風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

その間にあったこと

ロタでぐったりしていたときのこと。

2日目の日中、眠って起きたら、少し熱が下がっているような感じがしたので、測って見ると、やっぱり7度ちょっとに落ち着いていた。
体は、まだまだ痛かったけど、動けるうちに、やることやっちゃおう!と思い(それがダメ)洗濯したり、掃除をしたりしていました。

一休みに、自室の椅子でのんびりしていると、ぷーちゃんがやってきて、わたしの膝に手をかけて甘えてきたんですよね。
「よしよし」と目を細めてぷーちゃんをナデナデして顔を見ると、「え?!」

ぷーちゃんの右目の目頭が、すりむいたように赤くなっている!!

「ちょっと!ぷーちゃん!もっとよく見せて!!」
頭を抱え込んで、目を覗き込むと、やっぱり。。目頭の内側が赤く切れている・・。

そういやぁ・・寝ていたとき・・ぷーちゃんが誰かに追いかけられている物音を聞いたような・・・。


目をしばしばしていないので、たぶん、角膜に問題は無いだろうと思ったけど、午後の診療が始まるのをまって、動物病院に連れて行った。

さすがに、熱で奪われた体力で、重たいぷーちゃんの入ったキャリーを担ぐのはしんどかったけど・・。


結果、やっぱり目頭のところに引っ掻き傷があるとのことで、でも、角膜は無事とのことだったので、ほっと一安心。
「目薬させる?」と先生が聞くので「だいじょうぶですよー!」と、答えると、看護士さんが笑いながら「プロだもんね?」と(笑

うん。
3にゃんの猫風邪の時から、ポロちゃんの角膜損傷まで、ずーーーっと何ヶ月も毎日目薬さしてたしね(笑
もう、チョロイもんよ。

そうこうして、ぷーちゃんを連れて帰り、結局その夜、また高熱に見舞われた。

夫くんは「なんでmomeちゃんは、体調が悪いときに無理をする癖があるかなぁ・・」と呆れ顔。

そうなんだよねぇ・・。
悪い癖なんだよねぇ。
普段、ごろごろサボって生きてるくせに、体調が悪いと、なんだかすっごく頑張っちゃうの。

自分なりに、言い訳があって、なんていうのかな。
体調悪くて寝てたりすると、自分が、ものすごく、役立たずのダメ人間に思えてきちゃうのね。
で、ついつい、ね。


そして翌日。

痛む体で、起き上がって、なんとか水分補給をしていると、一本のメールが着信。

なんだろう?と思ってみてみると・・。


息子の、学校時代のお友達の訃報でした・・・。


しばらく飲み込むことが出来なくて、何度も何度も、メールの文章を読んでいました。

M衣ちゃん・・・。

小学校から高校まで、ずっと一緒のクラス。
小さくて、ほんとうに小さくて、愛らしかったM衣ちゃん。

あまりにも急な出来事で、涙も出ませんでした。


葬儀が、週末にあると、メールに書いてあったけど、わたしは、参列することが出来ないし(誰かに移してしまったら大変・・)その事情を、メールをくれた役員さんにお返事し、ただ、なんとなく、ぼーっとして、過ごしていました。

翌日、また少し熱が下がったので、香典袋を買いに行き、M衣ちゃんのお母さんに手紙を書きました。

手紙を書いていると、今までの彼女の姿が、ちらちらと脳裏を横切って、胸がどんどん苦しくなり、お母さんの気持ちを思うと、どうしようもない気持ちになり、涙が溢れてとまりませんでした。

たくさんの思い出を、ありがとう。と、最後に、M衣ちゃんに伝えたかった・・・。


なんでこんなときに、ウイルスとかに。
もうほんと、わたし、役立たずのバカ。


斎場にお香典を送り、ちいさく、お祈りしました。

心からの、ご冥福を、お祈りします。


子どもが、いってしまうのは、本当に、本当に、いやですねぇ・・・。


そんなこんなで、自分も、周りも大変な、1週間でしたよ。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

8 Comments

norori* says...""
↓カレンダー投票してくださったのですね!!
ありがとうございましたぁ~o(●´ω`●)o
momeさんちのにゃんず、参加すればいいのに~!!!
まだ間に合う!!!可愛い写真いっぱいありますや~んゞ(>ε< )

ぷーちゃん、バトルでお目目怪我しちゃったのね><;
でも角膜傷つけてなくって本当によかった!!
つか、ロタでフラフラの中、ぷーちゃんを病院に連れてくなんて
本当、momeさんのにゃんずへの大きな愛が伺えます^^
でも、ご無理しちゃだめですからね~

訃報、、、あまりに突然でショックですよね。。。
でもこれからは天国でご家族やお友達をずっとずっと見守っててくれるのですね。
M衣ちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
2011.07.19 17:37 | URL | #- [edit]
yokoblueplanet says..."本当に。。。"
こんばんは。
本当に大変な週でしたね。猫ちゃんの傷まで。大事に至らなくて良かったです。
小さな子が逝ってしまうのを見るのは辛いです、どんな事情であるにせよ。それぞれの道があって、私たちが勝手に変えられない事かもしれないけれど、こんな時は本当に変える事ができればどんなに素晴らしいだろうって思います。
充実した時間の積み重ねがあった事を祈ります、そしてご冥福も。
2011.07.19 21:20 | URL | #- [edit]
mome says...">to norori*さま"
本当に、目の傷は怖いですからね~。
熱が一瞬下がったのも、ぷーちゃんを「病院に連れて行く」ために、神様が下げてくれたのかと(笑

カレンダーの件は、いまだ悩み中~!
エントリーの写真を見ていると、んとにもう、可愛い子だらけで、チャンスも無さそうだし(笑

お悔やみをありがとうございます。
葬儀にいけなかったせいか、まだ実感がないんですよねぇ・・。
来年、年明けには、成人のお祝いを学年でする予定だったので、本当に悔やまれてなりません。
2011.07.21 14:02 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
お悔やみをありがとうございます。
いろんなこと、考えちゃいますね。
ひとは、年をとれば、やがて召されるものですが、やはり、若い命がいってしまうことは、本当に本当に心苦しいものです。
でもね、本当に愛されて、大事にされて育ってきた子だと思いますので、幸せな20年間だったと、わたしは信じています。
それでも、もうちょっと・・と、思ってしまいますね。
2011.07.21 14:05 | URL | #- [edit]
Tomotan says...""
大変だったんですね、、。 私も腰をグネリましたけど、たいしたこと無かったんです。 Momeさんは高熱の中プーちゃんの病院も、、
それからM衣ちゃんのこと。。。
小さな子がいってしまう、、本当につらい。 親御さんの気持ちを考えると本当に苦しくなってしまいます。 こんなつらいことないですよね。
心からご冥福お祈りします。
2011.07.21 17:29 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
tomotanさんも、ほんとうに大変でしたね!
引越しは、本当に重労働ですから、無理をしないようにしてくださいね~!!

それから、お悔やみをありがとうございます。
やはり、体の弱い子が多く通っていた学校ですから、今までに、たくさんのお友達を見送ってきました。
そのたびに、胸が張り裂けるように痛みます。
それでも、残してくれたたくさんの笑顔と、幸せな記憶をずっと大事に胸にしまっておこうと思っています。
2011.07.21 22:53 | URL | #- [edit]
さとさと says..."心身ともに元気になってね(^_^)"
プーちゃん、目薬だけですんでホッとしましたね(^_^;)
それから、悲しいニュース…

私の友人が亡くなった時、
そのお母様の落ち込み方はそれはそれは
声も掛けられない程でした(T_T)
若いお子さんでしたら、尚更ですね…

時々思い出してあげましょう
何よりのお悔やみになるのではないかしら…。
2011.07.22 00:14 | URL | #- [edit]
mome says...">to さとさとさま"
逆縁は、一番してはいけない親不孝と言いますが・・、自殺などに関して言えば、まったくその通りだと思うのと同時に、そうではない理由でいってしまった子たちのことを思うと、懸命に生きてくれて、幸せなときをくれたことが、何よりの孝行であって・・・。
でも、それでももう少しと、思わずにはいられませんね。

人の死は二度あって、一度は命が終えるとき、そしてもう一度は、ひとの心から忘れられるときだと言います。
ひとが死ぬのは一度だけで充分ですよね。
これからも、いろいろなシーンで、M衣ちゃんや、他の、いってしまったお友達のことを思い出すこととなると思います。
一生、忘れることは無いと思います。

お悔やみ、お気持ち、本当にありがとう~。
2011.07.22 21:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/257-85863379