風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

呼吸器

10月の終わりに、先日から申請していた、息子の吸引機と吸入器が届きました。

吸引機は、息子が思春期の頃、体調が思わしく無い日が続いたときに、購入を検討していたのですが、その後回復し、調子が良くなったため、先送りになっていたものでした。

でも、ここ数ヶ月、ちょっと痰が絡むことが増えて、排痰も厳しくなってきたので、購入に踏み切ろうと主治医に相談していたら、看護士さんから「景くんの難病指定の証書で、申請できるんじゃない?」と教えていただいて、問い合わせしたところ、医師の診断書を提出し、それが認められれば貸与されるということで、さっそく申請してみたら、すぐに認可されました^-^

「吸引機が届くよー!」と、息子にも、通所の職員さんにも言っていて、「良かったですね~、届いたら、持ってきてくださいね!」と職員さんに言われ、さっそくそのつもりで準備していました。
と、いうのも、先日の震災の影響で、万が一の電力不足などに備え、吸引機を使うひとは、自宅から吸引機を充電して、持参するのが決まりになっていたんですよ。

で、無事に届いたのです・・・が・・・・。


吸引機


でかくね?


えっと、イメージしてた吸引機と違うんですが?


イメージしてたのは、こんな感じの吸引機(携帯用)なんですが・・・。
↓画像お借りしました。

携帯用吸引機


あれ・・?

他所のお子さんたちが持っているのも、上のイメージしていた吸引機なんですけど。
それを、車椅子に引っ掛けて、みんな持ち運びしているんですけども。
うちの・・。


でかくね?


しかも、アダプター式だし。携帯できないし。


「えっと・・この貸与のは、全部、このサイズなんですか・・・?」と、来ていただいたフランスベッドさんに聞いてみると
「はい、そのようになっております!」とにっこり。


あれぇ?


ついでに、吸入器も届きまして(必要あるか不明だったんですけど、主治医が必要だっていうから)

吸入器

でもまぁ、これは便利そうですけど、サイズも普通だし、持ち運びするものじゃないし・・。


でも、吸引機。

なんども言うけど、でかくね?(10キロちかくある)


おかしいなぁ???みんなのと、なんでこんなに違うんだろ??

そう思いつつ、息子のお迎えをしたときに
「吸引機、届いたんですけどー」と職員さんに言うと
「おお~よかった!じゃぁ、さっそく明日から・・」
「いやそれが・・・」
「?」
「すごく大きくて・・」
「え?」
「持ち運び・・出来ない(笑」
「もしかして、アダプター式?」
「なんですよ~~~~~~!」
「えええ、なんで、そんなのが来ちゃったんですか?!」
「わかんないんですけど!!」

ふたりで頭を抱えました(笑


この、吸引機をみながら夫に
「なんかさ、うち、まるで障害者がいる家庭みたいだね」と言ったところ
「がっつり居るし。」といわれましたが。

うん、そうなんだけど。

そうなんだけどーーーーーー。


結局、よくよく調べてみたところ、この大きな吸引機は、都の難病指定(筋ジストロフィーは、都の難病指定です)の患者さんに貸与されるもので、みんなが持ってる携帯式の吸引機は、障害者手帳とか、呼吸障害とかの患者さんに助成されているものだということが分かりました。
つまり、申請する窓口が違う。

そんな仕組みになっていたとはーー。


それで、とりあえず、この大きな吸引機を使いつつ、携帯用の吸引機を手に入れなくては。と、思い、さっそく、そちらの窓口の方に出向いて見ました。

いつもお世話になっている担当者さんが来て、その話をすると、パソコンに向かいながら
「う~ん。景くんちはねぇ・・・ちょっと・・・お父さんが頑張っちゃってるからぁ~」

は?

「収入、制限があるんですよー」

あぁ・・・・。


つまり、助成されるためには、収入がいくらいくら以下で、いくら助成される。とか、決まってるんですね。

そこで担当者さんと二人で表を確認したところ、我が家は、5000円くらい助成されると言うことがわかりました。


だいたい、携帯式の吸引機は、8万弱するんですね。
そんで、その吸引機を取得するために、医師の診断書が必要なんですが、その書類に1万くらいかかるそうで。

つまり。
全然助成されないってことでした。

8万か・・。胸が痛い・・。


医療機器とか福祉用具って高すぎるよ。


しかし、とりあえず、購入の方向で考えないとなぁ。


節約しなきゃ!!

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

ローズキャット says...""
記事を読んでいて、手続きの申請とか
医師の診断書など、
お金がすごくかかって大変だと思いました。

頭が痛くなりましたよ。。。

お父さんが頑張ってていいじゃないか!
頑張らないよりいいじゃないか!
携帯用を安く販売してちょうだい!
・・・私なら、その場で叫ぶかもしれません。
2011.11.10 21:14 | URL | #- [edit]
mome says...">to ローズキャットさま"
ほんとうにねぇ。
いろいろ面倒な上、お金が結構かかるんですよーー!
まぁ、必要な出費なので、仕方がないんですけどねぇ。

でもー。
もうすぐ息子も20歳。
20歳になると、なんか、かかる費用のシステムがかわるものもいくつかあるみたいで、いくらか出費は軽減されそうです。
ママ友達に「20歳までの辛抱よ~~!!」と言われています(笑

ねぇ。
お父さん、身を粉にしてがんばってるのにねぇ~!
2011.11.17 10:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/284-cb154d05