風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

何から書いたら良いかしら

1ヶ月以上もあけてしまうと、お知らせしたいこととか、聞いて欲しいこととか、なんでもないことが蓄積されて、何から書いたら良いのやら。

とりあえず、猫関連での、我が家的重大ニュースと言えばやはり・・・。


1位:「しおちゃん1歳になる」の巻き。
でしょうかね。

あの、噂のどでかフェイスのしおちゃんが、7月10日に1歳になったんですよ~♪

当日は家族の都合がつかなかったので、その前の日曜日に、猫は見るだけの、くまの形をしたチョコレートケーキを買い、猫は食べてOKの極上鶏レバーを買い、ささやかなバースデーパーティをしました^-^

P1170673.jpg
まったく嬉しそうではないしおちゃん。


まぁ、チョコレートケーキは猫は見るだけですしね。

もちろん猫が喜ぶディナーも用意しましたよー。

P1170683.jpg
お誕生日スペシャルディナー

鶏のササミと鶏のレバーを、かつおぶしでゆでて、暖かいままほぐし、シーバのクリームスープかにかま味をかけました。
しおちゃんは、以前、レバーの焼き鳥を洗って、少しあげたことがあったんですが、すごい食べっぷりだったので、レバーが大好きなようです。

P1170677.jpg
期待をこめた眼差しでごはんを待っています。

美味しい?ごはんを残さず食べて、ご機嫌になった頃、さらにご機嫌にしてやろうと、マタタビパーティも開催しました(笑

おやつのマタタビボールがあって、猫に年に3,4回食べさせて上げるんですが、しおちゃんは、今回初めて!
一粒じゃ多いだろうと思って、潰していたら、もう、狂った獣たちが、足に噛み付いてくるわ、好戦的になるわで大変でした・・(笑

ばらばらに崩したマタタビボールを少しずつカーペットの上においてあげると、まず、ポロが突進してきて、つぎにしおちゃん、ニケとぷーちゃんは、やや控えめでしたが、それぞれが、それはもう楽しそうに転げまわり、すりつけまくり、しおちゃんも、マタタビが大変お気に召したようで、うにゃうにゃゴロゴロすりすりでした。

まぁ、たぶん楽しいお誕生会だったと思います。
少なくとも、人間はとっても楽しかったです(笑


で、2位:「しおちゃん、タマタマを抜く」の巻き

去勢手術ですよーーーーーーっ。

本当は、しおちゃんを頂いた、群馬わんにゃんネットワークさまの方では、もっと早くに不妊手術をするようにお願いされていたのですが、うちが通っている、成城にある、こばやしどうぶつ病院の主治医の先生が、「1年は待ちたいです」と最初に仰って、これは、獣医さんによって考え方があるかと思いますから一概に言えないのですが、まぁうちは、主治医を信頼していますので、「1歳になるまで待ちたいんですが。。」と、わんにゃんネットワークの担当のIさんにお願いしたところ、承諾いただくことができたので、1歳になるまで待っていました。

正直、この半年くらい、しおちゃんは、発情期を迎えたようで、異常鳴きやスプレーなどで大変な思いをしたこともあって、「可哀想だし、困るし、早く手術がしたいわ・・」と思ったこともありましたが、うちはタキのことがあったので、「でもやっぱり怖いな・・」と揺れ動いていました。

ただ、不妊手術は譲渡のお約束だし、自分自身も、猫にとってそのほうが良いのだと言う結論を持っていますから、手術は絶対にするんですが、怖くて怖くて、ずーっとドキドキしていました。

いよいよもうすぐ1歳と言う頃に、ひとつ、お願いというか、聞いてみたいことがあり、病院に電話をしました。
それは、術前検査をしてもらえるかどうかということでした。

わたし、本当に不勉強で知らなかったのですが、動物の手術の前にも、術前検査ってあるんですね・・。

うちのポロやニケ、それからぷーちゃんや、もちろんタキも。
今まで飼った子含め、そんな検査をしたことは一度もありませんでしたし、あることも知りませんでした。

だけど、タキのことがあって、手術というものが本当に怖くなって、安易な考えで安易な結論を出せないと思っていましたから、人間にはそういう検査があるのに、動物には無いんだろうか?と思って、ちょっとネットでしらべてみたんですよ。

そしたら。。。普通にあるじゃないですか・・・。

あるんだったら、是非、してもらいたい!と思って、電話をかけて、まず料金のことを聞いてみると、受付の方が「術前検査の費用が○○○○円で・・」と仰るじゃないですかーーーー。
やるんだ?言わなくても、やってくれるんだ?!よかったーーー。

電話をする前は、「大げさですよ」とか、言われちゃうかな?とか、やってくれても、いくらかかるのかな?とか思ってたんですけど、案ずるより産むが易しでした。
本当にほっとしました。

正確な料金は、動物病院の名前も出しているし、ここに書いてよいのか分かりませんので、伏せますが、ポロやニケ、タキが手術をした病院の倍近くのお値段でした。(手術費用のみ、術前検査費用除く)
ですから、合計金額で考えると、少し高いかな?とも一瞬思ったのですが、術前検査は絶対に受けたかったし、一泊入院(オス猫でも)ということでしたし、それを考えると妥当だと思いましたね。
こういう料金や、検査や、治療に関しては、それぞれの病院の考え方もあるし、飼い主が何を望むかにもよって変わってくることだと思いますので、高い安い、良い悪いはいえないですよね。

ただ、わたしにとっては、安心材料になりましたから良かったです^-^


P1170728.jpg
手術前日のしおちゃん。


しおちゃんは、術後の経過も良く、傷もすぐに治って、元気いっぱいです。

スプレーの癖が残ると困るなぁと思っていましたが、それも残らなかったようで、なんとか今のところ家具も鞄も無事です(笑
異常に大きな声で鳴くのは、術後2,3日ありましたが、この頃は殆ど鳴かなくなりました。
食べムラがある子でしたが、食欲が少し増したようです。
獣医さんから「決して痩せてない」と言われたので、要注意のようです(笑
今は、大人用フードに切り替え、量も減らしました。

特に文句はなく食べてくれています^-^

これからも、長く、長く、よろしくね、しおちゃん。

トップニュースはやっぱり猫のことでした(笑

さて、長くなりましたので、今日はこれにて。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。