風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

「でも・・・」

「さっきから聞いてりゃ、でもでもでもと!!『でも』が100個揃えば開く扉があればいーが、はっきり言って、ねーよ!そんなドア!!」
と、言ったのは、林田先生@3月のライオン


先日、娘とお昼を食べながら、はぁ・・とため息ひとつ。
「どうしたの?」と娘
「いや、なんかさ、面白いことない?」
「面白いこと?」
「最近、退屈で、退屈で」

退屈っていうのは、ヒマと違う。
やることは、たぶん、いっぱいある。やらなきゃいけないことも。
でも、やりたいことがない。
心躍る瞬間が無い。

「ネットは?」と娘
「ネットねぇ・・ブログ書くじゃん?友達のブログ回って読むじゃん?でも、1時間もあれば終わるんだよね」
「なるほど(笑) じゃぁ、ゲームは?最近やってないの?」
「ゲームねぇ・・最近やってないねぇ。震災の後からこっち、なんかやる気が出なくてねぇ」
「うーん。じゃぁ・・映画を観るとかは?好きじゃない」
「映画ねぇ・・好きだけどさ。でも、なんかこう、なんてーの?これは自分が悪いんだと思うんだけど、感性って言うかさぁ、アンテナっていうかさぁ、そういうのが張ってないのよね。」
「ふむ・・」
「これは観たい!って思うのが無いのよねぇ。時々はあるんだけどさぁ」
「本を読むとかは?よく読んでるじゃない」
「本ねぇ・・いや、それほど最近読んでないよ。本も映画も同じで、たとえば本屋に行っても、前はさ、すごく楽しかったのよ、ただ本屋にいて、本をめぐってさ。あぁ、これ読みたいなって思って買いあさる。それがすごく楽しかった。でも、いま、これ読みたいなって思うのがねぇ・・無いんだよねぇ・・」
「うぅーん・・・」


「なんか、趣味とか見つけたら?30代、40代のひとって、趣味とかよくやってるんじゃないの?」と娘。
「趣味ねぇ・・・趣味って、何があるんだろ?習いに行くのは時間的にムリだろうから、家で出来るのがいいかなぁ・・・」
「ビーズとか、前、よくやってたじゃん」
「ビーズねぇ・・でもあれ、目が疲れるのよねぇ・・細かいしさぁ」
「絵を描くとか」
「絵ねぇ・・下手じゃん!あ、絵、習いたいなぁ。そしたらさー漫画描いてさー、日曜8時のテレビアニメになる漫画描いてさー、キャラクターグッズとか作ってもらってさー、がっぽがっぽと!!」
「・・・・。」
「冗談だよ・・・」
「音楽は?」
「でもーそんなにすきでもないしな。好きゾーンが狭くて限られてるしね」
「じゃぁ・・・」
「あ。写真、写真また撮ろうかなぁ」
「あぁ、いいじゃん!写真ね!」
「でもなー、写真撮るのって歩かないとダメだしなー」
「・・・。それくらい歩こうよ・・・」

こんな、酔っ払いみたいに愚痴ってる親に良く付き合うな、娘。

自分でも、いやになるくらい、やる気というのがありません。
でもでもでもと否定ばかり。
いやですねーこんなひと。
自分が相談される立場だったら、ぶっとばしてますね。


「美術館めぐりとかはどう?」と、根気よく娘。
「美術館めぐりかぁ・・。美術館とか写真展とかってさ、勉強してないと、つまんないんだよね」と、また否定のわたし。
「あぁ、そういうひともいるよね、2種類いるよね。ただ観ることが楽しいひとと、そうやって勉強して楽しいひとと」
「あぁ、そうかもねぇ。でも、たしかに、ただ観て楽しいっていうのもあるのよ。でも、それだと熱中できない。もともとオタク気質だからさ、何かに熱中するためには、極めたいの、たくさん学んでいたいの、知りたいの。でも、ずうっと勉強してこなかったしさ。もうずっと、ちゃんと写真を観てないしさ。かといって、勉強する気力がないしさ・・・」

あぁ、もう、本当に、ダメな人間だなーーー!


趣味かぁ。

趣味ねぇ・・・。


楽しいこと、いっぱいいっぱいあったんだけどなぁ。

なんか、こうやって、老いていくのかなぁ。

ワイドショー見ながら、おせんべ齧って、好奇心を失っていくのかなぁ。

やだなぁ。


でも・・・。


やだなぁって思っているうちは、まだ、取り返しがつくかな?

だいじょうぶかな?

こうやって、文章にして、思うことを書いていけば、何か気持ちが変わっていくかな?

よし、やろう!って思えるかな?



今日さ、夫くんが、すごく早く帰ってきてね。
バス停の前から電話があったの。

「タリーズでお茶しない?」って

それで、嬉しくて出かけていったの。

そこで、いろんな話をしてて。

夫くんがね、「この11年の仕事の中で、N先生や、F先生、Mちゃん、いろんなひととあって、上質なものを知った。上質なひとを知った。今ね、自分が仕事をする上で、それを思い出すと、卑しくならないでいられる」
って感じの話をしたの。

それで、それとはちょっと違うんだけど。

上質なものに触れたいなぁ~って、なんとなく思ったの。

きちんとしたものとかね。

そしてもういっかい、自分をきちんと見つめなおして、恥ずかしくないか、恥ずかしい生き方をしていないか、きちんと知りたいと思ったの。

自分の恥を知れば、もうちょっとマシになれるんじゃないかって思ったのね。

でもそれには、やっぱり、一歩、踏み出さないとダメなんだろうなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

yokoblueplanet says..."心弾む時"
こんにちは。
共感できる内容の記事ですね,特に今日の分は。
自分の心の健康状態を測る目安に使ってます,この質問:
「心弾んでる?心躍ってる?」って。
生きたまま死んでても勿体ないので。。。折角の人生だし、と思ってます。
「でも」何もしたくない時は,徹底して何もしません!「休め!」と云う指令だと思って。。。
いつもそうは行きませんけど、できるだけ自然にと努めてます。
2012.03.14 07:52 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
生きたまま死んでももったいない。
確かに、その通りなんですよねぇ~!
自分でも、なんでこんなに、何かに熱中できないのか、分からないんですよ。
もともと、冷めやすいけど、熱しやすい方だったので。
やっぱり、疲れているのかなぁ?とも思うけど、疲れって、なかなか正体不明で困っちゃいます。
休むときは休む!っていう割り切りって、ほんと、必要なんですよねぇ。
その辺りが、きっと下手なんだなぁ。
すこし、だらだらしながら、割り切ることからやってみようかな。
2012.03.14 23:40 | URL | #- [edit]
さとさと says...""
何かのはずみとか、きっかけがあれば良いのかなぁ?
私の料理教室も無料のお試しレッスンがきっかけだったし(^_^;)
まぁ、でも何かを始めるのも気力・体力が必要だったり
するから、今は充電期間なのでは?
意外と今まで興味を持たなかった事が
新鮮でハマったりして…。
2012.03.15 02:46 | URL | #- [edit]
mome says...">to さとさとさま"
そうなんですよねぇ。
今はやっぱり、充電期間なのかなぁって思うんですよ。
たぶん、元気なときなら、「これは面白い!」と興味をもつ事柄でも、今は、色あせて見えているのかも。

元気になったときに、何かのきっかけがあれば、そういうのを飛び越えられるんじゃないかなぁ~と、思い始めています^-^

お料理、いいですよね!
わたしも、なにか「習いたい」なぁ~
2012.03.15 19:33 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/334-a48938a6