風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

谷口プロジェクト

谷口プロジェクトについて、難波先生からのメールです。

わたしは、このメールを読んで、強い憤りを感じました。
「命綱」を渡そうとしている人たちが居て、それを必要ないと言う人たちがいる。
「命綱」無しで、危険な崖を登らせようとする。そのひとたちの、意図がわかりません。


興味のある方のみ、お読みください。


その前に、先日から話題になっていた、シンガーソングライターの斉藤和義さんの原発反対ソング。「ずっとウソだったんだぜ」を貼っておきます。
興味のある方はどうぞ。(リンク先が、削除される可能性あり)

http://www.dailymotion.com/video/xi038q_yyyyyyyy_music

********************

難波先生からのメール

********************

Date: Tue, 29 Mar 2011 16:56:06 +0900Subject:
Fwd: 自己血幹細胞保存プロジェクトがスタート----

鈴木律朗先生:谷口先生、上先生、伊藤君といい血液学のグループは素晴らしいですね。
行動力もある。
何よりも「良いアイデアだ」と思ったら学会がサポートするのが素晴らしい。
「修復腎移植(病腎移植)」問題も、どこか一つの学会がアイデアを評価していれば、今のような泥沼合戦にはならなかったのに。
血液学・血液病理学は基礎と臨床の交流が密だから違いますね。
私はロートルで何も出来ないけれど、最悪の事故が起こらなかっても、今回緊急支援体制を短期間に組めたことは、貴重な経験として生きると思います。

---------- 転送メッセージ ----------From: R. Suzuki
日付: 2011年3月29日15:54件名: RE: 自己血幹細胞保存プロジェクトがスタート
To: 難波紘二

難波先生

造血細胞移植学会は、間もなく添付のような声明を出して、谷口先生をサポートする予定です。
私も谷口先生も理事ですが、情報の伝え方が逆になったりすると、妙な気を起こしてinhibitする輩が現れます。
このため、やや無理はありましたが、情報を適宜理事会のMLに流すようにして周知を図りましたので、大丈夫です。

未承認薬の使用は、谷口先生が官邸にかけあって某副長官の了解を取り付けていますから大丈夫です。
しかし、このように頭越しに動かれたことで厚労省は態度を硬化させ、態度が一気に冷たくなったとか。
官僚はまさに現代の宦官ですね。

*********************************************

名古屋大学 造血細胞移植情報管理・生物統計学 鈴木律朗 *************
From:* 難波紘二
Sent:* Tuesday, March 29, 2011 2:10 PM
Subject:* 自己血幹細胞保存プロジェクトがスタート

諸兄姉へ:(転載自由です)

前にお伝えした福島原発での作業員が全身被爆を受けて、東海村の事故のように骨髄不全で死なないように、事前に自己の血液幹細胞を採取・保存しておくというプロジェクトがスタートしました。
従来は骨髄を刺激するのにG-CSFという薬剤を使用していたのですが、これだと時間がかかるのでモゾビルというFDAは認可しているが国内未承認の薬剤を50人分谷口先生が輸入したようです。

勇気と行動力のある医師です。
噂を聞いて、すでに何人か申込者があるようです。
「薬事法」の規定が気になっていましたが、「販売」でなければ問題がないこと、「薬局方」に掲載されていないものは「薬剤」でないことがわかりました。
血液関係の学会の大ボスは高久先生ですから、「病腎移植」の時のように学会が邪魔するということもありません。
患者第一です。

***********************************

原発作業員を守るため、希望される方に自分の造血幹細胞を早急に採取・保存しておける体制を整えました。
希望者はいつでも虎の門病院で可能です。
ご連絡ください。

虎の門病院血液科
部長 谷口修一港区虎ノ門2-1-1TEL 03-3588-1111

1、万が一、想定外の大量被曝(想定の100~1000倍程度)に遭った場合も、自分の造血幹細胞が事前に凍結保存してあれば、それを移植することで救命できる可能性があります。

2、他人からの造血幹細胞移植後には移植片対宿主病(GVHD)という重い合併症がおこりえます。自分の細胞ならその心配がありません。

3、造血幹細胞採取には従来の方法で約5日かかります。未承認薬を併用して用いることで1~2日へ期間短縮することも可能です。

4、希望される方は、虎の門病院で自己造血幹細胞の採取と凍結保存が可能です。いつでもご連絡ください。

記者会見日時: 2011年3月29日(火曜日) 午後2時~
場所: 虎の門病院 8階
第一会議室説明者: 谷口修一(虎の門病院血液科部長)、豊嶋崇徳(九州大学病院遺伝子・細胞療法部准教授)


難波紘二

********************

Date: Wed, 30 Mar 2011 13:34:32 +0900
Subject: 末梢血幹細胞移植計画・虎の門病院記者会見の模様----

各位へ:(転載自由)

「ロハス・メディカル」というオンライン・ジャーナルが、標題の件を詳しく伝えています。
http://lohasmedical.jp/news/2011/03/29224619.php

九大から豊嶋宗徳細胞療法学科准教授も出席して、「日本造血細胞移植学会」、「日本輸血・細胞治療学会」も全面支援すると述べています。

ところが保安院と千葉の放医研が「現時点では必要ない」と異を唱えているようです。
放医研の動機は嫉妬でしょう。

「みんなの党」柿沢代議士からの連絡です。
<私の「各党・政府震災対策合同会議」実務者会合における再三再四の指摘を受けて、原子力安全保安院が造血幹細胞採取に関する検討を行ないました。原子力安全委員会と放医研の専門家への二度にわたる照会(25日、29日)の結果、「現時点では必要ない」という結論に達したとの事です。 先ほど、私のところに保安院が説明に来ました。 これから、谷口先生にも通知するそうです。取り急ぎ。 柿沢未途(みんなの党)>

難波紘二

********************

Date: Fri, 1 Apr 2011 08:39:43 +0900Subject:
Fwd: 「谷口プロジェクト」情報、経産省地方局に流れる
---- ---------- 転送メッセージ ----------From: 難波紘二
日付: 2011年4月1日8:34件名: 「谷口プロジェクト」情報、経産省地方局に流れる

難波です。私のMLで「末梢血幹細胞移植」計画を放置したところ、思いがけない反応がありましたので、お知らせします。
***************************************

先生のレポートで少しですが風が起きた事を御報告いたします。

全国経産省地方局は、必ず原発を所轄する部署が有り、原発に出入りしています。
被曝の可能性には常に直面している訳です。

その為、地方局職員は今回の原発事故に対する関心度は非常に高いのですが、事実隠し作戦は、昨年の尖閣諸島での映像漏洩で学習したせいか、経産省や保安院から、経産省地方局へは、かん口令以前の「知らせない作戦」を展開中の様です。

一般の人と同じでTV等で「直ちに健康被害は無い話」しか知らないのです。

心有る経産省地方局員が、難波先生からのメールを人を選びながら数名に情報を提供していた結果、「局内限定の周知メルマガ」に、何気なくを装いサラリと全局員に(造血幹細胞による治療法)が周知(↓*内コピー)されました。(他記事は小生が削除。Fというのは福島の事です)。

***************************************

◆F1、F2周辺で作業される方が身近にいましたら、血液幹細胞の保存支援があることをお知らせください。(日本造血細胞移植学会)
http://www.jshct.com/pdf/110329announce.pdf
***************************************

地方局員(役人世界)からすれば本省(幕府)が(造血幹細胞採取は)不要と決済した事柄を「局内連絡メルマガ」であれ、全局員に周知するという事は本省(幕府)批判であり謀叛になります。
相当な勇気が必要な事だったと思いますが、被曝から人の命が助かる方法があるなら、それは知らせておくべきと英断されたのです。

国民が知るべき事実である尖閣ビデオを公開した心有る行動を起こした人が、「処分」されるというアホな判断がまかり通っていますので本件で同じ様な事が起きれば、私は当然の事としてこの方を支援します。

PS:中国新聞に「作業員の待遇等」の掘り下げ記事が目立ってきましたね。これも少し風が起きたのかも知れませんね。(以上)

難波紘二

********************

Date: Fri, 8 Apr 2011 20:02:31 +0900
Subject: 谷口プロジェクト、保安院拒否の理由----

各位へ(転載自由です):

保安院が「谷口プロジェクト」を採用しなかった理由がわかりましたので、保安院文書にコメントを付けたものを送ります。
「機密性2」と右上に書いてあります。よって出所は明示しません。
FAXをPDFファイルに変え、色とコメントはスキムで付け加え、PHOTOSHOPでJPEGファイルに変換したものです。

保安員の回答


谷口提案を不採用とする論理構成は、「ERC医療班から谷口提案について、原子力安全委員会に助言を求めたところ、委員会から<その必要はない>と回答があった。

3月29日に再度ERC医療班から同委員会に助言を求めたところ、即日その必要なしとの回答があった。

念のため千葉放医研緊急被爆医療研究センターの明石センター長の意見を聴いたところ、原子力安全委員会の回答を追認した」というものです。

ここに日本型の典型的な「責任分散システム」、換言すれば「無責任」な態度が表れている。
斑目委員長は医者ではない。千葉放医研は東海村臨界事故で骨髄移植の技術がなく、3日目に東大病院に2人の患者を転院させたところです。

この3日の遅れが命取りとなった。被爆者医療の専門家などここにはいません。断言しても良いが、その真の専門家は広島赤十字病院にいる。

「ERC医療班」など、どういう根拠で編成されたのか? まさか利益誘導ではないだろうな?万一、大量被爆事故が起こって骨髄移植が必要になった場合、どう対処するのか?死亡者がでたら、斑目氏は「医師法違反」と刑法の「業務上過失致死罪」に問われますぞ。


週刊誌の記者さんたち、この問題こそ報道に値する宝の山ですよ。
私はもう「新聞紙」には期待していない。


難波紘二

********************

Date: Fri, 8 Apr 2011 21:15:08 +0900
Subject: Re: 谷口プロジェクト、保安院拒否の理由----

鈴木先生:これですね。
「週刊ポスト」
http://news.livedoor.com/article/detail/5463771/
「汚染水については、専門外なのでわからない」と記者会見で述べておいて、骨髄移植がわかるという不思議な委員長。

2011年4月8日20:21 R. Suzuki

難波先生、谷口先生

原子力安全委員会って、Wikipediaで調べたらとんでもないですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E5%AE%89%E5%85%A8%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A
定例会議は週1回行われている(最短で10分弱、長いもので1時間半)。
委員は、常勤の特別職公務員。委員への報酬は年間約1650万円(月給93万6000円とボーナス)。
これ(週一勤務で1600万)では、官僚の方針に反対する意見が出せるはずがありません。

*********************************************

名古屋大学 造血細胞移植情報管理・生物統計学 鈴木律朗


********************

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

yokoblueplanet says..."「情報鎖国」"
おはようございます。昨夜の地震の被害はありませんでしたか?早速ですが、難波先生からの新着メール、貼らせてもらいますね。
しかし、前から情報統制はされていましたが、この後に及んで国外メディアにもその矛先を向けるとは。。。今度は「情報鎖国」です。
京大の小出先生が、感情的な事は云わない仕事だけれどと前置きして、「非情な政府ですね」と仰っていました。最悪の場合、更なる大型地震の発生で他の原子炉が制御不能になれば、日本列島全体が放射能まみれになる訳で、安全基準値を変更したりしてウソをつき続ける場合ではないのですが、一体何を考えているのでしょう?!今はまさに茹でカエルのお話通り。。。東大には大きな億単位のお金が流れているそうで、その所為か、「事実」を話す方は現れませんね。身内が東の大学なので悪い事は云いたくありませんが。。。
2011.04.09 03:23 | URL | #- [edit]
yokoblueplanet says..."谷口プロジェクト"
こんばんは。
難波先生のメールを読んで、谷口プロジェクトの連絡先等だけ抽出して別記事にしました。ありがとうございます。
2011.04.09 11:37 | URL | #- [edit]
mome says...">to yokoblueplanetさま"
いつもいつもありがとうございます。

谷口プロジェクトは、医師の方々による、大きな、大きな支援だと思っています。
なんの根拠があって、それが必要ないと判断されたのか、まったくもって理解不能です。
ひとの命を、なんだと思っているのか。
現場に赴くひとたちに、少しの安心も与えられないのか。

絶対的に透明な国家、政府なんてありえないことはわかっています。
けれどそれが、国民のためを思って。ではなく、何かの利害が絡んでの事だったら、許せませんよね。
今の政府、東電、マスコミを見ていると、どうもその臭いがして、いやなのです。

そして、わたしは、個人的に、指図されることが大嫌いです(笑
なので、自分が信じたものを伝えていく姿勢は、何があっても変えることはしません。
2011.04.09 14:22 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/173-61871268