風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

続く!お誕生日報告

そんなわけで。
今回は、ニケ&ポロのお誕生会をしたのでそのご報告です(開き直り 笑)

P1230552.jpg

P1230556.jpg


ニケとポロ、5歳になりました。

早いなぁ、もう5年も一緒にいるのか。って気持ちと、まだ5年しかって気持ちと。
でも、早いなぁの方が、若干多めな気がする。

うちに来て半年も経たないうちに、わたしの中でどんどん大きくなって、かけがえの無い存在になった猫たち。
まぁ、すごくえこひいきで、こんなこと言ったらダメだと思うけど、でも。
ニケ、しおちゃん、ぷーちゃんを120%好きだとしたら、ポロは、ごめん、150%好きなんだ。
っていうか、なんだろうな。
他の子たちのことも本当に好きで、毎日、毎日カワイイと思ってるんだけど、たとえば、しおちゃんやニケがポロに飛び掛って遊んでたりするじゃない?(その逆ももちろんあるんだけど)
そんなとき、ポロが「ギャッ!」って痛かったりして鳴き声をあげたり、不利な体制だったりすると、もう、可哀想で可哀想で見てられないの。
他の子たちに「めっ、こらっ」って言っちゃうんだよねぇ。
なんでなのかわかんないんだよねぇ。
この気持ちがなんなのか。


でも、本当に、ニケのことも、しおちゃんのことも、ぷーちゃんのことも、すっごく可愛くて、すっごく好きなんだけどね。
ポロとわたしの間には、なにかが、あるとしかいえないなぁ。好きが多いとかじゃないのかもね。


まぁ、そんな話はさておいて、お誕生日ケーキです。

P1230579.jpg

きれいでしょ~?
このケーキは、アテスウェイと言う吉祥寺(と、西荻窪のあたり)のケーキ屋さんのものです。
http://www.atessouhaits.co.jp/

去年の冬、娘の誕生日にどこか良いケーキ屋さんは・・と、探して、食べログで東京のケーキ屋さんで1位になっていたここを選んで食べたんですけど、ホント、美味しくてねぇ。
今回もそちらにしてみました。
これはオレンジとチョコレートのケーキで、ほろ苦くて甘酸っぱくて、なかなかの大人味。
美味しかったですよ~ムースなのでペロリと食べれちゃいました。

ただ、お誕生日プレートが、若干、雑かなって気はしましたw

ちなみに、ぷーちゃんのときのケーキは
オテル・ドゥ・スズキ https://www.facebook.com/hotel.de.suzuki 
しおちゃんのときのケーキは
ラ・テール http://www.laterre.com/
でした。

どちらも本当に美味しいケーキ屋さんで、オテル・ドゥ・スズキは成城にフルーツデザートの専門店を持っていて、それがまた凄く美味しいのと、ラ・テールは三宿にラ・テール王国を築いていて(笑)、パン屋さん、レストランもあるんです(どちらももちろん美味しい!)

で、ケーキは人間が楽しませていただきましたが、恒例、猫たちのスペシャルディナー。
毎年誕生日ごとに、そしてバレンタインだとかクリスマスだとかの、スペシャルデーに作り続けたおかげで、どんどん進化しています(笑)

最初はゼラチンで可愛く固めたりしていましたが、猫たちが食べにくそうなので、このごろはどろどろのままで。
それから「ずる」も覚えましたw

まず、用意したものは、マグロの切り落とし、鳥のレバー、それから、「みんな大好き、例のオヤツカツオ」←ここがズルポイント
あと、チアシード。
チアシードはイヌにも猫にも良い食材だそうですよ、奥さん。

P1230536.jpg

これらをみじん切りにして(チアシード除く)お鍋に入れて、鰹節と煮干を投入し、ひたひたよりチョット多めの水で煮る。

P1230539.jpg


火が通ったら冷まして、チアシードをトッピング。
チアシードは水分を含ませて放置すると、ヌルヌルになります。あれ、カエ○の卵みたいな。
見た目悪いけど、チアシードいいですよ、お腹も膨れるし栄養満点だし、お通じにかなり良いです。無味無臭だし。

P1230541.jpg

で、お皿によそってあげるわけですが、もうこの、猫たちは興奮のきわみで(ズルしたカツオのオヤツの香りがするんだと思うw)
クレクレとお鍋めがけて立って歩いたりします(笑)

P1230618.jpg


まぁ、これでムシャムシャガツガツと食べてくれる姿を見て、お母さん目頭が熱くなるほど嬉しくなるので、誰のお祝いなのかわからないほどです。
作ったご飯を美味しい美味しいと食べてくれることこそが、お母さんの存在意義。

ついでに、残ったレバーで人間用の甘辛煮も作りました。
これも美味しい。

P1230542.jpg


幸せな時間は、あっというまにすぎていきます。

P1230473.jpg

大好きです。

P1230584.jpg

うまれてくれてありがとう。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。