風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

父、来る

一昨日の夜、実家の父から電話があった。
「momeちゃんち、お米あるの?」

お米かぁ。
ちょうどその前の日に2キロ買って、残りのお米も2キロくらいあったので
「あるよ、昨日、2キロ買えたし」と、答えると
「それしかないのか!」と、父。

「いや、残ってるお米も2キロくらいあるから」と、答えると
「明日、イトーヨーカドーでお米を売るから買ってこようか?」と父。

「いやいや、大丈夫よ。おそばもうどんもあるし、お正月の残りのお餅もあるし、小麦粉もあるからパンも焼けるし~」と、答えると
「16日、17日、18日と3日間、お米を売るんだよ!」と父(聞いてねーなーひとのはなし 笑)

「うーん、うちは大丈夫よ。近くのスーパーもあるし、並べば買えるし、それより、おねーちゃんの家のが困ってるんじゃなぁい?(姉の家は食べ盛りの男ばっかり3兄弟)」
「おねーちゃんちは、買えたんだって!」
「そうなのね、うちも大丈夫よー」
「大丈夫なのか?」
「大丈夫!ありがとうね」

そういって電話を切った。

まぁ、年寄りだし。お米大好きだし、いろいろ不安もあるのだろう。
気にかけてくれるのは、やっぱりありがたいし、買いだめすんなよ!とは、さすがに言えずに。

で、翌日の朝。

またも携帯が鳴った。

「momeちゃん!お父さんだけど」
「うん。どうしたの~?」
「イトーヨーカドー、お米、売り切れてたんだよ!」(行ったのかーい笑)
「そっか、残念だったねぇ、お父さんちはお米あるの?」
「うちはあるの、5キロ、この前買ったの!」
「そうか。じゃぁ、大丈夫でしょう?」
「でもね!炊いたご飯があったからね、それを買ったんだ」(やっぱり人の話を聞いてない)
「あ、そうなのね、良かったねぇ」
「これから届けるから」
「え?うちになの?」
「そうだよ!」

いらないって昨日言ったのにーーーーーー!(笑

「ええ?大丈夫だよぉ~」
「炊いたヤツ。これのほうが便利でしょ?いっぱい買ったから、あと牛乳も!」
「いや・・あの・・」
「今から行くから!」


パパン・・・。


お願い。ひとの話を聞いて・・・。


結局父は、レンジでチンするだけのご飯を、30食ほどと、パン2斤、それから牛乳を持って、我が家にやってきました。

腰を痛めてから、足を引きずりながら歩いているのに。
こんなに重たいもの、持ってこなくていいのに・・。
それに、買いだめは控えたいのに・・。

でも、玄関を開けて、嬉しそうに笑う父がいて、「ほら!」と買い物袋を出す父がいて。
やっぱり、言う言葉は「ありがとう」しかないんだなぁ。

自分のところは足りてるのに、わたしと家族のために持ってきてくれたんだもんなぁ。

「おとうさん、ありがとうねぇ」と言い、コーヒーをご馳走すると
「停電になる前に帰るわ!」と、コーヒーを飲んで、そそくさと帰っていきました。

いくつになっても、親は親だし、子は子だねぇ。




で、今日の夜、再び父から電話。

「momeちゃん!ネットでお米が買えるところみつけたよ!」

いや、もう、ほんとにいいから・・・(笑

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

14 Comments

サ・エ・ラ says..."優しいパパン❤"
あっはは・・・って、笑ったらお父上に失礼ですけども、ほのぼのとした、暖かいお話ですねぇ!!(^▽^)
momeさんを、大事に大事に、愛されてるのが伝わってきます。
いくらあっても、もっともっと十分に持たせたいのでしょうね、愛娘さんには・・・・・。
親はありがたいなーと、しみじみ思わせていただきました。
うちの親も、「あげる」っていうものを「いらない」って断ると、すごくがっかりしてますよ~!受け取るしかありません(笑)
ただ、お父様、腰は大丈夫でしたか??
2011.03.18 23:15 | URL | #DDJALrL2 [edit]
norori* says...""
お父様の愛娘に対する愛情、優しさ、心配、、、
そりゃ、買占めは問題になってますが
娘と娘の家族を想う父親の愛情があふれてて、読んでて感激しました。
そんなうちの親も、やはりmomeさんのお父様と同じなんですけどね。
自分よりも子供達を心配し、まずは子供が優先。
本当、いつまでも親は親だし子は子なのですね。
2011.03.18 23:31 | URL | #- [edit]
mome says...">to サ・エ・ラさま"
そうなんですよね~(笑

うちも、実家に帰ると、「これいらない?」「あれいらない?」の嵐です(笑
「可愛い服があったから、どうかなと思って買ったんだけど!」と、わたしと娘に、「いや・・それは・・わたしたちの好みじゃないし・・・」と閉口してしまうような服とかをプレゼンされたりして、断れば悲しむのは分かっていますから、もらって帰ってくるんですが・・。
結局着ないしなぁ・・・って(笑

でもそうやって、買い物に行ったりしながらも、いつも、わたしたちのことを考えてくれているんだなぁって思うと、ありがたいですよね。
親には本当に頭があがりません。

父の腰は、もう加齢によって、軟骨が磨り減ってしまっているらしく、治ることは無いのですが、まぁ、気は丈夫なので、また少し足を引きずりながらも元気に帰って行きました。
もう、80を超えましたからねぇ(笑
ご心配ありがとうございます^-^
2011.03.19 11:20 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to norori*さま"
本当に、親ってそういう生き物ですよねぇ(笑
困ったなぁ・・と、思いながらも、やはり、自分を思ってくれる気持ちがありがたいなぁと思うほうが、勝ってしまいました。

まぁ、でも、もういいので!(笑)
今後は、「買いだめはダメよ~」とソフトに言っておこうと思います。

うちの義母は被災地にいますが、そんな大変な中でも、うちの状況を心配してくれていました。
もうー、ホント・・。
親は親。ですねぇ・・。
2011.03.19 11:28 | URL | #195Lvy4Y [edit]
tomotan says...""
良い話です、、、。
親ってありがたいですよね。 話は聞いてないみたいだけど (笑)
うちの母はLAに呼んで一緒ですが東京の妹のことばかり心配してます。 やっぱりお米のことを(笑) いや笑っちゃいけないですけど、親心っていいなあ。
2011.03.19 13:14 | URL | #- [edit]
ローズキャット says..."こんにちは"
うちの親も同じです。。。

ただ普段から買いだめしてる母のおかげで、
買い占めることはなかったです(笑)。

親っていつまでも親なんだな~って
momeさんの記事を見て思いました。
2011.03.19 13:24 | URL | #- [edit]
mome says...">to tomotanさま"
ホントに、話を聞いていないんですよーーー(笑
わりと普段から聞いてないタイプではあるんですが、さらに、慌てているんでしょうねぇ。
落ち着いてパパ(笑

妹さんのこと、お母様さぞかし心配でしょうねぇ。
やはり、近くにいないと不安は募りますよね。
で・・やっぱり「お米」ですか(笑
炭水化物はお米だけじゃーないのにねぇ。やっぱり日本人は、仕方が無いですけどね(笑
2011.03.19 14:34 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to ローズキャットさま"
あはは。どこの親御さんも、やっぱり一緒ですねぇ(笑

うちは、母はわりと落ち着いているようですが、父がもう、慌てちゃって慌てちゃって。
お水も、すぐにネットで購入したみたいです。
母は、「だいじょうぶよ~!」と父をたしなめていたようですが、父に言わせると「おかーさん、楽観的すぎるんだよ!」だそうです(笑

うちも、「放射能」に関しては、夫くんと意見が分かれていまして、わたしは「だいじょうぶだって!!」と言っているのですが、夫はヨウ素剤を入手してくるとか、コンブを食べろとか、あーもう、いっそ沖縄に家族で行くぞ!とか騒いでいます・・(笑

でもやっぱりそれも、自分たちはいいから、子どもだけでも・・って思っているようですねぇ。
2011.03.19 14:39 | URL | #195Lvy4Y [edit]
ぷくぷく says...""
こんにちはー^^

なんとなくお父様の気持ちわかります。
あのスーパーの状況を見ては「必要な時に手に入らなかったらどうしよう~」、テレビのニュースを見ては「放射能で外出られなくなったら・・・」と不安になるのも仕方ないかと。
私も自分達の食糧や生活用品は普通に買っただけですが、猫の餌だけは買い置きするかどうか迷ってしまいました。
(結局買いませんでしたが)

ウチの親はそういう事は全然言ってこないです^^;
地震の安否確認の時でさえ、メールで「こないだ家の改修したよ~(ピースマーク)」とか書いてくるので微笑ましいです。
ちなみに屋根を赤く、壁をピンクにしたそうな・・・。
2011.03.21 01:09 | URL | #- [edit]
さとさと says..."親って…"
自分の体がどうこうより、まず子供なんですよね~
momeさんの記事、ほのぼのしたお話の筈なのに
涙が止まらなくなっちゃった~

ウチの母もただイチゴを渡したいだけに
通勤帰りの私を待ち伏せてたりします
その、数日後に脳梗塞で倒れたんですがね…(10年前の事ですが)
私は親じゃないから イマイチ 子供への愛情の深さって
どんなんだろうって考える事しか出来ないけど

momeさんの愛情深さは間違いなく 親譲りなんだなぁ(*^_^*)
 
2011.03.21 01:43 | URL | #- [edit]
なお丸 says...""
お父さん・・・・・・(^▽^;)。。
何かこう、、、ほのぼのしちゃいました・笑。。
ウチの母も同じタイプですね。。たまに実家に帰ると「あれ持って帰れ、これ持って帰れ。。」って。。車じゃないからそんなに持って帰れないとやんわり断ると、後日ダンボール箱でドンッと届きます。。そんなに心配しなくてもちゃんとやってるから~、って思ったり、そんな気持ちがありがたかったり(^_^;)。。
2011.03.21 11:15 | URL | #- [edit]
mome says...">to ぷくぷくさま"
猫たちのごはんは、わたしも買いだめするか悩むかも!(笑
ちょうど、先日からはじめた、フードのお試しがいっぱいあったので、猫たちのごはんは、気にしていなかったけど、もしも少なくなっていたら・・と、思うと、やっぱりねぇ・・。
人間は我慢できても、猫は出来ないですもんね!(笑

ピンクの壁に赤い屋根!
ファンキーですねーー!(笑
そういう感性のご両親だから、きっと、いろいろと楽しむすべを知っていそう!
きっと、子どもたちは子どもたち、わたしたちは、わたしたちで楽しく暮らしていきましょ~♪って思っているかもしれないですね^-^
2011.03.21 19:32 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to さとさとさま"
殺し文句だなーーー(笑

わたしは、本当に自分の父母のことが大好きで、大好きで、なんですね。
親離れできてないかもしれないですけど(笑
だから、父や母に似ているとか、受け継がれているみたいに言われると、とっても嬉しいです^-^

お母さんのイチゴ。
とっても嬉しいことでしたねぇ。
うちも、ずいぶん前のことですが、夫の仕事が大変で、貧乏していたとき、母が、両手にスーパーの袋を抱えてやってきてくれたことがあって、そのことを思い出しました。
思い出すと、今でも泣けます(笑

みんな立場がそれぞれ違うから、同じ気もちを持つことはきっと不可能で、だけれども、ひとには想像力というものがあって、それで補うことが出来るんだと思います。
お母さんの愛情が、さとさとさんに染みて、それが子を思う親の気持ちだと思うことは、たとえ、お子さんがいらっしゃらなかったとしても、充分に理解されていることだろうと思っています^-^
2011.03.21 19:38 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to なお丸さま"
なお丸さんのところも一緒なんですねぇ(笑

「あれもってって、これもってって」攻撃もすさまじいですが、泊まりとかになると「お風呂にはいれ」「お風呂にはいれ」攻撃にも閉口します(笑
実家に帰ると、モノが増えてこまります(笑

でも、それも愛情ですねぇ。

世話をやかせてあげるのも、親孝行か!と思うことにしておきましょうか?(笑

2011.03.21 19:43 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/154-d10ba73b