風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

雑記

そういえば、ふと思い出したのだけど、先月の終わり、新しい動物病院へ行って、ぷーちゃん、ニケ、ポロを初めて、先生にお見せしたとき、ニケを見た先生が「わー、きれいな黒猫ちゃんですねぇ!」と言い、ぷーちゃんを見て「かわいいお顔をしてますねぇ!」と言い、ポロを見て「ちょっとぽっちゃりさんですねぇ^-^」って言った。

ぽっちゃりポロ


まぁ、そんなことは置いといて。

最近、ちょっと心配しているのは、夫くんのことです。

昨夜、眠る前に、急に、めまいがすると言って、暫く頭を抱え込んでいたんですよ。
症状を聞いてみると、その症状には覚えがあって、わたしが以前、鬱がひどかったときに起こっていた、めまいに似たような、頭の中が苦しくなるような状態、それと良く似ているんですよね。

「睡眠不足だと思うよ」と言いながら、今日もあまり調子がよくないのに、仕事に出かけていきましたが、ストレスじゃないかなぁ・・?と思うのです。

12月からこっち、本当にいろんなことがあったのですが、やはり、一番大きいのはタキのことかなぁ・・・。

実は、タキが逝ってしまった12月4日、夫くんは、仕事で大事な会議があった日だったんですね。
それで、すぐに帰ってこれなかったんですが。
その、会議の翌日だったか、翌々日だったか・・その辺り、正確に覚えていませんが、夫くんが勤める会社の一大事が起こったんですよ。

まぁ、簡単に言ってしまえば、「会社、つぶれるかも?」って話しなんですけど。

夫くんの勤めている会社は、とある企業の発行する新聞や雑誌を作っているんですね。
それで、そのとある企業の方が、一方的に、契約を解除すると通告してきたんです。
100%、そこでの仕事しか請け負っていないので、契約を解除されると言うことは、つまり、会社の収入がなくなると言うことで、そうなると、つまり、夫くん含め、社員たちは解雇されるってことになるわけですよ。

「失業するかもー」と夫くんから告げられて、その事情も聞いていたので、これはもう、わたしにはどうすることも出来ないし、夫くんが悪いわけでももちろん無いので、「そう。まぁ、なんとかなるよ」と答えていたんです。
それで、いつごろなのかと聞いてみると、12月の段階で、「今月いっぱいだって」と言うので、「また、ずいぶん急な話なんだねぇ」と。

結局、12月にその話があってから、夫くんのボスが掛け合い、そういうのは、半年前の通告じゃないと法律的にどうのこうのとか、そういう話をして、じゃぁ、4月までとか、でも3月までとか、やっぱり2月までとかなって、いったいどうなるの?状態。

12月に終わると最初聞いていたので、再就職の準備もしようと、そういうサイトを見たり、いろいろチェックしていたんですが、日付が微妙に伸びてきたりして、そういうのも一時ストップ。
とりあえず、今後、どうするか。と、いう話を、社員一人一人と話し合ったみたいです。

それで、夫くんはどうするの?と聞いてみたところ、「ボスをひとりには出来ない」と。
とりあえず、給料も出ないかもしれないけど、とにかく最後までボスと一緒に何かの手段を模索していくと言い、「あなたにも迷惑かけるかもしれないけど・・」と言うので、「あんなにお世話になったHさん(ボス)を見捨てて転職するようなんだったら、ドン引きだよ(笑)」と笑うと、「うん」と神妙にうなづいていました。

大丈夫よ。まぁ、イザとなったら、わたしも働くし!(もう、イザの時では・・?)と、言ってみたけど、正直、お勤めの自信がないなぁとも思う。
と、言うのも、わたしが日々、働くことが出来るのは、日中11時頃から3時まで。しかも、週に3日か4日。
息子が通所に行っている間しか、外に出れませんからね。
こんな条件で、長いこと専業主婦だったこんなおばちゃんを雇ってくれるところなんて、あるのかしら?と。
お昼の忙しい職業っていうと、これも限られてくるんだろうし、ファミレスとかの、お皿洗いとかどうかなぁ?って考えて、求人サイトを見たりもしたんですけどね。

そこで、見つけたのが、新聞配達のアルバイトなんだけど、これは、時間的には、とっても良くて、なんたって早朝じゃないですか、息子が通所に行く前に仕事ができるなぁと。
でも、夫に言ってみたら、新聞配達は夜中の2時くらいから準備とかするんだから、いつ寝るんだよ?と、却下されました。と、いうか、なんとかするから、働かないでいいよってことらしいです。
でもー、そしたら、わたしに協力できることが無いじゃないねぇ。

そんなこんなで、ストレスを抱えているんだろうなぁ。って、思ってたんですけど、あるとき、ぽつりと、「タキが居たらなぁ」って言ったんですよね。
タキがいたら、どんな状況でも、ハッピーでいられたのになって、意味だと思うんです。
それは、分かる。

やっぱり、夫くんの、一番のストレスは、タキがいないことなんだなぁ。

たしかに、会社の状況はとても厳しいのだろうけど、今後、違う仕事を増やしていこうと、今、社員で企画、営業の真っ最中だから、もちろん、甘い話じゃないけど、お先真っ暗ってことじゃないと思うんですよね。
とりあえず、みんな一回、解雇するか、契約社員みたいにしちゃって、残るひとは残る、再就職をするひとはする。ってしちゃえばいいんですよね。お給料だって、今月どうなるかも決まってないから、みんな生活があると思うし。
夫くんは、残るって決めたんだから、残ればいいしさぁ。家族も協力するし(わたしの協力方法は考え中)
タキは、生まれ変わりを探しに行くし、夫くん、あんまり無理しないで、のんびりやって欲しいなぁ。
ともかく、健康が一番なんだからさ。

しかし、本当に、いろいろあった、2011年だったなぁ。(実はまだ、他にもある)
でも、きっと、今年は良いことあるから、大丈夫だから。

先が見えないのが、いろいろはっきりしないのが、イヤだ。って、夫くんは言ってたけど。
その気持ちもわかるけど、我々農耕民族なんだからさ。
どれだけ収穫があるか、天候に恵まれるか、そういうのは、まったくわかんないけど、とりあえず、耕すしかないんだから。種をまくしかないんだから。
芽がでるように、頑張ってお世話していきましょう。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

tomotan says...""
ぽっちゃりさん、ってところでアハハと笑っていたのに、えええ!!
そんな大変だったんですね!!
だんな様だいじょうぶかな、、? ストレスたまってるんでしょうね、、。鬱にならないといいけど、、。
タキたんの穴は大きいよねえ。
早く生まれ変わりを探しに行かないとね。
私にできることある? 前記事の口内炎の薬探しに行こうか?
今年はきっといいことたくさんあるからね~!!
がんばってね!!
2012.01.21 09:38 | URL | #- [edit]
さとさと says..."今は大変だけど…"
ほんと、人生いろいろありますね~(-"-)
ご主人は大黒柱としての責任や仕事のことや
色んなものが肩に乗っているんですものね
タキちゃん居たらな~って気持ち、痛いほど分かる…
姿は見えないけど側に居るんでしょうけどね

ウチも旦那の仕事の事や、年老いたお互いの親の事(3人)
自分達の老後の事まで心配ごとをあげたら
切りがないんですけどね
最近は成りようになるさ…って思うようにしてるかなぁ(^^ゞ
とりあえずは私ら主婦はさ
元気になるように愛情入りのご飯を作って、
今、目の前にある事をしっかりやりましょうよ!
一息いれるのも忘れずにね(^。^)y-.。o○
フレーフレー momeさん!
フレーフレー 自分!
2012.01.21 17:29 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
たしかにポロは、ぽっちゃりだけどさー、他の子はめっちゃほめられたのに(笑

なんかねぇ。たぶん、すっごく大変な状況なんだと思うんですよ。今月のお給料が、どれくらい入るかもわからないし!
しかも、貯金もないし!
でも、なんか、まだ実感が無いのか、なんとかなるさぁ~と思ってます(笑

実際大変なのは、夫ですよねぇ。
やっぱり、現実が見えていると思うし、家族を養っていかないといけない責任感もあるだろうし、くわえて、一番の癒しだったタキも居ないしね。
だからもう、なおさら、わたしは、のんびり構えてるしかないかなぁ。

口内炎のお薬、送料高くても欲しい!と思ってはいるので、もし、こっちでどうしても手に入らなかったら、tomotanさんに泣きつこうかな?(笑
そのときは、お願いします!(甘えっ

そうそう、悪いことがあったら、きっと今度はいいことがあるから、今年は良い年になると思うの~。
いつもありがとう^-^
2012.01.22 09:12 | URL | #- [edit]
mome says...">to さとさとさま"
ありがとー!

本当に人生、いくつになってもいろいろあるよねぇ。
なかなか安定した暮らしを送れないわ(笑
仕事に関しては、夫は今までに何度か転職をしてるので、それと似たような感覚でいるのだけど、さすがに再就職が厳しい年齢なので、今までよりは大変なのかなぁ?と。(そもそも再就職もしないだろうけど)
たぶん、年収は、今の半分くらいになるだろうし、どうやって暮らしていくかなぁ?と、思うことは思うのだけど、そうだよねぇ、さとさとさんの言うように、美味しいご飯作って家庭をしっかり守っていかないとね!
節約、がんばるー!

親の問題も出てきますよねぇ。この年になると。
うちは気楽な三男坊と次女のカップルだし、両方の親も元気でやってくれてるから、実際、同居とかはないだろうけど、やっぱり心配は心配ですもんね。
それ、すっとばして、「親の葬式代が出せなかったらどうしよう・・」って、この前、親友に話したところでした(笑

お互い、息ぬきつつ頑張りましょうね♪
2012.01.22 09:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/306-92ae80f6