風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

桃の節句

3月3日。
結局、お雛様は出さずじまいでした。

去年は、「きっと猫たちがいたずらするから・・」と思い、出さず、今年は、不安だけど出してみようかな?と思っていたのですが、ちょっと疲れたし、面倒だし・・と。
お雛様も、2年も続けてしまわれっぱなしじゃ、かわいそうなんですけどねぇ。

うん。来年はきっと出してあげよう。


しかし、とりあえず、桃の花だけは、玄関に飾りました。

桃の花

しかし!
言うまで、誰も桃の花に気づいてくれないという事実。

どんだけ、ぼーっとして生きてるんですかね。あのひとたちは。


「プチ家出してもいいよ」と言っていた夫ですが、3月3日も4日も仕事に出かけて行きました。
「家出してたら、どうするつもりだったのよー!」というと
「どうしようねぇ」

どうしようねぇ。じゃないのよ。きーっ!

まぁ・・。

休日返上で働いて、家族のために頑張ってる夫に「きーっ!」は無いだろうとも思いますがね。
本当にもう、不出来な嫁で。

だけどとりあえず、きちんと夕飯までには帰ってきてくれました。

ひな祭りの日は、決まって「海鮮ちらし寿司」とハマグリのお吸い物。

海鮮ちらし

酢飯の五目御飯の上に、角切りにして、わさび醤油で味付けしたお刺身を適当に散らします。
毎年、なんとなくで作っているので、お刺身の内容が変わったり、盛り付けが多少変わったりしますが、味は一緒!(笑

息子も娘も、夫も、この海鮮ちらしが大好きで、息子は、「5がつのボクのおまつりにも、つくってね」とリクエスト。
わかったよ~。

今回は、ハマグリがすごくすごく美味しかったです!
ハマグリのお吸い物を食べながら、「あぁ・・そういえば・・」と口に出る。

いや、お気に入りの寿司屋があって、羽田空港にあるんですけど。
そこの、煮ハマの握りが、超お気に入りなんですよ。
「あぁ、あそこの煮ハマが食べたいなぁ・・」って思ったんですよね。

でも、ほら、うち、今、そんな贅沢を言ってる身分じゃないじゃないですか。
で、「あぁ、そういえば・・」と言った後にそれに気づいて、「あ、なんでもない」と言ったんですね。

でも、さすが夫はすぐに気づいたようで「ハマグリの季節はいつまでかな?」と。
ハマグリの旬は、初春ですよねぇ?たしか。
この桃の節句が、昔は食べ収めの時期だったと思うので、まぁ、あとひとつき、行ってもふたつきくらいでしょう。

「桑名に行きたいねぇ」と夫。
「行きたいねぇ」とわたし。
以前、TVで観た桑名の旅館のハマグリの鍋が、とっても美味しそうで、いつか食べたいね。と言ってたんですよね。

まぁ、桑名まではムリだけど、羽田空港なら、ちょこっとつまむくらいなら、いける・・かなぁ?(笑

食べたいなぁ。

贅沢かな?(笑


とりあえず、ご飯の時に「おめでとう」と娘に言うと
「これは、何のおめでとうなの?」と聞くので
「女の子の節句だから?健やかに育ちますように・・って?育ってるし?」と、わたしが言うと
「それと、卒業おめでとうだな」と夫。

そうなんですよーーー。

娘の卒業が決まったんですよーーーー!


いやもう、高校を4年も過ごして、じつはさらに、去年の年末に担任から電話があり、「数学の試験の結果が悪く・・このままでは卒業見込みが出せない」といわれていまして。

卒業見込みが出せないってことは、大学受験も出来なくて、一応センター試験は受けたんですが、結果がどうあれ受験にはなっていないという・・。

それで、2月の末に2回試験を行うので、それで合格点が取れないと、5年生になっちゃうよ?って話だったんですよね。
んとにもーーー(笑
いや、今はもう、笑い話ですが、あの時は本当にため息の連続でしたねぇ。

だって、成績が悪いのは仕方が無いにしても、追試にも遅刻してきて、その後の補習にも出席してなくて、そのため点数が出せない!っていわれたんですからね。
ありえないですよ。

わたしはもう、かんかんに怒ってましたけど、夫は「4年生になるって決まったときに、あなた言ったじゃない。そういう子なんだから、そのペースでやらせるしかないよって。だから、そういう子なんだろ?オレだってがっかりしてるよ、でも、仕方が無いじゃない」
確かに、言いましたけどーーー。
うぅぅぅx。

とりあえずそのときは、一晩寝て。
「そうね。そういう子なんだものね。まぁいいよ、5年通えばいいよ。うん・・・」と思いましたが
いやいやいや!!
そこまで甘やかしていいものかーーー!

「とにかく!予備校の授業は、その2月の試験まで、全部、数学を受講しなさいー!」
ってわけで、数学強化月間を貫かせました。

それで先日、2月末の試験が終わり、「卒業できるって~!」と娘がにこにこ顔で帰宅しました。

が。

「それ、ほんと・・・?」

と、まだ信じきれない母。

でもまぁ、一応、先生がそういったとのことなので、それのお祝いもかねました。

ただ!

「油断はしないでね」とも言われているそうなので、とてもハラハラドキドキしています。

卒業式は、今月22日。
大丈夫なのか?娘!


夕飯の後は、お雛様ケーキ。

桃の節句なら、桜餅とかが良いんでしょうが、息子が、あんこがあまり好きじゃないので、ケーキにしました。
今は、どこのケーキやさんも、お雛様のケーキを扱っていますねぇ。

今回買ったのは、成城にある<Hotel de Suzuki Fruit>の、あまおうショートケーキ

おひなケーキ

やっぱり、<あまおう>は美味しいですね~。
とにかくイチゴが美味しくて、ペロリと食べちゃえました。

ケーキをチョイスするのに、他にも数店ケーキ屋さんを覗いたのですが、ここのが、一番イチゴが美味しそうでした。
ただ、お値段は他よりちょっと高めでした。

でもまぁ、「卒業祝い」も兼ねてますからねぇ。



ホントに?!(笑

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

ローズキャット says...""
こんばんは。

お嬢さん、卒業おめでとうございます。
先生の言っている言葉は、
あんまり気にしなくてもいいのでは!?

美味しそうなケーキですね。
これは、桃の節句のケーキだから、
卒業祝いのケーキは別なんでしょうね(笑)
2012.03.05 19:30 | URL | #- [edit]
yokoblueplanet says..."一安心"
こんばんは。
お嬢さんが一番ホッとしているかも知れませんね。
卒業見込みが立って良かったですね。
無事このまま卒業となりますように!
煮はまぐりの寿司は江戸前ですね。
美味しい所を昔紹介してもらったことがあるのですが、暫く行っていないのでどこにあるかも覚えていない。。。残念。
2012.03.05 22:21 | URL | #- [edit]
さとさと says...""
娘さん、卒業おめでとうございます
他の子と比べると色んな事が心配の種に
なってしまうのでしょうねぇ
その子その子の進むリズムとかペースがあるんでしょうね

momeさん、なんだかんだ言ってても
ちゃんと桃の節句のご馳走や桃の花まで飾って
偉いな~、女性らしいと思っちゃいますよー。
私はなぁ~んにもしませんでしたよ(>_<)
ウチの母は娘達が嫁いで居なくなっても
お雛様を飾ってるのにね…。
2012.03.06 02:13 | URL | #- [edit]
mome says...">to ローズキャットさま"
結局、今日学校に電話しましたら、卒業の最後の会議は明日とのことで、ただ、今のところ問題は無いと思う。とのことでした。ホッとしていいのかな~?(笑

卒業祝いのケーキかー!
ここぞとばかりに、娘を理由に、自分の好きなケーキを買ってきちゃおうかな?(笑
家族の意見、趣味、無視で!
エシレのバタークリームのケーキが食べたいな~。へへへ



2012.03.06 17:16 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
うんうん。
やっぱり娘が一番ホッとしているかもしれないですー(笑
ほんともう、危ない橋を渡りおってからに・・。

おすしは江戸前が好きです!
一口で、パクッと食べることが出来て、出来れば赤酢で、ほんのり暖かくて、そして細かい仕事が施してある。
江戸前寿司は芸術ですね~。

煮ハマの美味しい有名店があるようで、夫がそんな話をしていて、あぁ、この季節にいけるといいなぁって思ってました。
「マイ寿司屋」ってありますよね(笑
2012.03.06 17:20 | URL | #- [edit]
mome says...">to さとさとさま"
ありがとう~^-^

本当にねぇ。
娘は、いろんな意味で心配が絶えません。
まぁ、どこの親御さんも、多かれ少なかれ、子どもに関してはそうなんでしょうけど、うちの娘はとにかくのんびりっていうか、ぼーっとしてるっていうか・・(笑

花を飾るのは好きなんですよー。
でも、猫たちに危ないことが多いので、この1年あまり飾ってきませんでしたが、桃なら安心かな?と思って、ここぞとばかりに買ってきちゃいました(笑

お母様、娘さんたちが嫁いだ後も、ご実家で雛人形を飾っているとは!
すごいですね~!!
うちは、姉が嫁ぐときに、雛人形を持っていったので、わたしのは無いんですよ。
小さいお雛様でしたけどねぇ。
2012.03.06 17:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/330-7931baf5