風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

再び・谷口プロジェクト【福島原発作業員のための自家末梢血幹細胞採取・保存計画】

先ほど、糸井重里さんのツイートで知りましたが、谷口プロジェクト(福島原発作業員のための、自家末梢血幹細胞採取・保存計画)が、村上龍さんのメールマガジンで紹介されたそうです。
そのほかにも、著名な方々に取り上げていただいているようで、とても嬉しく思っています。

わたしのブログには、アクセス解析がついていますが、「検索キーワード」を見ると、「谷口プロジェクト」で訪れて下さっている方々が徐々に増えてきています。
こんなネットの隅っこにいる、小さなブログにまで訪れてくれるのは、谷口プロジェクトの認知度が格段に上がっていると言う証明でしょう。

谷口プロジェクトを、まだご存じない方は、ぜひとも、下記リンクをご一読下さい。
専門家で無い方々へのために、とても分かりやすく書かれています。
【原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ】
http://www.savefukushima50.org/?page_id=787&lang=ja


谷口プロジェクトが提唱されてから、もう、ひとつき以上が経ちますが、未だ、谷口プロジェクトは実行されていません。
原子力安全委員会や日本学術会議がこのプロジェクトに反対しているからです。

その反対理由は、以下のリンクにあります。
【原子炉事故緊急対応作業員の自家造血幹細胞事前採取に関する見解】
日本学術会議東日本大震災対策委員会
http://www.scj.go.jp/
http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/shinsai/pdf/housya-k0425.pdf


わたしには、この、学術会議の出した見解に、納得することは出来ませんでした。

最終的に、する・しないは、現場で働く作業員の方が決めるのが、当たり前のことだと思うのです。
ですから、その選択権も与えぬまま、「不要」であると判断されることに疑問と怒りを感じます。

何を、意固地になっているんでしょうね?



【谷口プロジェクト:風と幻灯】
谷口プロジェジェクト結成からの経緯
http://seekmome.blog76.fc2.com/blog-entry-173.html
【炉心溶融・ただちに谷口プロジェクトを:風と幻灯】
http://seekmome.blog76.fc2.com/blog-entry-190.html

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

6 Comments

yokoblueplanet says..."信じられない暴論"
おはようございます。
「事前の処置は安心感より不安感 を作業者に増幅する可能性もある。」と云う見解は、これまで政府が、パニックを引き起こさないために、と云う名目で情報をきちんと出していない姿勢と同じですね。この見解を出している輩が、福島の現場に入れば良いんです。日本の科学者ってこんなに馬鹿な人たちが多いんだって、改めて確認してます。
医者の立場で、命を最優先にしていない。チェルノブイリの事故の時に、IAEAや国連の間違った方針の手先になって、放射線被害は無いと発表したのも日本人医師。現在IAEAのトップも日本人。日本の子どもたちを大変な状況に放置したまま直ちに健康に影響は無いと云っているのも「日本人」。。。やりきれないですね。
谷口プロジェクトは、先日、福島で原発暴走を阻止しようと呼びかけを始めた山田さんにお知らせしたところ、既に無料で施術をと云う申し出があったとお返事を頂きました。
「不要」と学術学界が見解を出していても、実行して下さる医師は出て来るのではないでしょうか。。。
ツタちゃんの死、小さくても大きくても命は命。それをきちんと感じられるmomeさんの心、嬉しく感じました。きれいな花になってくれると良いですね。
2011.05.05 20:57 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
「不安にさせるからやらない」とか、以前、タイムなどの記事にもありましたが、「安心して危険なことをするかもしれない」とか、ともかく、難癖つけてるだけで、なんの論理的根拠もないお話です。
いろいろ、「やりたくない」事情があるのでしょうね。

実際、福島第一原発、第二原発の両所長は、このプロジェクトを歓迎しており、現地での説明会も行われるようです。(行われた、のかもしれません、ちょっと日時を把握していません)

そうそう。それから、実は、「谷口プロジェクト」と「山田行動隊」の、両方を支援する方々の一部に繋がりがありまして、両方をジョイントさせたらどうだろう?と言う動きがあります。

ツタへのお気持ち、ありがとうございます。
本当にきれいな子で、いつもわたしを慰めてくれました。
2011.05.05 22:41 | URL | #- [edit]
norori* says...""
原発作業員に直接聞けばいいのに!!
費用は勿論国負担。
入院中は出勤扱い。
確かに薬のせいで病気になるリスクがあるとなると
不安ですが、やらないよりはやっといた方がいい。
微妙だけど、こればっかりは本人の意思でいいと思う・・・
一番いいのは被ばくしないで滞りなく作業が進む事ですが
また大きな余震が来るかもしれないと、予測されてる以上は
長期戦なら、尚更作業員にどうするかゆだねるべきかと。
色々な専門家の意見を聞くと、やはり難しいのかな?
2011.05.06 13:04 | URL | #- [edit]
yokoblueplanet says..."ジョイント行動"
こんばんは。
谷口プロジェクトと山田行動隊をジョイントさせるのは良い案かも知れませんね。一番必要とされる医療技術を持っているグループとそれを一番必要とするであろうグループ、そしてその二つを支援するグループが一緒になれば、数も増えるし、それだけ変な影響力を退ける力も増すだろうし。
脚を引っ張るだけの輩には引退して頂きたいと切に願ってます。
2011.05.06 13:29 | URL | #- [edit]
mome says...">to norori*さま"
そーーーーーなんですよ。
本人が決めれば良いことなんですよね。
だから、その前に選択肢をなくしてしまう考えには、やはり疑問が残ります。

やはり、どんな薬にも、副作用というものはあって、薬を飲むことによるリスクと、飲まないことのリスクを天秤にかけて、自分で判断すればいいんですよね。

フライデーの記事で、原発作業員のインタビューが書かれていましたが、今、福島原発では、作業員に、「250ミリシーベルトを超えても作業する」と言う誓約書を書かせているとありました。
もちろん、覆面記事なので、どこまで信憑性があるのかは不明ですが、実際、作業員への放射線量の上限も、またまたアップしちゃいましたしね。
これでは、健康に被害が無いなんていうほうが、もう、おかしいです。

それに、続く余震も、ほんとうに心配ですよね。
この先、原発がどうなるのかも見えないですし。

なんか、ずうっと悪いニュースばかりで、全然良いニュースが聞こえてこない。
いろいろ、間違えちゃってるんじゃないかって思います。
2011.05.06 23:00 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
原発作業員も、もう、人員不足をきわめていますから、今こそ、退役技術者の力を借りるのが、やっぱりいいと思うんですよ。
ただ、こんな風に、政府が募る前に、「志願」する行動隊にたいして、政府がどう思うか・・なんですよねぇ。
ほら、あのひと、器が小さいから・・(笑

本当にねぇ。
どのニュースを見ても、なんだか、悪い方へ悪い方へ進んでいるんですよね。
さすがに、指揮を取っているひとの能力・・・と、いうより、なんだろ、人格?が、まっとうじゃないのかなぁ・・?って思うようになりました。
個人を責めてもしょうがないんですけど、立場が立場だしね、責められても仕方が無いのかな。

スカッとする、明るいニュースが聞きたいですよねぇ。
2011.05.06 23:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/208-020aaa33