風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

NHK教育 ETV特集【ネットワークで作る放射線汚染地図~原発事故から2カ月~】

昨夜、NHK教育のETV特集【ネットワークで作る放射線汚染地図~原発事故から2カ月~】という番組を観ました。
これは、是非多くの方に観てもらいたい番組なので、今、再放送をして欲しいという声がたくさん上がっています。

【内容】

福島原発事故は、周辺地域に未曾有(みぞう)の放射能災害を引き起こした。
時間経過とともに拡大する避難エリア。
住民たちが自分たちの村や町に、いつになったら帰れるのか、その展望は全く見えない。いま住民たちが求めているのは、被曝(ひばく)による人体影響と、今後の土壌汚染への対策を、客観的かつ冷静に考えてゆくための基礎となるデータ・放射能汚染地図である。

ETV特集では1954年のビキニ事件以来、放射線観測の第一線に立ち続けてきた元理化学研究所の岡野眞治博士の全面的な協力のもと、元放射線医学研究所の研究官・木村真三博士、京都大学、広島大学、長崎大学の放射線観測、放射線医学を専門とする科学者達のネットワークと連係し、震災の3日後から放射能の測定を始め汚染地図を作成してきた。

観測チームは、周辺地域の土壌、植物、空気中の粒子を採取し放射線量を計測する一方、岡野博士が開発した計測機を自動車に搭載して、福島県内の道路2000キロを走破した。
この計測器はビデオで撮った現場映像とともにGPS情報、放射線量、放射性核種のスペクトルを、同時記録してゆくことができる世界唯一の機器であり、チェルノブイリ事故での計測により国際的な評価を得ている。

一方、文部科学省や福島県、IAEA、アメリカエネルギー省も、独自に汚染の計測を進めており、その結果が公表され始めている。
これらのデータと、独自収集データをつきあわせることで、原発周辺地域のきめ細かい土壌汚染のマッピングが可能になる。

番組は、放射能汚染地図を作成してゆくプロセスを追いながら、原発災害から避難する人々、故郷に残る人々、それぞれの混乱と苦悩をみつめた2か月の記録である。

**********


この番組の冒頭、ひとりの男性がベランダに放射線の測定器を設置して数値を取っている。

数年前まで、放射線医学研究所の研究官であり、その後、厚労省の研究所に勤めていた木村真三博士。
今回の震災で、厚生省の研究所から、個人的な計測を行わないように通達されたため、辞表を出し、個人で計測に乗り出したひと。

そのきっかけは?と、問われると、一枚の写真を取り出し、「3歳6ヶ月かな」
自分が被爆するのも、もちろん嫌なことだけど、ちいさな自分の子どものためにと仰いました。

震災から3日後。
半減期などで放射能が少なくなる前にと、自ら被爆も省みず、福島第一原発に赴き、周辺から、その30キロ圏内辺りまでを車で走り、土壌サンプルを採取し、協力者とともに放射能の測定を続け、汚染マップを作成しました。

その、地図を作っている最中に、数人の方に会うのですが、何かの事情で動くことが出来ない人たちや、ここは、少しは安全だろうと思って公民館などに避難しているひとたち。
あるひとは、自宅に犬と猫がいるから、そのエサをやりに帰らないといけないからと、遠くに避難することを拒んでいました。

「どうしてこんなことになってしまったのか」
自分は若い頃、原発に勤めていたときもあった。
みんな、働き口が出来て、それはもう、喜んでいたときもあった。
でも・・。
こんなことになってしまった。
原発が憎い。東電が憎い。

涙ながらに言う、その方を見て、心が痛まないひとはいないでしょう。

餓死していく、3万羽の鶏たち。

飼い主を追う犬。

無農薬で作物を育てていた農家は、その広大な畑を前にして、「もう、土地が汚染されちゃったんだから、無理だろ・・」と苗を捨てる。

たくさんのひとの、未来と、幸せが、奪われていく。


わたしはそのあまりにも辛い現実に、ただ、TVの前で泣くことしか出来なかった。


**********

是非、多くの方に観ていただきたい番組です。
これを作成したNHKのスタッフは、素晴らしいと思います。
なぜ、総合でやることが出来なかったのかと言う声もありますが、これが精一杯だったのかもと。
広告の縛りのないNHKですら、ここまでだったのかもしれません。

再放送があることを望みますが、もしも見たい方がいらしたら、DVDを焼いてお送りしますよ。
(焼くことが出来るか、ちょっと確認してからになりますが。出来なかったらごめんなさいだけど!)
遠慮はいらないです。是非、観てもらいたいから。
ひとりでも多くの方に。

希望される方は、コメント欄でどうぞ!

【追記】

録画したDVDの件ですが、「VRO」と言う拡張子で、PCで見ることが出来ませんでした。
我が家のDVDプレイヤーでは見ることができました。
それでもよろしければ、いつでもお送りします^-^

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

21 Comments

アビmama says...""
私もだた泣くことしかできませんでした・・・
最後には「ワンちゃんと猫ちゃんを連れて行ってあげって!」ってテレビに向かって叫んでました・・・
あんなに必死で飼い主さんの車を追いかけるワンちゃん・・・
ごはんを山ほどもらってもそうじゃないんだって!
今も思い出したら悔しくて涙が止まりません

まだまだ少しも安心なんてできない状況・・・
姉が住んでいる郡山市でも全く安心できる状況じゃないと思います
でも、みんな怖いけど言えないんですよね・・・
思考から排除しないと怖すぎて生きていけないから
頭が自然に考えないように働いているのかもしれません・・・

娘の母校の小学校では汚染された掘り起こされた校庭の土がまだそのまま校庭に山積みにされたままなのですよ
ブルーシートがかけられて隙間から土が見えていて風で飛ばされてる・・・
信じられないです
2011.05.16 17:07 | URL | #0ej1hy.w [edit]
mome says...">to アビmamaさま"
福島で何が起こったのか、起こっているのか。
もっともっとたくさんの人に見てもらいたい番組でしたよね。

犬のパンダちゃんは、後日、犬猫救済の輪さんに保護されたそうです。
http://plaza.rakuten.co.jp/fukunyan/diary/201105050000

猫ちゃんの方は、ちょっと分かりませんでした・・。

もとは、だぶん、ふくふくしていたお顔が、見る影もなくやつれてしまっていましたね・・。
飼い主さんは、ペットのレスキューにたくさんのボランティアたちが動いていることを知らなかったのだそうです。

汚染された土の行き場、どうなるんでしょうね。
政府は早くその対応をするべきです。
せっかく郡山市が、子どものために動いてくれたというのに、その努力を無にすることは許せません。

たしかにね、現地にいる方々は、恐い思いをしているけれど、やはりどうすることも出来なくて、考えないようにしている方も多いのだと思います。
でも、もっと怒って、ちゃんと責任を追及していかないと、ヤツら、ずるいから・・逃げおおせますよ。
とにかく、保証を最低限にすることに必死なんですから。
2011.05.16 17:20 | URL | #- [edit]
jimm318 says..."私も観ましたが、録画しませんでした"
私も観ました。職を辞してまで、放射能分布を測定行脚する情熱にまず感服した。

シベリヤからから引き上げてきて50羽の鶏から3万羽まで増やした老人がいた。
業者も放射線を恐れて、飼料を供給してくれず、記者が再度訪れたわずか数日後には全滅、死の静寂だけが広い鶏舎に変貌した有様・・・無残と言うべきか、なんとも気の毒で観ていられなかった。

猫と犬に餌をやりに戻った夫婦、犬、猫の喜びよう。
主人を追って、車をいつまでもいつまでも追いかけてくる犬の姿をカメラは後部窓から写していた。
その主人を慕う犬の姿は哀れで、涙が止まらなかった。

NHKさんにお願いです。
短縮版に編成しなおして、総合テレビのゴールデンタイムに是非放送していただきたい。
2011.05.16 17:23 | URL | #ft/UQM8E [edit]
norori* says...""
テレビは観ませんでしたが、ネットで検索してみました。
ワンちゃん、パンダちゃんていうお名前なんですね?
一生懸命車を追いかける姿は、本当号泣です。
あの後無事に保護されたようで安心しました。
ペットは何も悪い事してないのに。
悪いのは隠してたお偉いさんなのに。
こんなに切ない思いをさせやがってぇ~~!!!

もう本当信じられないですね。
2011.05.16 18:30 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.17 00:17 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.17 00:30 | | # [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.05.17 01:43 | | # [edit]
Tomotan says...""
昨日の夜ツイッターでMOMEさんのブログを見て、携帯からだったのでコメントが打てず、NHKにThank youとだけツイッターしました。携帯では日本語読めますが、かけません。

私もネットで検索して見ます。 是非みたい!! 追いかける犬を置いていった?どうして、、。 私はもう絶対に目をつぶりません。現実を、、目を見開いて目に焼き付けます。 そして、人に伝えます。
2011.05.17 03:12 | URL | #- [edit]
ミキ says...""
今youtubeでチェックしてみたらアップされていたのであとで時間がある時にゆっくり観たいと思います。
いつもmomeさんのブログで情報収集させていただいています。ありがとうございます。
2011.05.17 03:57 | URL | #- [edit]
mome says...">to jimm318さま"
はじめまして。コメントありがとうございます。

大変多くの反響を呼んだようですね。
今まで、偏りすぎていたTVが、やっと公正さを取り戻してくれた。
まぁ、民放ではとても無理なのでしょうが・・。

あの、鶏舎の様子は、見ていて本当に胸が苦しくなりました。
空っぽになった餌箱をなんどもツツキながら死を待つだけの鶏たち。
そして、どうすることも出来ないでいるご主人・・。

たくさんの動物たちが、あのように取り残され、餓え、死んでいったことでしょう・・。

NHK総合での再放送は決まりましたが、また、深夜も深夜、すごい時間の再放送ですね。
しかも東京だけのような?

たくさんのひとに、現実を見てもらいたいですよね。
そして、考えて欲しい。

最後の、プルトニウムの検査結果も放映されないままでしたしね。
2011.05.17 12:35 | URL | #- [edit]
mome says...">to norori*さま"
そう、パンダちゃん。
どの動物も同じでしょうが、特に犬はねぇ・・。
ひとがいないと、物理的にだけでなく精神的に生きていけない動物ですものね。
あのシーンは、見ていられないほどでした。

ペットはもちろん、飼い主さんも、何も悪いことはしてないんですよね。
みんな、みんな、その「地」に生きていただけなんです。

こんなことがあっても、電力が、経済が・・というひとがいる。
もちろん、大事なことですよ、暮らしていくためにはね。
でも、前提を見失っている気がする。
あまりにも視野が狭いし、想像力にかけている。

あんな思いを、もう二度とさせてはいけないんです。
2011.05.17 12:40 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメントありがとうございました"
詳細はメールを送らせていただきましたが、解決できたようで、本当によかったです^ー^
また気軽に遊びにきてくださいね。

そして、頑張ってくださいね。
応援しています!
2011.05.17 12:43 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
ユーチューブで見ることができるようなので、是非見てください!

そうそう、それと、見ていただければわかるのですが、飼い主さんが、追いかける犬を置いていったと言うのは、ちょっとニュアンスが違います。
飼い主さんは、ペットを連れて避難できない場所に避難されているのですが、家に置いてきた犬や猫を気にかけて、何日かおきに家に帰り、給餌をしていたんです。
その際、首輪が簡単に外れるように、紐に細工をして戻っていたんですね。
そして、結果として最後になってしまった、その日の給餌の後、犬が懸命に飼い主さんを追いかけてきていたのです。
その数日後、緊急に警戒区域の指定となったので、家に帰れなくなってしまったんですね。

後日、ペット救済の輪さんが偶然にも、その犬を保護したようで、安心しました。
猫ちゃんは不明のままのようですが、外に出ている子だったし、がんばって生きていてくれると信じています。

2011.05.17 12:49 | URL | #- [edit]
mome says...">to ミキさま"
ユーチューブの情報、ありがとうございます!
わたしが検索した時点では、まだアップされていなかったので、無理なのかなぁと思っていました。
本当によかった。これでまたたくさんの人に見てもらうことができますね。

本当に、是非、お時間のある時にご覧ください。

本当はもっと早く、番組のことをお知らせしようかと思ったのですが、やはり、見てみないことには、どのような内容になっているのか分からず、お知らせはしなかったのですが、見始めてすぐに、知らせなかったことを後悔しました。

でも、再放送も決まったし、ユーチューブでも見ることができるので、本当によかった!
消される前に多くの方が見てくれますように。
2011.05.17 12:53 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメント様への追伸"
すみません。今、メールを確認しましたら、メールが宛先不明で戻って来ていました。
アドレスはいただいたもので間違いなく送ったのですが・・。

まぁ・・一応解決した!ということで、問題はないのですが、ご連絡です^ー^
2011.05.17 13:19 | URL | #- [edit]
飯田純一郎 says..."dvdのご依頼申し上げます"
nhkの放射線ネットワーク測定についての記事を拝見いたしました。
あいにく、女川町での医療ボランティア活動等で、番組を観ることができませんでした…
突然のお願いで誠に恐縮なのですが、DVDをご送付願えないでしょうか?
何卒宜しくお願いします。

横浜市
飯田純一郎
2011.05.25 16:06 | URL | #- [edit]
mome says...">to 飯田純一郎さま"
はじめまして。コメントありがとうございます。
医療ボランティアに行かれていたのですね、本当にご苦労様でした。

DVDの件ですが、実は、拡張子が「VRO」というものでして、自宅のDVDプレイヤーで見ることは出来たのですが、PCで見ることが出来ませんでした。
いろいろと調べて、手を尽くしてみたのですが、なんせPCにあまり明るくないので・・。

なので、DVDプレイヤーなら見ることが出来ると思いますので、それでよろしかったらお送りいたしますよ。
是非、ごらんになっていただきたいです^-^

メールさせていただきますね。
2011.05.25 20:44 | URL | #- [edit]
mome says...">to 飯田純一郎さま"
すみません・・。
今、メールを送ったのですが、Delivery Status Notificationでメールが送れませんでした。
アドレスに間違いなどありませんでしょうか?

メールの内容は、下のコメントへの返信と同じ内容になっています。

PCでは、見ることができないかもしれませんが、DVDプレイヤーなら見ることができるかもしれません。
我が家のDVDでは見ることができました。(安物です)
それでよければ、いつでもお送りするのですが・・。

メールアドレスをご確認いただいて、もしも間違いが無いようでしたら・・。
大変申し訳ありませんが、下記アドレスまで、空で良いのでメールを送っていただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

she_seek★hotmail.com(★を@に変えてください)
2011.05.25 21:11 | URL | #- [edit]
mome says...">to 飯田純一郎さま"
たびたび申し訳ありません。管理人momeです。

ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から2か月~ の、再再放送が決まったようですので、ご連絡しておきますね。

5月28日(土)午後3時 NHK教育 で放送されるようです。
http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0515.html
2011.05.26 09:49 | URL | #195Lvy4Y [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.02.29 12:20 | | # [edit]
mome says..."非公開コメントさま"
コメントありがとうございます^-^
メール送りましたので、ご確認ください。
2012.02.29 16:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/219-962dc5c5