風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

レベル7

福島第1原発:最悪のレベル7に 保安院
最悪のレベル7に


原子力安全委員会は、福島第1原発から最大で毎時1万テラベクレル(テラは1兆)の放射性物質が放出され、これが数時間続いたと試算。これまでの暫定評価は1~3号機でレベル5だが、INESは外部への放出量が数万テラベクレル以上でレベル7と規定しており、保安院もこれに該当すると判断した。

とされています。
毎時、1万テラベクレルって・・・。
テラってもう、わたしの頭では理解できない数値です。

当初から、この福島原発に関しては、レベル6に匹敵する災害だと言っておられる方々がいましたね。
それでも、政府はレベル5だと言い張ってきた。
しかし、なぜ、この時期に、一気にレベル7までの引き上げを検討すると発表したのか。(しかも深夜に)

そして、こんな事態にも関わらず、テレビでは、相変わらずのんきなバラエティ。

これが、「慣れ」ってやつですか?

風評被害という言葉が独り歩きしているように思うと、以前の日記に書きましたが・・。
その言葉に、コントロールされていませんか?口を封じられていませんか?
大変なことだけど、それで騒いで、「風評被害」を拡大してはいけないと、思い込んでいませんか?

原発事故は終わっていないんですよ。
今まさに、危険な状態が続いているんですよ。

前にも言いましたし、たくさんの方も言っておられますが、放射能は目に見えない。
だから、なおさら「恐ろしい」んです。

もしも放射能に色がついていたら、たとえば黒い色が。
TVに映し出される福島第一原発は、真っ黒な煙に覆われ、建物が見えるかどうかも怪しい。

雨が降れば、それは遠く離れた東京でも、野鼠のような色をして、取り込み忘れた洗濯物を薄く染めるでしょう。

汚染された野菜たちには、墨を薄めたような黒い染みが葉を染めて、たとえ水で洗っても、その色はきれいに落ちることは無いのでしょう。

そのような、黒い斑点のついた野菜だったら、アナタはそれでも食べますか?
大事なこどもたち、ペットたちに、それを与えることができますか?
水や牛乳が、薄いグレーに変わっていたとしても、飲むことができますか?
飲ませることができますか?

子どもが、少しでも健やかに育つように、病気にならないように。
わたしたちは、できる限りのことをしてきたはずです。

なるべく無農薬の野菜を買ったり、遺伝子組み換え食品をとらないようにしたり、不衛生な環境で食事をさせなかったりしてきたはずじゃないですか。
それなのに、放射能はいいんですか?ちょっとならいいんですか?
致死量じゃないなら、毒を飲んでもいいんですか?
そんなのおかしい。
おかしいですよ。


放射能が目に見えていたら・・。
それがもしも黒い色ならば。

薄く灰色がかった地域が、まだまだたくさんあるはずです。
取り残された方々が、たくさん、たくさん、居るはずです。

政府は、「ただちに」避難勧告を出してください。
助けてあげてください。
それができるのは、あなたたちしか居ないんですよ。

もしも、わたしの子どもたちが、小さかった、あの子達が。
その場にいたらと思うと、苦しくて、苦しくて、たまりません。
どんな思いで・・。
どんな思いで、おかあさんたちが、子どもを守っているのかと思うと、言葉にならないんです。





チェルノブイリへのかけはし
http://www.kakehashi.or.jp/
よろしければ、このブログを読んでみてください

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

14 Comments

カズペコ says...""
むずかしいことはよくわかりませんが
私もそう思います。
もっと、放射能汚染の怖さについてテレビで
放送して警戒すべきだと思います。
ホントに怖いことはやはりテレビでは言わないのでしょうか。

西日本はどうなのか、心配ないのか、
まったく蚊帳の外って感じで。
香川県のホームページで大気中の放射能濃度、
水道水の濃度とか発表しているので
毎日チェックはしています。

ちゃんとホントのことを言ってほしい
怖いこと、安全なことをはっきり言ってほしい。
レベル7って今更いわれても・・・・・
これから、日本の未来を担っていく
若者たち、子供たちがかわいそう
2011.04.12 13:09 | URL | #- [edit]
norori* says...""
momeさんの例えがとても分かりやすく、改めて
放射能の恐ろしさを知りました。
確かに見えないだけに、警戒してるつもりではいても
周りが平気そうだと、あら?大丈夫なの?となっちゃうんです。

小さな子供からおじいちゃんおばあちゃんにも
分かりやすく、もっとかみ砕いて安全なのか、どうすべきかを
今すぐ発表してもらいたいですね。

レベル7とかって、数字だけ言われてもピンとこないし
国民がパニックになるから、とか、調査中とかではなく
ありのまま、今、私達がどう対処すべきかを教えてもらいたい・・・

ほんとう!!強制に避難勧告を出すべきですよね!!
未来ある子供達、今の大人の適当な判断で取り返しのつかない
事になったら、と思うととても怖いです;;
2011.04.12 15:39 | URL | #- [edit]
癌ダム4G says...""
政府がちゃんとした指標を示さないから
「風評被害」も「流言蜚語」も出るんですね。
当事者(東電?)が包み隠さず、正しい情報をきちんと出し
専門家が、それらを正しく分析して
政府が、出すべき指示を程よいタイミングで出す事が必要なんですが

想像してみると・・・東電社員さんは、地震と津波の後
グチャグチャになった建屋の内部をみて
こりゃ~ダメだわ…と、思ったに違いないのですが
コレまで「絶対安全だ」と言ってきたので、言い出せなかった

専門家は、原発事故などありえない…という立場だったので
事故対策など「何一つ準備してなかった」が
想定外なので、危機管理は何もしてませんでした…とは言えなかった。

政治家は、誰が見たって「素人」なんだから、責任だけとって
プロに任せて置けば良いものを、ええカッコして
いかにも自分が陣頭指揮でやってます・・・みたいなパフォーマンス
事故を甘くみてたんじゃないかなぁ?

いずれにせよ、国民を守れない政府など
政府ではありませんよね。

とりあえず日本中がアブナイ訳じゃないとしても
まぁ100㌔圏くらいは、何らかの指示を出して
しかるべきだと思いますけどねぇ。
2011.04.12 22:42 | URL | #- [edit]
yokoblueplanet says..."犯罪"
おはようございます。
昨夜からどの局もこの話題が流れています。その上に地震が連発していますから、更に原発の現状への懸念、情報の透明性、政府への信用度が表明されています。
少なくとも、向こう半年、1年は更に大きな地震が予測されている今、最悪のシナリオを避けるため、電力会社、政府は東日本(全国)の原発を全て停止するべきです。そして地震で停電と云う事になっても、冷却水を廻す事ができるよう2重3重に手を打っておくべきです。
事故が起こった時に対応できない事はこの1ヶ月で嫌と云う程見せられてきました。かといって、それを素直に認めず、ウソで固め、当初の一番大切な国外からの対策支援の手も断ってきた。切に必要な被災地の方々の救援物資の輸送に関しても同様でした。
高濃度/低濃度の放射能汚染水を海洋投棄している事や情報統制も含めて、日本政府が国民にしてきた事は犯罪に等しい行為です。こんな大きな災害の場合、個人レベルで自衛すると云っても限度があります。こんな時こそ、真の国家の力の発揮時、国土を国民を守らなければ、国家は成り立ちません。
小出先生や広瀬隆さんは、日本には原子力に頼らなくても十分な電力があると話されています。原発の停止は不可能な事ではありません。国土を、子供たちを放射能まみれにしない方策を第一に考える時と思います。
2011.04.12 22:42 | URL | #- [edit]
ミキ says...""
レベル7でもチェルノブイリ程じゃないとか言ってますけど、これからも放射能を垂れ流しにせざるおえない状況を考えると、チェルノブイリ以上じゃないかと思うんですけど。
政府や東電の会見を見てると私って頭悪いのねってくらい、理解できないんです。何をしたらいいのか先が見えなくて。
風評被害という言葉を都合のいい時だけ使うのはやめにして、真実だけを伝えて欲しい。たとえ辛い選択をしなくてはいけなくても、これからの長い戦いに備えるためには正直にならなくてはいけないですね。
海外にいると日本の状況が見えなくなるのでmomeさんや他の方のブログが頼りです。いつもありがとうございます。
2011.04.13 09:54 | URL | #- [edit]
mome says...">to カズペコさま"
わたしも、難しい話はわかりません。
それでも、「危険」だと、感じるセンサーが働きます。

何がほしいのか、やはりそれは、正しい情報ですよね。
何の操作も無く。
どこからどこまでが、本当に危険なのか、何が恐ろしいのか、打つ手段はあるのか、どうしたらよいのか。
ただ、だいじょうぶだ。を繰り返されても、もはやもう、それを信じることなどできない。

今まで、わたしが読んだり、聞いたりして思ったことで言えば、今現在のところ、東京辺りは、「それほど神経質になる範囲ではない」と思います。
ただ、マスクを着用するとか、雨に濡れないなどの、注意は必要だと思います。
ですから、それよりも西や南にある地域では、もっと、だいじょうぶだと、思います。
もちろん、専門家ではないので、素人の一意見ですが。

お水をチェックするのは、必要なことだと思いますよ。
検査結果で、未検出だったと知れば、やはり、精神的にも安心できますし。

今回のことで、つくづく分かったのは、テレビというメディアは、まったく信用できないものだと言うことです。

本当に、子どもたちのことが心配ですね・・。
2011.04.13 10:51 | URL | #- [edit]
mome says...">to norori*さま"
そうなんです。
目に見えないから・・恐い恐いと思いながらも、「でも、だいじょうぶなんじゃない?」って思っちゃうんです。
福島の避難している方々も、みんないちように、「恐い。でも、早く帰りたい」と仰っています。
現実に、戻られている方々も居ると聞きます。
気持ちは、痛いほど分かります。住みなれた土地、自分の家。みんな戻りたいですよね。
でも・・。
コレがやはり、目に見えていたら「恐い。恐くて戻れない」となると思うんです。

事態は、わたしたちが思っている以上に深刻なのだと思います。
でも、東電も政府も、メディアもその危険をしっかりと伝えない。
危険を声高に叫ぶひとを、「ほらふき」のように扱う。
みんな、危険だと騒ぐことが愚かで恥ずかしいことだと思っている。

緊急避難勧告は必要です。
ただちに影響がでないから。と、放置する政府は、ゆるやかな殺人行為を行っていることを自覚するべきだ。と、わたしは思います。
本当に、子どもたちのことが気がかりでなりません・・。
2011.04.13 11:02 | URL | #- [edit]
mome says...">to 癌ダム4Gさま"
こんにちは、はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうです。その通りだと思います。
風評被害や、流言飛語への処方薬は、正しい情報の開示以外ありえないと思っています。

多くのひとたちは、小さいころから「安全だ」「安全だ」とマインドコントロールをされてきていますから、このような事態に陥っても、まだ、どこか「だいじょうぶ」なんじゃないかと思っている。
そして、それを煽る東電と政府の言葉とマスメディア。
現場で働いているひとたちも、その安全神話の被害者のひとりですから、本当に恐いことを知らない。
知っているのは一部の人間だけです。
そして彼らは、決して現場には行かないのでしょう。

ひとの命を、粗末に扱う国家など、滅びていくだけです。
それでもまだ、この期に及んでも、「チェルノブイリとは違うのだ。まだまだ安全なのだ」といっているから、頭がおかしいのでしょう。

100キロ圏内、とは、わたしは思っていませんでしたが、ともかく、20キロ、30キロに残っている方々の安全を最優先させて、すぐにでも対処することが必要に思います。
2011.04.13 11:13 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
わたしは、この事故が起こって、最初の頃、まだ「反原発」ではありませんでした。
今はどうかと言えば、このような事態に陥っても「反」ではありません。
でも、もしも、無くてもいいなら、無い方が良い。と思っています。
コレはたぶん、長年にわたる「安全神話」のマインドコントロールのせいだと思っています。
まだ、抜け出せないんです。完璧には。

そしてやっぱり、電力の不安もありますし、雇用の問題もあるからです。
電力に関しては、わたしもいろいろなところで、原発が無くても日本の電力はだいじょうぶなのだと見聞きしてきましたので、もしかしたらだいじょうぶなのかも。と、思っては居ますが。

ただやはり、被害の大きさを考えると、即刻全廃止は無理でも、段階を踏んで、廃止の方向に行くといいな。と思っています。
ただ、震源地の上に建っているような危険度の高い原発については、即刻廃止も検討していただきたい。

今回レベル7になったのは、やはり初期の段階での東電と政府の対応の悪さが原因だと思っていますし、海洋汚染などの手際の悪さ、ひとの意見を聞かずにそうした結果にしたことには、間違いなく犯罪ですし、彼らを犯罪者と呼ぶことに対しては、まったく同意です。
ただ、責めること、原因を追究することは後でもできますので、今はただ、すぐにでも、もっと避難区域を広げ、被災者の救出に力を注いでもらいたい。
どれだけ無能な政府でも、それくらいはできるでしょう?と。
わたしが強く願うのは、そのことだけです。
2011.04.13 11:25 | URL | #- [edit]
mome says...">to ミキさま"
そうなんですよね。
レベル7にしてから「チェルノブイリとは違う。チェルノブイリほどではない」と言う、比較を用いて、ひとを安心させようと、この期に及んで画策しているところが、本当に痛々しい。
チェルノブイリとは確かに違うでしょう、でも、レベル7だという事実がそこにあるんです。
そしてミキさんの仰るとおり、まだまだ終息の目処が立っていない今、それ以上にならない確信がどこにあるのか。

メディアも、口をそろえて同じ事を言うので、これはもう、統制がかかっているんだな。と、思わざるを得ません。
頭の悪いキャスターが、用意された原稿を読み、頭の悪いコメンテーターが、的外れなことを言い、頭の悪いなんちゃって専門家が頭の悪いウソをつくんです。
見ているほうが混乱するのは当たり前です。
とんだ、茶番です。

風評被害という言葉は、本当に都合よく使われていますね。
「お前、悪人になりたくないだろ?かわいそうな人を助けたいだろ?だったらおとなしくしてろよ」と、いわれているんです。
2011.04.13 11:34 | URL | #- [edit]
tomotan says...""
Momeさん。 本当に日本はどうしたんでしょうか、、。
なんだか疲労感ばかり残るんです。
風評被害、なんて変な言葉! 今まで聞いたことなかった。
悪いことを悪いと言わないなんておかしいですよ。
今日のメディアの話も怖いですね。
操作されてる操り人形のようです。
2011.04.13 15:50 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
幻想がありましたよね。
日本というのは、多少はTOPの人たちが、何をしているのか不透明なところがあっても、某国のように、情報操作をしたり、隠蔽をしたり、取り締まったりするような国ではない。
開かれた、民主的な国家であったと。

でも、そうではなかった。

そのことが、はっきりと分かる、今回の災害でした。

ジャーナリズムなんて、とっくの昔に死んでしまった日本だけれど、それでも、もう少しはマシだと思っていました。
ここまで、骨抜きだったとはね。
テレビのニュース(と、いう名のワイドショー)を見ていると、本当にイライラが募ります。
あれはもう、悪です。
2011.04.13 21:01 | URL | #195Lvy4Y [edit]
junko says...""
原子力発電てとても複雑なものと思ってました

これまで知ろうとしなかった自分がなさけなくなります

なんの事はない、フラスコでお湯を沸かして蒸気で発電する、お湯を海水で冷まして循環させる、がその燃料につかったものの処理法がわからないままやっていた、それでトイレのないマンションと言われたのかと理解しましたが、まちがってたらおしえてください

小学生高学年の遠足や修学旅行で原発にいきます
PRセンターのようなきれいな建物のなかで、安全だけを信じこませられます

ほんとうに原発の敷地内や建屋は外からみるとすごくきれいなんです

こんなのでだまされて、小さいときから洗脳されていたのですね

福島の第一か第二か忘れましたが近くで見たことがあります
敷地内は絶対立ち入れないように厳重に管理されていました

こんなのでだまされて、小さいときから洗脳されているんだとおもいます

私のところは、原発から110キロくらい

地震はつづくし、もう覚悟するしかないですか~

ヘラヘラと笑えてきちゃいます~

政府なんて、結局欲にかられた個人のあつまりなのですね
2011.04.13 21:19 | URL | #- [edit]
mome says...">to junkoさま"
わたしも、原発のしくみって、いまいちよくわからないです。
お勉強できない子だったし・・(笑
でも、junkoさんの仰るような感じでよいのだと思います。

だいたい、出したものを処理できず、埋めるだけ~みたいなことをやっていて、しかもその埋める場所もどんどんなくなってきていて。
結局もてあますだけなのに、そういうものを使おうと思うことが間違っていますよね。

そう、本当に、小さいころから言われ続ければ、そういうものだと信じてしまう。
わたしだって、いまだに、こんな状況でも、どこかで「でも・・」と思っているんです。
こんな災害があったからだとか、本当は、そこまで心配しなくてもいいんじゃないか・・・とか。

どうしようもないですね。

本当に、不安な日々を送られていることと思います。
やっぱり、目の前にそういうひとがいると、「だいじょうぶですよ!」って言ってしまいたくなる。
でも、110キロなら・・・注意して過ごせば、心配しすぎるよりはいいのかも。とも。

結局、利益の絡んでいるところで調査などしているからいけないんでしょうね。
もっと、第三者機関に任せるべきだと思います。
2011.04.13 22:02 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/178-8f6b10a3