風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

一縷の望みでしょうか

警戒区域設定で環境省、ペット連れ出しを検討

福島第1原発から20キロ圏内の警戒区域設定を受けて環境省は21日、取り残されている犬や猫などペットの連れ出しなどについて対応を検討していることを明らかにした。

 近藤昭一環境副大臣は同日の記者会見で「連れ出しは(住民の一時帰宅と)同時になるか少し後になるのか、順調に進むよう調整したい。命に関わることなので早めにやりたい」と話した。福島県によると、20キロ圏内にかかる9市町村で、狂犬病予防法に基づき登録されている飼い犬は約5千頭いるが、実際にどれくらい取り残されているかは不明という。

 環境省は、ペットを連れ出せた際の具体的な対応策を日本獣医師会や動物愛護団体などでつくる「緊急災害時動物救援本部」と協議。除染のほか、避難先で飼育できない住民のため、保護先の確保などについても検討を進めている。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110421/dst11042123490057-n1.htm

環境省が動き出してくれました。
こうなったら、一刻も早く、住民の一時帰宅とそれに併せてペットの連れ出しを行ってもらいたいですね。
あとは、緊急災害時動物救援本部が、きちんと連れ出したペットの保護に当たれるよう、環境を整備していただきたいです。
この緊急災害時動物救援本部には、億単位の義援金が集まっていると聞きますが、実際に起こした行動は、被災地へのフード提供程度のようですので、まだまだ余っていると思われる義援金で土地などを借りるか購入するかして、保護飼育のためのプレハブや牛舎などを建設し、そこにスタッフとボランティアを募ればよいのです。
事態は一刻を争います。
環境省と緊急災害時動物救援本部にメールを出そうと思っています。

環境省HP
http://www.env.go.jp/

緊急災害時動物救援本部HP
http://www.jpc.or.jp/saigai/

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

4 Comments

ゆう says...""
まさに、一縷の望み、ですね。
一刻も早く、封鎖された地域の動物たちが救い出されることを切に願います。

私がお世話になってるボランティア団体の代表の方、
何度も福島入りし、たくさんの犬猫たちを救ってきました。
本当は今日からまた現地入りし、活動予定だったのに・・・
その方から昨夜きたメールには、
「リードかけができずに、残してきた犬たち。逃げ惑う猫たち。
あの子達の姿が脳裏に焼きつき、生涯、悔やむ事実となって私の中に残ると思います。」
そう書かれていました。
そのコたちも、飼い主さんなら連れ出すことができるのかな・・・
飼い主さんがいない動物たちはどうなってしまうんだろう・・・

私も心が痛くて痛くて何もできない自分に腹がたちます。
でもその様を目の前で見てきた人にとっては、もっと忘れられない深い傷となってしまうんでしょうね・・・

今は多くの人が声をあげることが、一番大事なことなんですよね。
それくらいしかできないけど、でもきっとすごく大事なこと!
2011.04.22 13:41 | URL | #- [edit]
tomotan says...""
わああ!!いいニュースです!!一気に希望が!!
環境省メール出しましたけど、また出します。Momeさんありがとう!! 転記させてもらいます!!
2011.04.22 14:00 | URL | #- [edit]
mome says...">to ゆうさま"
本当に、こうしている間にも、お腹を空かせた子たちが命からがらで、おとうさん、おかあさんの帰りを待っているかと思うと、涙が出てきます。
とても、ひとごととは思えないんです。

ゆうさんの所の代表さんも、福島へ行かれたのですね。
本当にありがとうございます。お疲れ様です。
たくさんの動物たちが、命を絶たれた状況を見てきたと思います。
肉体的にも、精神的にも、とてもとても苦しくつらいお仕事だったと思います。

いつも思うのは、真剣なひとほど、それに一生懸命な人ほど、深く傷ついたり、いやな思いをしたりすることが多いこと。
そんな世の中は、やっぱり間違っているのだと、青臭いかもしれませんが、そう思うのです。

本当に、できることをできる限り、やりつくしましょう。

わたし、現地にお手伝いに行こうと思っていましたが、この先どうなるか・・。
それで、ゆうさんに、捕獲の心得みたいなものを教えていただきたいと思っていたんですよ。
まったく経験がないので、何も知らずに行ったら、お邪魔になるだけかなと思って。
絶対NGなこととか、こうするといいかも。くらいのアドバイスでもいただけると嬉しいです。
もしかしたら、出番があるかもしれないし、心しておこうと思って。

2011.04.22 21:24 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
ほんと、やっと動き出してくれましたね^-^
あとは、時期の問題ですね、ここはもう、みんなで力を集結して、プッシュプッシュです。
もう、震災から1ヶ月以上・・。
たくさんの命が奪われていますからね、少しでも、1日でも早く。です。
ブログへの転記、ありがとうございます。
tomotanさんのブログに来ている方々も、きっと、この朗報に顔をほころばせていますね。
2011.04.22 21:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/192-e1e40d34