風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

2月も忙しい

8日が夫くんの誕生日で、11日がわたしの誕生日。でした。

今回は、週末にごはんをみんなで食べれればいいよ。と夫くんが言うので、プレゼントも手作り料理もなしで、近所のレストランに食事に行ってきました。

だけど、11日の夜、わたしが煙草を買いにコンビニまで出かけたんですが、その帰り、ばったりマンションのエントランスで帰宅中の夫くんと遭遇したんですよ。

そしたら、夫くん、花を持っていましてね。

それを見て、「ぷっ」と噴出してしまいました。

だって、夫くんが持っていた花束って、よく、スーパーで売ってるヤツだったんですよー(お仏壇とかに飾れる感じの!)

「いや。今日中に帰れれば良いと思ったんだけど・・花屋あいてなくて・・・・・。笑うなよー!」

どうやら会社の近くの24時間営業のスーパーで買ってきたようでした(笑

いやいや、気持ち、嬉しいから(笑


そんなこんなで、とうとう明日はバレンタインですね~。

一応私も、夫くんと息子と娘、それからネットのお友達の分のお菓子を作りました^^

バレンタイン

タルトは買ってきたもので、その中に、生チョコレートと、レアチーズケーキを作って、流し込んで固めてみました。
お味はどうか不明ですが、まぁ、気持ち、気持ちだしね!(笑

これでやっと2月のイベント終了。
次はひな祭りまでゆっくりできるかなぁ・・?



それから、先日のドラマに対するコメント、本当にありがとうございました。

わたしは、以前、このブログではない場所で、日記などをつけていたのですが、そのとき、その場所であることが起こって、いろいろと自分なりに考えるようになりました。息子のことを。です。

わたし自身、とても恵まれた環境で暮らしていて、差別などを受けた経験は一度も無いのですが、やはり、周囲から聞く話の中では、本当にひどいことを言われたりされたりしてきた人も、たくさんいらっしゃいます。
ただ、子どもに障がいがあるという、それだけの理由で、親からも絶縁されたひともいます。
誰が悪いという話でもないのに、その「責任」を押し付けられた人もたくさんたくさんいます。

差別や偏見を無くすことは、無理なことかもしれません。
でも、少しでも、それを少なくするためにはどうしたら良いか。自分なりに考えてきました。

自分たちが、今、たくさんのひとに親切にされたり、暖かな気持ちを頂いたり、当たり前のように受けている物事は、わたしたち、障がいを持った子のいる家族や本人、それを支援してきてくださった方々が、イバラの道を切り開いてくれたからであって、ただ、自然にそうなったわけではないのです。

そしてやはり、自分に出来ること。
それを考えたとき、わたしは、やはり、「知ってもらう。」これ以外にないと思いました。

あらゆることに対して言えることかもしれません。

ひとは、知らないものを恐れ、忌み嫌うところがあります。
でも、その知らないことを、もしも知ることが出来たのなら、何かが少しだけ変わるかもしれません。

だからわたしは、たくさんのひとに、息子のこと、家族のことを知ってもらいたいと思っています。


えーっと。
評判の「悪い」ドラマですが、再放送があります(笑
ごめんなさい、これ、見てもちろん感動するひともいると思うんですよ!
実際、自分の子どものことを思ったり、重ねたりしてたくさん泣いた方もいらっしゃいました。
個人的に、「脚本が悪い」と思っているだけで・・見る人、それぞれにその判断はゆだねます。
それに、家族が支えあったりすることの大切さとか、頑張っている家族の姿とかはありますので、えーっと、えーっと・・(笑)
まだ見ていない方で、見てみようかな?なんて思ったりする方は、わたしの個人的な意見は、さっくり忘れてみてください!(笑

2月20日(日)16時から、NHK教育にて再放送です。

それと、このドラマの原作(体験手記)を書かれた、浦上誠さんの出演したTV番組の再放送もあります。

2月17日(木)12時から、NHK教育「福祉ネットワーク」です。
人生の師は”わが子”-熊本 ある家族の軌跡ー


こちらはドラマでは無いので、本当のお話が聞けるかと思います。
わたしも見逃してしまったので、是非見てみようかと思っています

お時間がありましたら、是非。







ところで。


ニケ、なんだかやけに、長くないですか?(笑

長い

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

16 Comments

ミキ says...""
誕生日おめでとうございます♪
なんだかドラマのワンシーンみたいで素敵なお誕生日でしたね。
うちの旦那も2月11日でしたー。めったにしない私からのプレゼントでレストランへ行ったくらいですが。。。
2011.02.14 04:41 | URL | #- [edit]
norori* says...""
素敵な旦那様ですね(´ω`*)
なんとも微笑ましい、旦那様の愛を感じます!

バレンタインのお菓子を作られたのですねo(●´ω`●)o
ハートのタルトに生チョコとレアチーズを流したのですね^^
とっても美味しそうで、しかも可愛い♪
もらった方は大喜びですなぁ(人´З`)

2月17日の浦上誠さんが出演される再放送、私も是非見てみます。
momeさんと知り合えてなかったら、全く無知だったこの病気。
ドラマではよく理解出来ずにいたので、こういったテレビや情報などは
積極的に見て、知りたいと思います。

2011.02.14 06:54 | URL | #- [edit]
カズペコ says...""
わたしも再放送見てみます。
mpmeさんのブログに出会ってなかったら
たぶん、興味もってなかったであろう番組

録画してじっくり見てみます。

2011.02.14 10:11 | URL | #- [edit]
ゆう says...""
ドラマ、再放送するんですね。
この前は、momeさんのブログを拝見した時間が遅くって見ることができなかったので、次は見ます!
momeさんの批判も頭に入れて、じっくり見ますね~(^_-)-☆

ニケちゃん、すごい格好(笑)
可愛いです(#^.^#)
2011.02.14 12:35 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.14 16:00 | | # [edit]
tomotan says...""
あは、かわいい~!! 笑うなよ~ってところなんかが。 うちの夫もやらかしましたよ、日系スーパーで「お花を買おうか?」って思いっきり仏様用、、。 ちが~う。
お誕生日おめでとうございます。
いまやたくさんの人がこの病気に関心を持って理解されてますね、Momeさんのおかげです。 色々教えてくださいね。
2011.02.14 17:13 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.02.14 23:22 | | # [edit]
mome says...">to ミキさま"
ありがとうございます^^

おおっ、旦那様、11日生まれなんですね~。
一緒一緒!
日本だったら、建国記念日で休日でしたねぇ。
おめでとうございます^^

「めったにしない」プレゼントなら、きっとすごく喜んでくれたでしょうね♪
スペシャル感があってそれもいい!
2011.02.15 04:12 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to norori*さま"
去年のバレンタインは、もうちょっと、きちんと作ったんですけど、猫に忙しくて~(言い訳っ 笑)

お仏壇用でも、なんでも、とりあえず気持ちが嬉しいですね(笑
記念日などには、いつも花束をくれるんですが、なぜかホワイトデーをいつも忘れるんですよ~。
「オレの時代には無かった!」っていうけど、あったはず!(笑

17日の放送、ごらんいただけるということで、ありがとうございます~。
わたしも見ていないのと、こちらのほうがマイミクさんたちには評判がよかったので、楽しみにしています^^
2011.02.15 04:16 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to カズペコさま"
ありがとうございます~!
こんな風にコメントを頂くと、あぁ、ブログやってて良かったぁ~って思います^^

カズペコさんの所にお邪魔してもそうだし、他の方のを見てもそうだし、自分の知らなかった世界や、もっと知りたいと思う世界をみることが出来て、いろいろと刺激的な日々です。
2011.02.15 04:19 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to ゆうさま"
そうなんですよ、ぎりぎりに書いちゃったものだから、もっと早く書けばよかったって思いました~。
再放送見てくださるとのこと、ありがとうございます^^

あ、わたしの批判は、そっちのけで見てやってください(笑

ニケ、長いでしょ~う?(笑
猫って、いつも小さくまとまっているのに、伸びるとすごい長さになりますよね!
でも、ニケはその中でもすごいかもって(笑

2011.02.15 04:22 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says...">to tomotanさま"
ありがとうございます^^

あはは、tomotanさんのご主人もだったんですね!(笑
わたしは、tomotanさんのご主人の「日本語」が大好きなので、これからも、もっともっと紹介してください!
うちの息子が、間違えて話す表現と時々似ていて、面白くっていっつも笑っちゃう。

tomotanさんのところでも、わたしは乳がんのことをたくさん教えていただいています。
特に女性は「ひとごと」では無いですもんね。
これからも、よろしくお願いします^^
2011.02.15 04:26 | URL | #195Lvy4Y [edit]
mome says..."非公開コメントを下さったRさま"
コメントありがとうございます。

読ませていただいて、いろいろと思うことがありました。
お返事は、Rさまの所に遊びに行って書かせていただきますね^^
2011.02.15 04:28 | URL | #- [edit]
mome says..."非公開コメントを下さったSさま"
お誕生日、ドラマ、いろいろと、ありがとうございます~。
お気持ち、頂きました^^

もし、ドラマを観てくださったら、是非、感想をいただけると嬉しいです(笑
また遊びにいきますね^^

2011.02.15 04:31 | URL | #- [edit]
さとさと says..."ドラマ見ましたよ"
父親目線で描かれているんですね

ドラマの最初での障害があると分かった頃の
自分の身に起きた不運にもがき苦しみながら
これから先、辛いであろう生活を
家族と歩んで行く覚悟を持った父親に徐々に成長していく
内容でした

母親は子供を産んだ時にはもう既に親になっているけれど
男親は子供が生まれた時がスタート地点なのかも知れませんね

さとさとも不妊がなかなか受け入れられず色んな検査や治療を試し、もがいていた時期があり、それと重なり切なかったです
でも、その時間が無ければ現実を受け入れ前に進めなかったように今は思います

momeさんの言っていた普通、普通じゃない…
障害者と健常者が同じ社会で暮らす難しさ
さとさとは感じるなぁ
最寄りの駅は今やっと、スロープが出来て、上りのホーム側にも
改札が出来るところです

momeさんのブログをきっかけに色んな気付きがありました
今回のドラマもそんなきっかけになると良いと思います

お気に障る言葉があったらごめんなさいねm(__)m
2011.02.20 23:01 | URL | #- [edit]
mome says...">to さとさとさま"
ドラマ、観てくださって、本当にありがとうございます~!

さとさとさんのコメントを読んで、「あぁ・・」って腑に落ちるところがありました。

と、いうのも、あのドラマを観たときに、やっぱり「同じ」環境にあった自分でしたから、そのドラマに出てきたお父さんと自分のギャップに「え?なんで?」の気持ちの方が、とても強く出てしまっていたんですね。

でも、そうやって、「違う物事」からの視線で見てみると、その葛藤や苦労、それがあって乗り越えることが出来た今。と、言うのを、すごく想像することができました。

これは、感謝です!

わたしは、ドラマを通して、自分の体験を重ねすぎていたんですねぇ。
それで、違うから、違和感を強く覚えてしまったんだな。

たしかに、だいぶ良くなってきているとはいえ、まだまだ障がいを持った人が住みにくい世の中ではあります。
でも、少しずつ、少しずつ、ひとの考えや、環境が変わってきているのも事実。
難しいところはたくさんたくさんあると思いますが、ハンディのあるひとが暮らしやすい世の中というのは、ハンディがないひとも暮らしやすいんじゃないかなぁって、わたしは思っています。
スロープひとつにしても、ベビーカーの方も使い勝手がよくなりますしね^^

気に障る言葉なんて、なにひとつありませんでしたよー!(笑

そうやって、いろいろ知ってもらえて、考えていただけて、とても嬉しく思っています。
ありがとう^^
2011.02.21 02:25 | URL | #195Lvy4Y [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/121-1616de7f