

登録したひとを紹介するだけで、あとは知らん振りって、その通りなんですよね。
今回のようなことが続いていけば、会社としてもきっと信用を失ってダメになっていくと思います。
HPに、今回の件をアップするように要望をしてあるんですが、その件に関しても、組合がNOと言ったら載せれないとか言い出してきましたしね。
まぁ、そうなったら組合と今度は戦いますけどね。

後はもう、親のネットワークの中で、この会社がどんな会社であるかを情報共有していきたいと思っています。
みんなが、使わなくなればいいことですからね。

でも本当に、釈然としなくて、嫌な気分ですよ;
2012.04.04 23:46 | URL | #- [edit]
B9MOM says...""
こんにちは!

お久しぶりです!
ヘルパーの件、悲しいですね。
息子さんが酷い目にあっても、結局皆責任のなすりつけ・・。それにしても、どうして人の世話が出来ない人がヘルパーになってしまうのか?人手が足りないとか、色色な理由もあるのだと思いますが、ヘルパーさん達、なる前に精神鑑定も受けてほしいですね。
2012.04.05 08:05 | URL | #- [edit]
mome says...">to B9MOMさま"
そうなんですよねぇ・・。

なんていうか、介護の仕事とかに就く人って、何かしらの志っていうか・・そういうのがあって、この業界に入ったんだって、信じてたんですけど、ヘルパー業界の人に聞くと、みんな笑って「他の仕事が出来なくて、どーしよーもないのが、結構来てるんですよー!」とかいうんですよ~。

ちゃんと理念とかもってやってるヘルパーさんから見れば、この問題ヘルパーって、まさに「それ」みたいで、「いるいる・・こういうの。ホント向いてないから辞めてもらいたいよね」って言ったりしています。
やっぱり、介護業界がもっと向上していくには、労働条件をもっと改善して、たくさん良い人材が集まるようにしていかないと、ダメってことなんですよねぇ。

それなのに、福祉予算はどんどん削られていく一方。
やっぱりこの国は、とても豊かな国とは言えないですよねぇ。
2012.04.05 12:47 | URL | #- [edit]
tomotan says...""
またしてもカーッと!!納得行かないわア~!!です。
介護する人は人の命を預かる大事な仕事ですよね。もっと厳しい訓練や免許制にしたほうがいいと思います。福祉予算が削られているのですか? なんともいえない嫌な気持ち、、。
おじいちゃんの事思い出しました。 特別養護老人ホームを申し込んで随分待たされたんです。その間家に誰かがいないと危ないので、私、仕事を止めたことあるんですけど、そうできない事情の人はどうするんだ??って思いました。
その後介護保険制度なんかできて、良かったと思っていたのに、介護されたいくらいの母(80過ぎ)が払ってるって聞いて愕然としました。
日本って、、どうなってるのかな??
2012.04.05 13:20 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
福祉って、結局のところ「余暇サービス」って言うか。
とっても大事なところなのに、なぜかいっつも予算を削減する方向で動くんですよね。
障がい者と高齢者の福祉も、本来、別々であるべきなのに、福祉って枠でまとめられちゃいがちですしね・・。

そうなんですよ。
特に障がいがあったりして、自分で体の自由が利かない人にとっては、水を飲むことすら自由にできないひともいるわけで、文字通り、命を預けているんですよね。
それだけ重要な仕事なんだから、もっともっと厳しくあってもいいと思うんですよねぇ。
それとやっぱり、待遇を良くすることかなぁ。
いい人材を集めないといけないと思います。

おじいさまのために、お仕事を辞められたんですねぇ。
わたしたち、障がい者のいる家庭も、やはり同じようにしている方がたくさんいます。
でも、tomotanさんの仰るとおりで、そういうことが出来ない事情の人もいっぱいいるはずなんですよ。
自助努力。なんて言葉が流行った時期がありましたけど、いやな言葉だなぁと思います。
もちろん、自分で頑張ることは大事だけど、ひとは助け合って生きるものだと思うしね。
国が、制度が変わらないと、みんな倒れちゃうよ。
2012.04.05 19:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/348-0ae76c94