風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

オレはジャイアン

わたしを怒らせて、ただで済むと思うなよ?


今日、息子の通所施設に、車椅子の修理の件で訪れた。
息子は、月曜日から、ショートステイに宿泊中なので、2日ぶりのご対面。
息子を見つけてすぐに「景~」と手を振るも、息子は少々微妙な顔つきで、車椅子を押してくれていた職員さんをちらりと見ながら、「ひじと、せなか、ね?」と言う。

職員さんが「あぁ、うん、その話は、後でね」と言いながら車椅子を押し、エレベーターの前で止まった。
息子がまた、何か言いたそうに職員さんを見る。
エレベーターに乗って、車椅子の業者さんのいる部屋に入ると、また、息子が何か言いかけて、職員さんが「お母さんに聞いてもらおうね。でもちょっと、車椅子のお話しがあるから、後でね」と言った。

なんだろう?と思っていると、息子の口から、また「ひじとせなか、たたいたんだよね」という言葉が出てきた。
一瞬、え?ここ(通所施設)で何かあったの?と思い、びっくりして「なに?」と聞くと、職員さんが「じゃぁ、いまちょっと話しちゃおうか?」と息子に向かって言い、わたしに向きなおして「実はですね・・・」と話を始めた。

息子が言う、「あのね、ひじと、せなか、たたいたの」
「え?誰が?どこで?」
「N(ショートステイ先)でね、K生さんが、ドンドンドン!って」
「ドンドンドン!って3回たたいたの?」
「ううん。いっかい。ごんって、ぶつけちゃったの」
「ぶつけちゃったの?たたいたの?」
「手はー、ぶつけちゃってー」

要領をなかなか得ないので、そこに職員さんが割って入ってくれた。
「いや、実はですね。昨日も言ってたんですが、今日もですね、どうも、体位交換の際に、ヘルパーさんに背中をたたかれたとか、体位交換をしたときに、柵に手をぶつけたとか、そういうことがあったようなんですよ」と。
もっといろいろ詳しく聞いてみると、どうやら息子の寝返りの介助の時に、乱暴に寝返りをさせたため、ベッドの柵に手と肘をぶつけたことや、背中をたたかれたこと、何度もの寝返りの要求に、舌打ちをされたり、「首、つぶしちゃおうか」と言われたとかがあったらしい。

息子はなかなか状況をうまく説明できないのだけど、あれこれ、職員さんやわたしが、いろんな方向から聞き出してみると、そんな感じのことらしかった。

実はこの、ヘルパーのK生さん、以前にもショートステイの際に、息子を担当してくれたことがあったのだけど、そのときも、帰ってきて、いつものように「楽しかった?ヘルパーさんは優しかった?」などと聞くのだけど、「きびしかった・・」と答えていたこともあって、すこし、気になってはいたのだった。

これはもう、早急に手を打たないといけないな。

っていうか、冗談じゃないんだけど?
うちの息子を叩いただ?
悪くもないのに、いじめただ?
息子に手を上げていいのは、いじめていいのは、わたしだけだ!
と、オレはジャイアンガキ大将チックなことを思い(わたしも本当はダメ!)怒りがメラメラと燃えた。


まずは、K生さんに面識のある方に電話を入れてみると、どうやら、他の利用者さんとの間にも、同様のトラブルがあったということも分かった。

そこで、次は夫に電話をし、状況を説明すると、夫はかなり静かに激しく怒って「電話するよ。いいね?」と言い、電話をガチャリと切った。

結果、今夜もK生さんの予定ではあったが、他のヘルパーさんに変更してもらうこととなり、夕方、車椅子の修理の打ち合わせが終わった後、息子をショートステイ先に送り届けてきた。

ショートステイ先では、施設の職員さんと、ヘルパーの事業所のひとと、当のヘルパーが相談室で待機しており、すこし、話をすることとなった。

そこでまず、お詫びをされながらも、わたしは、臨戦態勢。
おい、おまえか、うちの息子に手をあげたのは。と、むなぐらつかんでやりたかったが、とりあえず大人の対処で、静かにヘルパーを見つめた。

わたしが到着する前に、事実確認の作業が行われていたようで、「K生に聞きましたら、まず、寝返りの際に、『またかよ』と言う言葉を発してしまったのは事実であるということでしたが、叩いたり、首を押さえたりということはしていないと申しております。云々かんぬん。」

けっ。

うそつけよ。

言っとくけどなー。
自慢じゃないけどなー。
うちの息子は、知的障がいがあるんだよ。
「ウソ」や「作り話」するような、能力、持ち合わせてないんだよ!

この20年、息子と付き合ってきて、「ウソ」なんて一度も聞いたことがないんだよ!
やってない、やられてないことを、言うことは、出来ないんだよ!

と、いうことを、大人チックに相手に伝えると、相手も多少困った様子で、なんだかんだと言い訳を始めだす。

「だいたいですねー。『またかよ』なんて言いながら、イラついていたと自覚していながら、手先だけ、丁寧に行動できるもんなんですかねー?」と言えば、「それは乱暴にしましたら、骨折など大変なことになると思いますし、お体のことを考え、痛くないかなどと聞きながらきちんと、それはやっています!」などと、答えやがる。
そんなに冷静な判断が出来るんなら、『またかよ』チッ。なんて感じの言葉、出ませんよね?

まぁ、息子から聞いた言葉は、もっとひどいものでしたが。

「で、首、つぶしちゃうぞ。と、言う台詞は?」と聞くと、ヘルパーの事業所の方も、それは夫から聞いていなかったようで、慌てて「K生さん。そんなこと、いったんですか?!」と詰め寄る。
そうすると、K生、とたんに、あわてふためきだし、その後、「あんなこと・・言っちゃいけなかったかなぁ・・」
「なんですか?言ったんですか?」
「いえ、そうではなく、ちょうどTVのニュースを見ていまして、そこで首を絞められて殺された子の話をやっていたので、首、絞められたんだって、怖いねーという話をしただけです。」と。

いえ。
うちの子、ニュース関連は得意でして。
ニュースで聞いた情報は、きちんとニュースで聞いた情報と区別判断は出来るんです。
もしも、そういう話を聞いたと言うのであれば、きちんと自分のことでなく、ひとのこととしておしゃべりできるんです。
実際、そういうことは、何度もありますから。

そのニュースを見ながら、怖いねーなどと言ったあとに、言ったんじゃないですか?「首、つぶしちゃうぞ」と。
そうでなければ、うちの息子が、そのように言うわけが無いのです。


「では、背中を叩いたというのは?」
「そのようなことは、決してありませんっ!」
そうきっぱりと言ったあと、「体位交換の際に、私の肘が柵にあたりまして、ドン!という大きな音が鳴ったのですが、そのとき、『ボクのこと、たたいたの?』といっていましたので、それではないかと・・」

息子は、はっきり言ったんですよ。
背中を、叩かれた。痛かった。と。

物音がしただけで、自分の体に触れてもいないのに、「たたいたの?」と言うでしょうか?
「痛かった」と言うのでしょうか?

もし、万が一、仮に、ヘルパーの言うことが事実であったとしたら。
それだけ息子は怯えていたということにもなりますよね?
物音がしただけで、自分が叩かれた!と思うほどに。
怯えるほど、何かを他にもしているんじゃないですか?

「手が柵にあたったというのは?」
「そのようことはありません!いつもベッドの真ん中に体が行くように心がけています」
「じゃぁ、息子の、手が赤くなっているのは、なんでですかねぇ・・・・」

息子が、ここをぶつけた。と、言っている場所が、赤くなっているんですよね。

なぁ。

もう。

いいかげんにしようや。


言った。言わない。
やった。やらない。の、話になるのはもう、わかっていましたけどね。

いい加減、うんざりでした。

ともかく、今後、K生を息子の担当にしないことを約束してもらい、厳重注意をしてもらうことで、その場はいったん治めましたが、こういうひとは、必ず、また、トラブルを起こします。
息子のことが、初めてではないのですし。

親のネットワーク。
甘く見てもらっちゃ困りますよ。

もし、今後、このようなことが起こった場合、謝罪で済むとは思わないで頂きたい。
利用者と直接関わるヘルパーっていうのは、いわば、事業所の顔ですからね。
その顔が、どんな顔をしているのか、きちんと確認作業を怠らないで下さいね。
ひとりの顔のために、その事業所の評判が落ちますからね。
あそこは、使わないほうがいいかもよ。なんて噂もたちますからね。

もし、また何かあったら。
次は、区の方に、直接陳情に行きます。
そのことは、くれぐれも、お忘れなく。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

さとさと says...""
そんな事が?
そんなヘルパー、辞めさせちゃって良いですよ!
大事な子供を預けてるんですからっ!
マジ、ムカつきますね(-"-)
2012.03.15 02:33 | URL | #- [edit]
ローズキャット says...""
老人介護施設で、介護士による老人虐待の
ニュースを思い出しました。
介護士達は絶対にバレない、
報告されても自分達の方の言い訳が通る
(自分達が正常だと思言っている)のでしょうが・・・。

こうなったら、監視カメラでもつけちゃった方がいいですよ。
K生さんて人、そのうち、もっとひどいことをして
警察沙汰になる可能性大です!

俺は~ジャイア~ン、ガキ大将~!
って歌があるけど、
ジャイアンは心の優しい正義感のある男の子だと、
私は思います。
子供の頃は嫌だったけど、大人になってから好きになりました。

景史さんの心と体の傷が癒えますように。
2012.03.15 18:33 | URL | #- [edit]
アビmama says...""
せっかくこんなに人様の役に立つお仕事をなさってるのに
どうしてそんなことをするのでしょうね?
老人介護施設での虐待もそうですが・・・

momeさんどんどん抗議してくださいね
見逃してはいけないことです

そして、その介護士の方がちゃんと心を入れ替えてお仕事に当たってくださることを願います

その後景史君は大丈夫ですか?
2012.03.15 19:07 | URL | #0ej1hy.w [edit]
mome says...">to さとさとさま"
わたしも、本人に対面して、「あぁ、このひとは素質が無いな・・」と思ったので、辞めた方が本人のためかもよ。とも思いました。
確かに、きつい仕事です。
大変なのは充分に分かっています。
でも、それを選んでやっているんだから、出来ないならやめたほうがいいですよね~!
今回のことは、うちは「介護虐待」と考えているので、これからも、徹底的に戦います!
2012.03.15 19:31 | URL | #- [edit]
mome says...">to ローズキャットさま"
そうなんですよね。
わたしも、「首、つぶしちゃうぞ」なんて台詞が言える人間が、最近よく聞く介護施設などで虐待をするひとになるんだろうな~って思ってました。

監視カメラ。
わたしたちもICレコーダーを持たせようかとか、いろいろ話はしたんですが、監視カメラか、それは考え付きませんでした。
施設に提案してみようかな?
居室はプライベート空間だから、嫌がる人もいるかもしれないけど、希望者のところだけスイッチを入れるとか、そういうこともアリですもんね。
うん。ちょっと今日、夫に話してみよう!ありがとう!

ジャイアンとかガキ大将は、いわゆるボスタイプですから、「オレの子分」たちのことは、いじめても、他にいじめられるようなことがあれば、結局、ちゃんと守ってやるんですよね(笑
そういうガキ大将は良いですよね~。
今のいじめとは大違い!
2012.03.15 19:43 | URL | #- [edit]
mome says...">to アビmamaさま"
そうなんですよ。
きっと、この職業に就こうと思ったときは、いろいろと自分で思うこともあったんじゃないかと思うんですよね。
決して楽な仕事ではないし、ペイが見合ってるとも思わないんですよ。
それでも、その仕事を選ぶからには、志があったのだと思いたいです。
だから、本音を言えば、もうホントに辞めてもらいたけど、信じたい気持ちもあるんですよね。
ただ・・すこしお話ししただけですが、あんまり希望が見える感じじゃなかったなぁ・・。

ご心配ありがとう。
景は、昨日からヘルパーさんが変わったのと、親がきちんと抗議していることを知って、今は、落ち着いています。
「つぎ、また、K生さんだったらどうしよう」と、今日も帰ってきてから言っていたので、「もう、景の担当になることは無いからね」と安心させました。

なんてことを書きながら、やっぱり頭にくる!
2012.03.15 19:47 | URL | #- [edit]
tomotan says..."むか~~!!"
なにそれ!!
読んでるだけでカーッと頭に血がのぼりましたよ!
飛行機に乗ってそいつをひっぱたきに行きたいくらい。

そういう人はきっとエスカレートすると思う。 ふざけんな、ですね。
言い訳が又腹が立つ!
徹底的に戦ってくださいね。 息子ちゃんだいじょうぶ? そんなの怖いよね、ひどいよね。  そんな気持ちを考えながらカッカしてます。
2012.03.16 09:03 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
結局、息子が帰宅してからも、いろいろと話すので、メモにしていたんですが、新しい事実もいくつか発覚し、それがとてもひどいことだったので、日曜日に、事業所の社長と話し合うことになりました。

このヘルパーは、たぶん、他にも同様のことを必ずしています。
これはもう、介護虐待です。
今、他に、被害に合った人がいないか、高校時代の学年でメールを回してもらっているところです。

息子は、わたしが施設に出向いたことと、ヘルパーが変更になったことで、すこし安心したように見えたのですが、やはり、とても怖い思いをしたようで、帰宅後、ずっとその話を続けています。
もともとこだわりが強い方なので、傷が癒えるには、もう少し時間がかかりそうです;
2012.03.16 14:10 | URL | #- [edit]
にゃにゃまま says..."はじめまして"
はじめまして。にゃにゃままと申します。少し前からブログを読ませていただいていました。そしてすっかりファンになってしまいましたv-238ちなみにうちにも福山型の5歳の子供がおります。

今回の出来事でどれだけ息子さんが傷つき苦しんでしまったのか・ご家族が悲しく憤りを感じたのかを考えるだけで胸が痛みます。ヘルパーさんや事業所を信頼してお願いしているのに・・・あまりに酷過ぎますよね。ヘルパーは志しや素質がないかたには厳しい仕事だと思います。そして介護虐待をするぐらいなら、ヘルパーの仕事はむいていないので辞めて欲しいです。

少しでも早く息子さんの心と体の傷が和らぎますように!!
そしてご家族が安心して預けられますように頑張って下さいね!!
2012.03.16 19:47 | URL | #- [edit]
mome says...">to にゃにゃままさま"
はじめまして。
コメント、ありがとうございます^-^

お子さん、5歳ですか~。
も~。とろけるように可愛い時期ですね!うらやましい!(笑
息子が5歳くらいのころなんて、本当にもう、天使が舞い降りてきたと思うくらい可愛かったです。
はい、親ばかです(笑

本当にね。
その担当ヘルパーと、少しの間ですが対面して、それだけでも、「あぁ・・素質が無いな・・」と言うのはわかりました。時々、いるんですよねぇ、悲しいことに・・・。

ありがとう。
息子のケアをしつつ、これからのことを考え、息子のことだけでなく、同じように被害にあっているかもしれない子たちのために、徹底的にがんばります!

あ、それと、にゃにゃままさんは、ちなみにmixiとかやってますか?
mixiには、福山型の子を持つ親たちのコミュニティがありますよ~。
わたしも参加しています^-^
小さいお子さんのいるお母さん方が多いので、もしも参加したら楽しいかもしれません。
mixi、やってらしたら、気軽にマイミク申請くださいね。(mixiの名前はfemです)
2012.03.16 20:10 | URL | #- [edit]
にゃにゃまま says..."ありがとうございます"
嬉しいです!さっそくマイミク申請させて頂きます。
mixiの名前はぷちぷちとまとです(夫婦で参加してます)

すごく冷静に大人の対応をされているのが伝わります。自分も見習わなければ・・・とただ関心していました。そして今回どうしても他人事とは思えずコメントしました。
傷ついた心を癒すのはホントに難しい事だとヘルパーさんにわかって欲しいですね。

これからも、どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
2012.03.16 20:34 | URL | #- [edit]
mome says...">to にゃにゃままさま"
早速ありがとうございます。
今、承認メールおくりました^-^

いやいやいやー。
わたしとしては、こんなにのんびりしてないで、ガツン!とやってやる!ってタイプの方を見習いたいのですよ・・(笑

わたしたちの立場だと、絶対、よその方の手を借りないと暮らしが成り立たないんですよね。
だから、どうしても、他人事ではいられないんですよね。
わたしも、もしかしたら、他の方から聞いた話だったら、客観的に見れるから、もっと、すばやくヒートアップしてたかもですー。

今後とも、よろしくお願いします^-^
2012.03.16 22:56 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/335-0585c65b