風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

本気のホワイトデー

息子が、3度目の恋をしました。


最初に好きになったのは、同じ特別支援学校に通う、同じ学年の女の子でした。

小学校の4年生くらいから、高校3年生まで、ずっとずっと好きでした。

学校でも有名な「片思い」で、息子はずっと一途に思っていましたが、当の女の子は、いっつも息子じゃない人のことが好きでした。

でも、息子の気持ちを知っていて、息子に「好きだよ」って言ってみたり、「きら~い」って言ってみたり、なんとも可愛い小悪魔ちゃんで、息子はそのたんびに舞い上がったり、がっかりしたり(笑

高校3年生の終わりにお別れをしてからも、しばらくの間、デートしたかったな。とか、けっこんしたかったな。とか、言ったりしていました。


学校を卒業して、通所施設に通い始め1年が過ぎたころ、2度目の恋をしました。

同じ施設に通う、息子よりも8歳ほど年上のお姉さん。

息子は、わりと顔の好みがはっきりしていて(細面の顔立ち、目は少し細くて、鼻も細め。ついでにボディもスレンダーが好きみたい)初恋の女の子も、確かにね~という感じで、好みど真ん中のタイプだったんですが、今度の女の子は、丸顔で目も大きくて、息子の好みのタイプではない。
だから、意外な気がしたけど、様子をみているうちに、可愛いな~って思ったんだろうなぁ。

でも、やっぱり「片思い」で・・・(笑

どうやら、その女の子には、大好きな幼馴染の男の子がいるらしく、まったく相手にされない息子。
しかも、その男の子も、同じ施設に通っているらしく、はっきり言って、景史、お邪魔虫!かわいそう!(笑
まぁ、そういう「つらい恋」が長く続くはずもなく、それでも1年くらい片思いした後、あきらめたようでした。

最近、その女の子の名前を聞かないな~と、思っていたら・・・。


その数ヶ月後、通所施設の職員さんから、景史はA子さんのことが好きなんですよ~。と、聞かされて、3度目の恋の発覚!

A子さんは景史よりも1つか2つ年上なのかな?
面長の顔、すっきりした目元で、やっぱり息子の好きそうな顔立ちで、笑顔がとってもチャーミングなの。

A子さんのお母さんから、景史くんは、A子のどこがすきなのかしら。って聞かれたんで、息子に聞いてみたら

「顔が好き!」

面食いめ!(笑

「あとねー、おしゃべり、できないんだけどぉー、きくとね、パッパッって、くち、ならして、おへんじしてくれるのが、すきなの」

って、言ってました^-^


その、A子さんから、バレンタインにチョコがもらえるかどうかが、今年に入ってからの息子の悩みだったんですが、当日・・・。


2014年2月14日  東京、大雪


朝から、ベストを着て、ジャケットだかブレザーだかで決めていく!って、ノリノリだった息子の夢、くじける。



まぁしかし、当日の朝、大雪で通所がお休みの連絡網が回ってきたとき、A子さんのお母さんから、「チョコレートを用意してあるんだけど、今日、渡せないから、来週ね^-^」って言ってもらえて、やっと元気になりました(笑


そして数日後。

P1190346.jpg


良かったですね、A子さんから(A子さんのお母さんから?)、念願のチョコレートが!


「おかーさん、おかーさん、あけて、あけて」
ってせかすので、開けてあげると

「わーーーーー!!!おいしそぉぉぉぉぉ!!!」
って歓喜の声を上げて

「A子さーん、ありがとーーー!僕、チョコたべるよーーー!」
って大喜びで、チョコを口に入れました。



バレンタインの当日、わたしがあげたチョコレートなんか、「あとで食べるよ」って感じの対応だったくせに。

アンリ・ルルーのチョコだったのにっ!



まぁ・・・。

好きな子のチョコの前では、母のチョコなんて、カスみたいなもんだろうよ。



で、それから今日のホワイトデーまで、お返しに何をするか、ずっと考えていたようで

「はな、あげるよ」と言うので
「何の花?」と聞くと
「バラのはな!」と言うので
「何色?」と聞くと
「あかだねっ」と言うので


息子さんの言うとおりに、赤いバラの花をご用意させていただきました(笑


そしてまた今日の朝も、ベスト着ていく!とはりきっておしゃれをして

P1190540.jpg


こんな感じで。



本気のホワイトデーを見ました(笑


A子さん、喜んでくれるといいねぇ^-^

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。