風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

インフルエンザ来襲

バレンタインの夜、夫が「今日は食べ過ぎた・・気持ち悪い・・」とか言い出したんですよ。

聞けば、昼の3時過ぎに天ぷらそばを食べて、夜はステーキを200gくらいとか。
そりゃ、胸焼けだわ。と、言うことで、胃腸薬を飲んだんですが、治まらないってことで、その後、ガスター10を飲ませたんですよね。

それでも暫く唸っていまして、「こんなに気持ち悪いの初めてだ・・」と言うので、よくよく話を聞くと、逆流性胃腸炎の症状に似ている。
わたしは、それがあったので、半年くらい投薬治療して良くなったので、「逆流性胃腸炎かもよー。病院で診て貰ったら?」なんて言ってたんですよね。

そして翌日。

調子はどう?と聞くも、やはり不調のようで、「なんだか、熱があるような気がする」と。

しかし、うちの夫は、大変大げさなひとなので、いつもいつも「熱っぽい・・」と言って測ると、だいたい36度2分くらいなんですよ。
だから「はいはい」って感じで流してたんですが、珍しく37度ある。

まぁ、わたし、普段から微熱体質で、しょっちゅう37度台なんてだしてますから、「それくらい、なんだ」って本当は思ってましたけど、辛そうなので、「仕事休めないの~?」なんて言って見たりしてたんですよね。

どこの家庭の「お父さん」も、きっとそうでしょうが「休めないよ。今日は打ち合わせもあるし・・」と、いつものように、「休めない」宣言をしていたので、「あのね、休もうと思って休めないことはないんだよ?本当に大変な事態だったら休むでしょ?それで、なんとかなるもんでしょ?休めないと思ってるのは、心の問題なんだよ!」と言うと「精神論なのかよ」

結局、「少しだけ寝る・・」と寝室に戻っていって、1時間後、「やっぱりダメだ・・・」と、仕事のアポイントをキャンセルする電話を入れていました。

そこで思ったんですよ。「これは、相当ひどいかもしれない」と。

ホントに、仕事を休まない人なんでねぇ。

結局1日、眠って過ごして、ただ、食欲だけは落ちていないようだったので、食べて、寝てを繰り返し、熱は、38度5分まで上がりました。
熱に弱いひとなので、本当に苦しそう。
「明日も熱が引かなかったら、病院いきなよね」と言うと「うん。でも、たぶんもう、明日には下がってると思う」と。
なんか、あげたロキソニンがうまく解熱をしてくれたみたいで、夜中はちょっと良さそうだったんですよね。

しかし、今日になって、やっぱりまた熱は上がり、やっぱり病院に行こうと。
そこで、わたしの主治医の所が、呼吸器も得意なので、連れて行くことにしました。(夫は気管支が弱いので、風邪をひくと気管支炎になりやすいので)

病院の中に入るのはイヤなので車の中で待っていると、数分して夫が病院から出てきて、わたしの顔を見て、「はぁ・・」って顔をして「インフルエンザだってー」

えええええ。

予防接種もしてあったのにー!

「うん。予防接種してあるから、軽く済むだろうって。タミフルと漢方薬、どっちがいいか聞かれたから、タミフルはイヤなんで、漢方にしてもらった」

そ・・そ・・・それはいいけど・・・。

うちは、インフルエンザの持ち込み禁止なのよーーー!!


まぁ、かかっちゃったもんは仕方が無いですが・・・・。


インフルエンザは、わたしと息子が移るとヤバイんですよ。
ふたりとも免疫力が低いから、重症化しやすいので・・・。


さっそく家に帰って、夫を隔離です。

「なんとかすれば、ここで眠れるかなぁ・・」と、狭い自室を片付けて、そこにお布団を敷いて眠ってもらうことにしました。

「この部屋から出ないでね」
「うん。食事はどうしたらいいの?」
「ここに持ってくるので、ここで食べてください」
「わかった」

それから、すぐに薬局に行って、クレベリンゲルを、各部屋分買ってきました。
先日、薬局でそれを見て、1個購入してリビングにおいてあったんですが、ウイルスなどの除菌をしてくれるとのことで、インフルエンザウイルスにも効きますよと、薬局の方が言っていたので。
ちょっとにおいは独特なんですが(近づくと匂う程度だけど)、ウイルスに感染するよりはマシ!

そしてさらに、ヘルパーさんにメールをして、明日の朝の起床介助と週末の介助の都合がつくかお伺いをたてました。
とにかく!息子への接触は厳禁ですからね。

本当なら、夫に入院してもらうか、息子をどこか、ショートステイなどに預けて離すのが一番いいんですけどねぇ・・。
これも、明日、福祉事務所に電話して、検討してもらわないとだ。

部屋を加湿して、食事を作って、子どもたちに食べさせて、夫の部屋に食事を運んで。
夫が使った食器は、熱湯消毒して・・。
お茶やアルカリイオン水を夫の所へ運び、ビタミンも摂った方がいいだろうと、イチゴも運び、そんなことをしながら「もしもこれがわたしだったら・・」と考えていました。

もしも、わたしがインフルエンザで倒れていたら・・

夫は、ここまでしてくれるだろうか?




・・・・・。


きっと、「ごめんな。ごめんな。何かあったら電話してね」とか言いながら、仕事にいくに違いないっ!

ひどい夫だ・・・!!!


想像だけで、ひどいと決め付けられる夫。お気の毒だわ。


しかしまぁ~。本当に参りました。
インフルエンザには、すごく気をつけていたんだけどなぁ・・・。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

tomotan says...""
わあ、大変ですね。 旦那様だいじょうぶですか??
クレベリンゲル?? なんか知らない名前がたくさん。

口内炎の薬オーダーしましたー。 メール見てね。

お大事にね、うつりませんように、、。
2012.02.17 10:52 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
tmotanさんありがとう!
早速確認して、お返事送りました~。

本当に、うつらないといいんだけど、なんだか一昨日くらいから、喉がいたくて、ちょっと咳が出るんですよ。
でも、他には、症状がないから、普通の風邪だと思うんですけどね。ドキドキですよ。

クレベリンは、最近わたしもCMで知ったんですけど、ウイルスや雑菌を除去してくれるらしいです。
置き型とスプレーがあるみたい。

それがねぇ・・・なんか・・・猫のおしっことプールを混ぜたみたいな匂いがするの・・(笑
微妙だわぁぁ
2012.02.17 17:39 | URL | #- [edit]
サ・エ・ラ says...""
こんばんは。
ダンナ様、インフルエンザですか・・・・
大人、特に男性は熱に弱いですから、
看病するほうも、大変でしょうね。
しかも、momeさん家は、いちだんと感染が怖いとなれば。
どうぞ、早くウイルスが撤収していってくれますように。
くれぐれも、もらっちゃわないよう注意されて、
そしてダンナ様、早く回復されますように・・・・・
お大事に!!
2012.02.18 23:28 | URL | #DDJALrL2 [edit]
mome says...">to サ・エ・ラさま"
本当に、男って、熱だとか病気に弱いですよねーーー!
こっちなんて、8度くらいあっても、体が動けば家事とかするけど、7度チョットで平気で寝込みますもんね、うらやましい(笑

そんなわけで、わたしは感染しました・・・。うう。
熱は下がったので、あともうちょっとですうううう
2012.02.20 07:07 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/322-1a0fa7f5