風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

ツタヤ

一昨日から、また何も食べなくなった。
昨日は、また、水槽の底、ヒーターの真下に陣取って、動かない。

今朝、エサをやろうと声をかけると、ひらひらと、懸命に尾ひれを動かして
水面に上ってこようとしたが、無理だったようだ。

ツタが苦しそうに見える。

水面を下げ、温度を少しずつ上げ、大好きな赤虫を口のところまで持っていってやったけれど、食べることが出来なかった。

マジックリーフを入れたものの、効果はまだ出ていないのだろう。

魚って、あっと言う間に、死んでしまうものだと思っていた。

昨日まで、ひらひらと泳いでいながら、朝起きたら、ぷっかりと浮いているものだと思っていた。

こんなふうに、生きようとするものだと、思っていなかった。


ツタが苦しそうなのに、なでてやることすらできない。

とにかくわたしにできること。
暗くして、静かにして、水温を適度に保って、水面を下げて、水質を整えて、あとは、祈るだけで。

ツタの様子がおかしくなってから、一週間。

回復すると信じていたけれど。


わたしに出来ることは、もうないのかな。


苦しんでいるのを、ただ、見ているだけなんて・・・。

関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://seekmome.blog76.fc2.com/tb.php/103-76fccbc5