風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

高校4年生

このごろ、曜日の感覚が曖昧になってきている。
まずひとつは、夫くんの出張が多いこと。
そうして、もうひとつは、娘のスケジュールがちょっと複雑になってしまったことが原因だと思う。

今日も、何度も何度も、明日は「月曜日」と勘違いして、何度も何度も「あ、ちがった、日曜日か」とカレンダーを見る羽目になった。
あぁ、そうか、覚えられないのはトシのせいもあるかも(笑

うちの娘は、この春から、高校4年生になった。
簡単に説明すると、単位不足で3年で卒業できなかったためだ。

娘の通う都立高校は、単位制の学校で、年度の初めに自分で組んだ履修登録をし、それに沿って授業をこなし単位を取得していくわけだけど、高校に入った1年目、学校をサボりにサボりまくった娘は、年間32単位(1年間で取得できる最大単位数)取ることを目標として履修登録をしたにも関わらず、わずか「2単位」しか取得できなかったのだ。

まぁ、このサボり癖は、高校に入って始まったことではなくて、中学時代からのことで、何度学校から「晶ちゃんが来ていないのですが・・」と電話をもらったことか。
別に、グレていたわけでも、引きこもっていたわけでもなく、なんとなく、ただなんとなく、「今日は空がきれいだから、どこかの屋上で空が見たいわ」と、ふらふら出かけてしまうのらしい。

そんな娘を見て、わたしは、一時、学習障害を疑った。
なので、何度か夫くんと相談して、一回病院で検査をした方がいいんじゃないか・・と、話をしたこともあった。

でも、思い返してみれば、わたしも高校時代、まじめに学校に通ってはいなかった。
「今日は天気がいいから、野原でお弁当を食べたいわ」などと思いながら、ふらふら住宅街の広場でお弁当を食べたりしていたのだ。

遺伝か。

しかし、明らかに違うところは、ひとつあって、わたしは、きちんと「出席日数」が足りることを計算していたのだけど、娘は違った。
どうやら、先を読む力(おおげさ)つまり、結果には必ず原因があるのだということを、うちの娘はさっぱり理解していなかったようだ。
どんだけ、のほほんと育ててしまったのか・・。

まぁ、ともかく、高校の担任から電話があって「このままじゃ、単位が・・卒業までに足りないかも?」といわれ、娘はやっとそこで「やべーーーーー」と思ったのらしい。
しかし、遅かった。

それからは、学校とわたしたち親と、娘本人で、さんざんいろんなことがあったのだけど、長くなりすぎるので省略。
もしも、今後、子どもの不登校だとか、娘のような子を持って悩む親御さんが、わたしのブログに来ていることが分かったら、そのときにでもお話ししようかな。(アクセス解析のキーワード検索に引っかかってきたら 笑)

で、結局、その後の2年間、結構、娘的には頑張ったようだけど、結局単位は足りず、3年で卒業することができなかった。
娘の学校は、1部から4部まであって、働きながら夜間に学校に通う子どもたちも居るので、一応6年まで在籍できるようになっている。
でもまぁ、1部の生徒で、しかも女子で、4年以上通う子は、非常に稀だと思うけど。

で、今年度のクラスメイトは、約、15人くらいだそうだ。
わたしはてっきり、「ダブり」と言うことで、新3年生と一緒になるのかと思っていたのだけど、どうやら、4年、5年、6年のグループで、1クラスができているらしい。
「お昼は誰と食べてるの?」と聞いたら「一緒に4年になったひととか、5年のひととかー!でも、女子友達が少ないんだよねぇ!」と元気に答えていたので、仲良くはしているようだ・・・。

で、今回の4年目は、一応足りない単位数をカバーできればよいので、それほど多く授業をとる必要がない。
けれど、大学受験をしたいようなので、一応基礎となる授業や、受験科目の授業、あと「たまには運動しないとね!」と体育も入れているようなので、ほとんど毎日学校に通う感じになっている。

それに加えて、予備校にも通い始めた。

娘は高校2年の頃まで、商業系の授業がとっても楽しかったらしく、将来は経済とかを学んで、どっかの会社の経理かなんかの職につきたいと言っていて、簿記の資格やらも取っていたのだけど、なぜか、ここ半年前くらいから、急に「生物をやりたい」などと言い始めて、今、理系の道に進むつもりで居るらしい。

まぁ、親としては、何の目的もなく大学にとりあえず行きたい。と、言うよりは、何か目的があったほうが、そりゃ嬉しいので、彼女がしたいことをすればいいよ。と、思っていたのだけど、ここへきて、いきなり理系とか、生物とか、遺伝子が云々などと言い始めて、ちょっと困ってしまった。

娘のやりたいこと。などを聞いていると、学校の選択が非常に狭まるのだ。

結局「え・・・でも、それって・・・」と、娘に言うと「そうなのよ(笑」と笑う。
いや、笑ってる場合じゃないんじゃない?
夫くんもわたしも、口をポカンと、開けながら、「東大しかないじゃん・・」

そうなのだ、娘が一番やりたいこと。の、ストライクが、東大しかなかったのだった。
「そういうわけでー、浪人するからよろしくね!」と娘。
えええ?
高校4年も行っといて、さらに浪人?!(笑
どんだけ学生生活送る気なの!

なんて言うのかなぁ~・・・。
半分、ちっちゃい子が、「ボク、大きくなったら、宇宙飛行士になるよ!」とか言ってて、「まぁ、たっくん、がんばってね♪」なんて感じの微笑ましい気持ちはあるのだけど、正直、現実感はない。
だってね、謙遜でもなんでもなくて、うちの子は、普通の子です。
偏差値とか、50そこそこだと思います。
だから、いったい何年浪人するつもりなんだろう・・・と、ちょっと不安に思うのです。

予備校の方でも、先日、担任との面談があったようですが、まぁ、今年は無理だろうから、今年1年は基礎固めに使いましょう。来年、合格に向けて頑張ろうね。って感じの話しをしたそうですし、確実に1年は浪人決定なんですが。

でもねーー。
今の娘の様子を見ていると、とてもとても2年浪人したところで、無理だろうなぁって思うんですよね。
だって、部屋を覗くと、寝てるかツイッターしてるか絵を描いてるかのどれかなんですもん。
勉強してるの見たことないよっ!
受験は、そんなに甘くないんだよっ!

しかしねぇ・・。
すごくねぇ、絵がうまい子なんですよ。
いきなり親ばかモードになりましたが(笑
小さいころから絵が上手で、大きくなってからは、センスもなかなかいいと思うんですよ。
だから、わたしと夫くんで「そっちの道に進めば・・?」と方向転換を提案してみたんですけど、「だって、絵じゃ食べれないもん」と娘。

いやいやいや。
「生物」でも食べれるとは限らないから。
それに、絵の方だったら、「営業力」があれば、なんとかいける道もあるから!(本格的な画家とかじゃなければね)

っていうか、何年も浪人して、なんとか入学できたとしても、今度はまた、何年も研究に没頭して就職とかしないで、居残りされたらどうしよう!(笑
そっちのが、よっぽど、「食えない」んですけど。

「俺はいったい、いつまで働けばいいんだ・・・」と夫くん(笑

まぁ・・まだまだ、当分先まで・・。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

norori* says...""
娘さん、とにかくがんばろうとしてるのですね^^
親としてみれば確実な将来に向けて、勉学に励んでもらいたいとこですが
やはり、可能性は充分ありますからねぇ(人´З`)
東大だって、ひょっとしたら、実現出来るかもしれないですし!!
何の夢もないより、コロコロ変わっても、やりたい事があるって
すごく良い事だと思います^^
絵に才能あるのも、有望ですね!!

我が家の小4の娘も、幼稚園の頃の夢は「医師」、今は「漫画家」っ
当然、お勉強よりも絵を描く事に没頭しております(ノT∇T)ノ ))))))

娘さん、がんばれ~~~ヽ(´▽`)/
2011.04.24 09:30 | URL | #- [edit]
mome says...">to norori*さま"
お嬢さん、漫画家になりたいんですねぇ^-^
4年生かぁ。同じ「4年生」だけど、小学校なら、まだまだ、たーーくさん夢が見られますね(笑

そう、何がしたいか分からない。って言うのが、うちの娘の中学時代の口癖みたいなものでした。
いつも、焦ることないよーと、言っていたのだけど、高校に入ってから、周りの友達に良い影響を受けて、自分のやりたいこととかを、もっと意識するようになったみたい。

だから、やりたいことがあるって言うのは、嬉しいんですよね。
できる限り、応援もしてあげたい。

しかし正直、「そこまでハードルあげなくても・・・」って思ったり(笑

やっぱりねぇ、いくつになっても子どもは子どもで、なんだかんだと心配だから、だいじょうぶかな?だいじょうぶかな?って思っちゃうけど、本人の気が済むまでやらせるしかないですもんねぇ。
彼女の人生だしね。

しかし・・。
本当に「やる気」なら、それを見せてもらわないと・・(笑
2011.04.24 15:12 | URL | #- [edit]
ミキ says...""
私の旦那は高校時代ダブったことなないにせよ、好きじゃないことは徹底的にしなかったようです。それでも今、機械いじり大好きなのをいかしてコンピューター関係でがんばってますし、何か秀でたものがあったらいいんじゃないかなーと個人的には思います。高校は卒業したほうがいいですけど、手に職がこれからの時代生き延びるには大事かもです。
2011.04.26 10:22 | URL | #- [edit]
mome says...">to ミキさま"
手に職があると、やっぱり安心できますよねぇ。
やはり大事なのは、生きていく力だと思いますね。
きっと子どもなんて、放っておいても、なんだかんだとやっていけるんでしょうが、どうしても、あれやこれやと心配してしまうのがバカ親心。こればっかりは、どうしようもないですね(笑

わたしも、好きなことしかしてこなかったなぁ。
でも、手に職もないので、男だったら生きていけなかったかも・・。
持ってる資格もあるんですけど、一生できる仕事じゃないからなぁ。
人生、もっかいやり直せるなら、もうちょっと頑張るんだけどなぁ(笑
2011.04.26 14:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/194-276add1c