風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

猿の惑星 ジェネシス

昨夜、夫くんと息子と3人で<猿の惑星 ジェネシス>を観ました。

なんていうか・・・。

はじめっから最後まで、なんだか、かわいそうな映画でしたよ・・。

わたしは、映画を観ている間ずーっと、微妙な顔をしていたと思います。

まぁ、そもそも、「実験動物」である猿(チンパンジー)のお話しですしね。
しかも、その「猿」の知能がすごく高くなってしまう。
そのせつなさっていったらもう・・。
<アルジャーノンに花束を>を読んだ時のような感覚。

とりあえず。思ったことは・・。


人間なんて、滅んでしまえばいいのに!

ってことですかね。

そういえばわたし、以前、<もののけ姫>を観たときも、同じ感想抱いたな。


人間は傲慢すぎますよ。


そうそう、この映画、クレジットが出始めても、そこでやめないでくださいね。
大事なシーンが1カット残ってますから。

これが、昔の名作<猿の惑星>に繋がるんですね。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

yokoblueplanet says..."同感!"
こんばんは。
私もこの映画を観た時に同じ感想を持ちました。人間が一番横暴ですよね、今の地球上では。
まだ未熟な科学の力をあまりにも過信し過ぎていると思います。
2012.02.27 20:41 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
ほんとうに!
何よりも愚かなくせに、傲慢で身の程知らずで強欲ですよね。
せっかく授かった知恵の使い方を間違っているように思います。
最初、観る前は、もうちょっとSFチックな映画なのかな~って思っていました。
動物好きーには、心が痛い映画ですねぇ。
2012.02.27 22:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/325-e4a20bbc