風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

今。本当に。

思うことは色々とあるのだけど、それをどのような言葉で伝えたら良いのかわからない。

今回の災害に伴った、電力不足。
計画停電とやらで、地区ごとに停電するらしく、今日は、結局第5グループのみ、停電が実施されたのかな?

輪番停電があるかもしれない。と、昨日だったか一昨日だったかに聞いて、「まぁ、別に数時間停電するくらいいいよ、こんなときだし。それで協力することができるなら」って、普通に思ったんですよね。
でも、「停電」は、「我が家」だけのことじゃないんだよね。当たり前なんだけど・・・。

電車も走っているし、病院だってある。

そこだけを抜き取って停電させることが出来ないのらしい。

それは・・大変なことだなぁ・・と、そんなことも思い至らなかったんですよね。

さらに。

mixiを見ていたら、マイミクさんが日記で訴えていた。
彼は、人工呼吸器を一日中装着しているのだけれど。

停電になって、人工呼吸器が止まってしまったら、自分は死んでしまう。と。
こんなときだから、仕方が無いけど、前日の夜に、「明日止まる」といきなり聞かされて、発電機を貸してくれるというけれど、急なことで準備する余裕が無い。と。

そうだった・・。

うちの息子も、夜間だけとはいえ、人工呼吸器のお世話になっているのに、そういったことを、まったく失念していた。

そして、二転三転する計画停電は、またもや、彼の不安を増長させてしまい、精神的においつめられてしまっているようだった・・。

もっともっと、「無駄」な電力を使わないように、みんなが協力していけば、このような事態は避けられるんではないの?
でも、なにが「無駄」なのか、それを決めることは、できるのだろうか・・・。



昨日、スーパーに夕飯の買い物に行ってきた。
たぶん、都内とその近郊、(被災地は当然だけれど)ほとんど同じ状況だと思うのだけど、スーパーの陳列棚は、からっぽの状態だった。

たまご、牛乳、パン、コメ、小麦、うどん、そば、インスタント食品、缶詰、冷凍食品、飲み物、お菓子。
すべての棚が、見事にからっぽだった。
かろうじて、わずかながらに、魚や肉、少しの野菜が残っているだけだった。

ホームセンターに猫のトイレ砂を買いに行ったら、携帯コンロ、ガスボンベ、ポリタンク、トイレットペーパーとティッシュ、そういったものたちも、「完売しました」と張り紙があった。

ちょっと・・。

ちょっと、落ち着こうよ・・・。

みんなが、今日と、せめて明日の分くらいの買い物で済ませていれば、こんな状態にはならないと思うんだ。
明日も、あさっても、普通に、少しの足りないものはあっても、贅沢をせずに食べれる分だけ買うことは出来ると思うんだ。

ガソリンも、灯油も、本当に、今、必要としているのか、考えて。
そういうひとのところに届くようにしてあげようよ・・。

テレビで被災地のひとが、ガソリンが無く困っていた。
おばさんが、人工透析を受けているので、病院に連れて行かないといけないのに、ガソリンが無くて、連れて行けないって。
人工透析、4日もしてないって。
死んじゃうよ・・。


本当に、今、何が、どれだけ必要なのか。

よく、考えて欲しい。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

ミキ says...""
電気が止まれば死んでしまう。。。考えても見ませんでした。行政と病院が連携して、すばやく患者さんへの対応してもらいたいです。
できればみなさん、お家でも一カ所に集まって暖房を最小限に使うとか、あかりを一カ所だけにするとか、協力しあいたいですね。我が家も言うだけではなんなので、節電しています。
テレビでもスーパーで買いだめする人の映像が流れています。パニックが一番怖いですね。普段から保存食や電池を確保したいです。
2011.03.15 04:51 | URL | #- [edit]
fumi says..."今。本当に。何が。"
mome さま  こんにちは
ご心配いただきコメントありがとうございました。

福島の友人には生まれたばかりのお孫さんがいるので心配していましたが
「紙おむつもたくさん有るから大丈夫よ」と落ち着きを取り戻していました。

個々の節電は心がけたいですが、計画停電には問題が多いと思いました。夫の田舎でも屋根にブルーシートを掛けて復旧作業の最中に停電の覚悟をして準備していましたが、
昨日は実施されず助かりました。

ガソリンは売り切れの店が続出。まだある店には車の長蛇の列で交通渋滞が何か所も出来ていました。
緊急輸送の妨げにもなるのではと心配になりました。

冷静になって、今 本当に 何が必要か考えなければいけませんね。
2011.03.15 13:33 | URL | #Jf6ANq.c [edit]
サ・エ・ラ says...""
momeさんのおっしゃるとおりだと思います。
きっと、ショックというかパニック状態に陥ってしまって、買えるだけ買ってしまった人が多いんでしょう。私もいざとなったらそうしてしまうかもしれません。
でも、「 冷静さを取り戻して、本当に必要な人のために、物資も、電気も優先してまわそうよ 」って呼びかけがされれば、ハッと気がついて協力してくれる人も、多いと思います。
その透析のかたも一刻を争うんですよね。
こういうことこそ、テレビで言ってほしいですね・・・・!!

私も職場が物流関係ですので、ほんの少しでもお役に立てるよう、一生懸命仕事します~~~!!
2011.03.15 14:48 | URL | #DDJALrL2 [edit]
tomotan says...""
本当ですね、、ショックです。
病院などはどうするのでしょうか、、。心配ですね。
2011.03.15 16:27 | URL | #- [edit]
norori* says...""
本当、計画停電実施はいいことなのかもしれませんが
人工呼吸器、人工透析、電気がないと死んでしまう方が
いらっしゃると分かっての実施だったとしたら恐ろしいです。
特に病院等医療施設、絶対に停めてはなりませんよね。
momeさんちのように在宅介護されてるお家だって沢山いらっしゃいます。
本当みんなが節電に協力すれば、計画停電など実施せず
なんとかなるのではないかと思ってしまいますよね。

そちらもほぼスーパー等、品薄状態ですか。
どこも一緒なのですね。
皆が同じ気持ちで不安なのも分かりますが。。。
なんとかならないものですかね。。。
2011.03.16 10:10 | URL | #- [edit]
なお丸 says...""
大阪でも買いだめに走ってる人がチラホラ、、、。。レトルトやらインスタント食品、飲料水の棚がガラ~ンとしてるのを見ると不安になりますが、「平常心、平常心」と言い聞かせて、いつも通り必要なものだけ買いました。。
計画停電、、、大変ですね。。それにしても、電力会社が細かい停電の実施状況を把握してなかったり、病院や信号や必要なところだけ電力を供給することができなかったり、、、。。電力ってそんな適当な仕組みだったのか!?と驚きます。。そもそも西日本と東日本で電圧が違うからお互いに融通しあうのに限界があるって・・・(--;)。。なんだ、それ、、、って思います。。
2011.03.16 11:30 | URL | #- [edit]
mome says...">to ミキさま"
わたしも、夜間のみとはいえ、人工呼吸器を使っている子どもの母親のくせに、
すぐにそれを思いつきませんでした・・・。
在宅医療で暮らしている方々は、さぞかし不安な日々を過ごされていることと思います。
こういう緊急の事態で、行政と病院がすばやく行動してくれることを望みますが、
現実は、なかなかそのように動いていないようです・・。

我が家でも、普段、部屋から出てこない娘も、一日中リビングで過ごしてくれています。
明かりは、外が暗くなったら、ひとつだけ、つけることにしています。
パニックは本当にコワイですね。もっとみんなが落ち着いて行動してくれることを願います。
2011.03.16 13:29 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to fumiさま"
ご無事で何よりでした!
お友達のかたもご無事でよかったです。
生まれたばかりのお孫さん・・とても心配でしょうに、そのように気丈に振舞われて尊敬いたします。

そうなんです。
ガソリンスタンドへの行列が、かなり長い行列になっていまして、我が家は、大きな病院ふたつに挟まれた地区にあるのですが、
その病院近くにスタンドがあるため、たいへんな渋滞を引き起こしていました。
たしかに、みんな不安ですし、わたしも丁度ガソリンが残り少なくなってしまっていたために、列に並びましたが、
普段、車をほとんど使わない方などが「念のため」に補給するのは、少し控えてもらいたいなぁ・・と思うのが本音です。
2011.03.16 13:30 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to サ・エ・ラさま"
さすがに、空っぽの店内を見ると、焦る気持ちがわたしにも起こりました。
お店の方に聞くと、センターに物資はあるものの、ガソリンの不足によって、各店舗にそれが流れてこない。とのことででした。
物流関係の方々は、本当に今、大変な思いをしているかと思いますが、頑張ってください。

人工透析は、通常、一週間に3回ほど行わなくてはいけないものです。
それが、4日も、5日も出来ないとなると、本当に命に関わるんです。
人工透析を受けている方々は、常日頃から本当に苦しい思いをしながら暮らしていらっしゃいます。
一刻も早く、無事に透析が受けれるといいのですが・・・。

ひとりひとり、今一度、冷静さを取り戻して欲しいですね。
2011.03.16 13:31 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to tomotanさま"
病院も、停電などの影響で、被災にあっていない関東でも、自家発電が切れそうだったり、患者さんたちへの食料が不足していたりと大変なようです。
人工呼吸器や、酸素、吸引などもそうですし、様々な検査にも電気が必要です。
事実上、病院の業務は麻痺していると考えられます。
そこに、新たに、在宅の患者さんを受け入れることができるか・・と、なると、やはり厳しいようです。
なんとかならないものかと、本当に心が痛みます。

リンクありがとうございます~!
2011.03.16 13:32 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to norori*さま"
大きな停電を引き起こしてしまえば、もう、本当のパニックになってしまいますから、もちろん、計画停電は必要なのだと思います。
が、今まで経験したことの無い災害だったとは言え、もう少し、なんとかならなかったのかと思う気持ちもあります。
これを生かして、次におこるかもしれない、もしもの時への教訓にしてもらうしかないですよね。
新しい記事に、人工呼吸器などをお使いの方のための窓口の情報を掲載しましたが、こういうのは、計画停電を実施する前にやらなくてはいけないことだったと思いますし。
すべてのことが、後手後手です。

nororiさんのご近所もそうなんですね。
本当に不安なのはわかるんです。わたしもそうです。
今日は、少し入荷があって、店内に品物が結構陳列されていました。
わたしはお米の列に並びました(お米がもう、後2日分しかなかったので)
買えたお米は2キロのものでしたが、かさ増しして数日乗り切ろうと思っています。
今日もスーパーで、ありったけの買い物をしている方々を見かけました。
100人くらいでパーティが出来そうな量でした。
ちょっと、ため息が出ちゃいましたね・・。
2011.03.16 13:32 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to なお丸さま"
大阪でもですか!
そういえば、友達のツイートで、福岡の友達に電池を送ってもらおうと思ったら、電池が福岡でも売り切れだったと書いてあったなぁ・・。
パニックはパニックを生みますね。
そう、やっぱり、空っぽの店内を見ると、どうしても不安になりますよね。
わたしもそうで、残っていたインスタントラーメンを見たとき、思わず手に取りそうになりました(笑
娘と夫に「家にあるでしょ。必要ないでしょ」と言われ、はっとわれに返りましたが・・。

電車、信号、病院、こういった場所への電力は、独立させるべきだと今回のことで思いましたよね。
自家発電でまかなっているところもあるにはあるようですが。
ただ、このように、電力の需要と供給を見ながら、計画停電を実行して、大きな停電を引き起こさないようにするのは、結構な技術なんだそうです。
そうそう、電圧が違うからー。と、言うのは今回初めて知りました。
変電器?のようなものを通して、電圧を変えることは出来るけれど、微々たる量だそうですね。
今後に、そういうことも生かして欲しいですね。
2011.03.16 13:33 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/151-751e4c85