風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

がんばれペットレスキュー

昨夜、tomotanさんのブログで、被災地でのペットレスキューの記事を読みました。

福島、原発20キロ圏での活動です。

わたしは、ただ漠然と、今まで、そういう活動をするには、そういう団体に所属していないとできないことだ。と、思っていたのですが、どうやらボランティアを募集しているとの事で、わたしたち一般のひとも参加できることを知りました。

昨夜、その記事を読んでから、ずっとずっと考えていました。
わたしにも、できるかな?と。

実際問題、我が家には、障がいを抱えた長男がいて、わたしは普段、ちょっと遠出の買い物に行くにも、友達と食事に行くにも、スムーズに出かけられる状況にありません。
息子が、通所に通っている間の午前中に出かけるとか、ヘルパーさんをお願いするとか、ショートステイを利用するとか、何かの策を講じないと、数時間の外出すらできないのです。

だから、福島まで赴いて、ペットレスキューをするなんて、想像もしたことがありませんでした。

でも、それさえクリアすれば、わたしでもできることだと、思ったのです。

ペットレスキューをしていらっしゃる犬猫救済の輪さんの今日の記事で、19日にレスキューに向かうと書いてありました。

19日・・・?
息子がショートステイに泊まる予定の日!

これはもう、行くしかないでしょう!と思い、記事を読み進めましたが、どうやら車が必要なようなのです。

車・・・。




車検中~~~~~~~~~~~!!!!!(涙



もーーー
なんでこんな時に;;;;


やっとできることが見つかったと思ったのに。
しかも、息子の心配もなく、すごくいいタイミングだったのに・・・。
しかもうちの車は、車椅子を乗せる都合上、後部に椅子がなく、荷物を運ぶのに最適なのに・・。

あー
もーーーー

ショック。


動きたいのに動けない。
なんだかイライラしてきました・・・。

夫の了承も受けていたのに。
(昨夜、そういうレスキューに参加できたら行きたいんだけど。と、相談したら、息子がいない日なら、行ってきてもいいよと言ってくれたのです。)

もう災害から1ヶ月以上。
現地の状況は、本当に過酷になっていると記事で読みました。
悲惨な状況の写真もあったようですが、それはどうしても見ることはできませんでした。

今、まさに、生死の境にいる子たちがいる。
それはとても緊急を要すること。
だから、本当は「いつか」なんて言っていられない。

でも、現実問題、「足」がない。

レンタカーも考えましたが、わたしは車の運転に自信が無いので、慣れた車で無いと恐いと思い諦めました。
(夫が助手席にいてくれるのなら、良かったんだけど・・)


暫くため息とともに落ち込んで、ずうっとその記事を開いたまま、ぼんやりしていました。


でも、ここで諦めたら、試合終了なんですよ。


だから、今回行くことができなくても、これからの長い長い復興への道のりの中で、また、そのような機会があるかもしれない。そう思うことにしました。

だって、ペットたちは生き続けるのだから。
また、ごはんやお水は必要になるのだから。

だから、もしも次に、そのような機会を作ってくださったら、なんとしてでも、参加したいと考えています。

いますぐいけなくてごめんね。

どうか、一匹でも多くの命が救われることを願っています。
レスキューさんたち、がんばってください。応援しています。

募金や物資の支援も募集しているようですので、もしよければ、ご一読ください。
(現在、物資の方は、かなり集まっていて、置く場所が無く、一時募集を停止しているそうです。が、また次回に向けて募集があるかもしれません)

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

tomotan says...""
Momeさん、ありがとう。
でもでも!くれぐれも無理しないで下さいね!!
ご家族にとってかけがえのない人! 息子さんのこともあります。

でも気持ちは分かるんです。 私もできたらバスに飛び乗りたいです。 でもあの写真のようになった子達をこの手で触れるだろうかとも思ってしまいます。
なのでよけいに救済の仕事されてる方の力になりたいと思って、ショッキングな記事ですが、あえて書きました。
少しでも広まって欲しい。 嘆願書も3通書きました。
アメリカのメディアにも手紙を書こうと思っています。
自分のできることをやろうと思っています。

下の記事ですが、私もこんな考え方できる人がいることにショックです。 孫氏は反対にファンになりました(単純ですね)
ツイッターって簡単に登録できますか?
私もやりたいと思っているので。

ありがとうございました。
2011.04.17 17:14 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
まぁ、まだ行動してませんから(笑
でも、行動しようと思って、そして、ひよることが無いように、自分で自分の首を絞めてみました。
言ったからには、やらないとね~!

この日記を書いたあと、いくつかペットレスキューで検索をかけて、他の団体さんも見て来ました。
他にも、いくつかボランティアを募集しているところがあったので、どこでやっても、やることは同じ。と、思い、自分の時間と見合った方法でできる場所で、やれるだけのことをさせていただこうと思っています。

無理はしませんよ。できないです(笑

孫氏については、わたしも、ずいぶんと好感度はあがりました(笑
今はツイッターで、先日の総務省からの「お願い」についてのことや、放射性物質の検出作業についてのお話で盛り上がっていますね。
登録は簡単ですよ~。すぐにできます^-^
登録後は、気になる方を調べて、フォローしちゃいましょう♪
http://twitter.com/
2011.04.17 23:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/183-ee291933