風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

そんなわけで引越しです

7月2日に引越しをするんですよー。
約、2週間前から引越し準備を始めていたんですけど、そろそろラストスパートをかけなきゃいけないってことで、息子にはショートステイにお泊りに行って貰う事にしました。

今日から2泊、息子がいないので、その間に最後の仕上げをしないといけないのに、こうしてブログを更新してしまうわたし。

ええ。

逃避です。


だってー、もうー、荷造り飽きたーーーー(涙


とにかく荷物の多い家なので、120個もらったダンボールは、残すところあと11枚。


たぶん、足りない・・。

微妙に足りない。

大きなものは殆ど終わったんですけど、あとは細かい雑貨とかね。
でも、こういうのが、結構時間がかかるんですよねぇ。

時々、どこかから写真とかがひょっこり出てきて見入っちゃったり、捨てる漫画を読み直しちゃったりね!

漫画といえば、先日の断捨離で180冊くらい古本屋に売ったのに、またさらに、180冊くらい売ってきました。
日々、増えてたもんなぁ・・・。

それでも積みあがる「本」と書いたダンボール。


しかし、確かに引越しは大変で忙しいですけど、やっぱり楽しみでもありますねぇ。
なんたって、新築なのが嬉しいかなぁ。

わたしたち、この今住んでいる家に越す前は、「家の古さなんてどうでもいいよね」って思ってたんですよ。
だけど、たまたま、いっつも新築の家だったんですね。
それで、この家に決めたとき、すごく古いマンションだったんですが、全然気にしないで入居したんですよ。
でも、住んでみると、水周りの事故は多いし、いろんなところが修理が必要だったりで、やっぱり古いってのは、それなりに大変なもんなんだなーって思ったんですよねぇ。
(震災の時のマンションの外壁とかのひび割れもすごかったし!)

だから、新しい家ってのは、無条件で嬉しいです(笑

それに、思いがけず、娘と息子が、引越しをものすごく楽しみにしているのも、嬉しいかなぁ。
結婚して今まで7回引越しをしたんですが、今回みたいにふたりが喜んでるのは初めて見ました。
まぁ、小さいころは、引越しなんてピンとこないでしょうけどね。

娘は家具を一新して、白いお部屋にするみたいだし、息子は、ポケモンのコーナーを作るってはりきってます。
あと、息子が眠る寝室に窓がなかったので、今度の家では、窓ができるのも嬉しいみたい。

まぁ、いくつかの問題はあるし(環境が悪いとか、駐車場の屋根が低いとか、今の家より狭くなるとか、もろもろね・・)そして、住宅ローンという、重い重い十字架も背負ってしまったけど(笑
がんばって働いていきましょう!


夫。がんばれ・・(笑


さて、そんな感じで・・。
そろそろこの辺で、ラストスパートに向けてがんばってきます!

またね^-^

スポンサーサイト

アイデンティティの崩壊

先日、ちょっとした訳があって、ぷーちゃんを動物病院に連れて行きました。
いや、別に、具合が悪いとかではないので、ご安心下さい^-^

行った病院は、東京の小平にある「アカシア動物病院」
こちらの病院は、犬や猫のホリスティック治療や針などを行っている、ちょっとユニークな動物病院です。

病院に行くことになる数日前、夫くんから、「これこれ、こういう病院に、うちの子の誰かを連れて行きたいんだけど。」と、お願いがあり、うぅ~んと悩んだ結果、そういう診療ならば、さぞかしストレスを抱えているであろう、ぷーちゃんが適役かなぁ?と思い、ぷーちゃんに決めました。

それに、ぷーちゃんはもう11歳だし、秋にはかかりつけの動物病院で健康診断を控えているし、ちょうどいいかな?と思って。

車で1時間チョット。
動物病院に少々緊張して到着すると、出迎えてくださったのは、感じの良い女性の先生でした。

まず、ぷーちゃんのカルテを作ります。
普通に毛色だとか、年齢だとかを書いて、あとは出生地だとかを記入しました。

そして、ぷーちゃんの背中から、ぷーちゃんの抜け毛を少量取って、それを小さなビニール袋に入れました。

その抜け毛を、先生は、パソコンの横にある装置の上に置きました。
これで、ぷーちゃんの「性質」だとか、「体質」だとか、固体のもろもろのことが分かるんだそうです。

それをやりながら、今度は持参したフードや、普段飲んでいるお水(水道水)などを見てもらうことになりました。

これは、ペンジュラムと言う、石などがついた振り子を使って、それが、良いか悪いかを判断するんです。
よくほら、TVで、行方不明の人とかを霊能者みたいな人が捜索をするときに使うやつ、あるじゃないですか?
鎖に水晶だとかの石がついてたりして、それが回ったり揺れたりするやつ。
あれのことです。

先生が持っていたのは、何か黒い石のようなものがついている鎖でした。

それをぷーちゃんが普段食べているフードの上にかざすと、くるくると左回りを始めました。
「これはダメね」先生が言います。

後で家に帰って調べてみて知ったんですが、そのペンジュラムの動きというのは、人によって違うらしく、先生の場合は、左回りがNOで右回りがYESのようでした。

次々におやつやら、水やらの上で、ペンジュラムをかざすと、うちの場合は、殆どのフードとおやつがNGでした。
同じメーカーの同じおやつでも、添加されている味によって、YESとNOが分かれたものもありました。

このNO(NG)は、もともと、この食品自体がダメなものと、ぷーちゃんに合って無いものと両方あるみたいです。

お水は、たぶん、うちのマンションがとても古いため、貯水槽の状態が良くないんじゃないか。って話しになりました。

わたしは、いちいち感心しながらそれを見ていて、「ぷーちゃんのフードを変えなくちゃ!」と心に誓ったのでした(笑

そんなことを数分やっていると、徐々にパソコンのシステムが動き始め、ぷーちゃんの性質のようなものが、徐々に明らかになってきました。

そこで、第一に言われたのが
「この子は、妄想癖があるみたいね」


も・・も・・・妄想癖???!!(笑


なんだか、頭をよくぐるぐると使っているようで、いろんなことを妄想しているのだとか・・。

ぷーちゃん・・。

いったい何を妄想しているの・・・?


「それに、二重人格のところがあるんじゃないかしら?」


に・・・に・・・二重人格?!(猫格?)

「え。。どうだろう??」と、わたしと夫くんが顔を見合わせると
「たとえば急に怒ったり、そういうことない?」と先生

「あ・・・。ありますぅ~~~!」
そうそう、さっきまで隣でゴロゴロ喉を鳴らしていたのに、急に怒ってどっかに行っちゃうこと、ぷーちゃんは良くあるんですよ。

へぇーーーー。


それからどんどん分析結果が出てきて、腎臓があまりよくないことや、家族に煙草を吸う人がいるみたいね、とか、アスベストが出てるとか、ビタミンCが足りないわとか、いろいろ言われて、そして、グラフになってそれがパソコンの画面に表示されたので覗いて見てみると・・。

「アイデンティティの崩壊」
「自暴自棄」
「従属」
e.t.c

いろんな言葉が出てきてるじゃありませんか。

「ぷーちゃんは、アイデンティティが崩壊し、自暴自棄になり、今、無気力無関心無感動の状態みたいね」と先生。


あ・・・あ・・・・あいでんてぃてぃーーーーー?


ぷーちゃん・・・・。

そんなに深い悩みを抱えて・・・・。



病院でのぷーちゃん


何があったの?ぷーちゃん!

どんな辛いことがあったの?ぷーちゃん!


はっ!!


やっぱり、お前たちか!!

悪いヤツラめっ。


ワル2匹


やっぱりぷーちゃんには、ストレスの元なんだよなぁ。
わかってるけどさぁ。

まさか、アイデンティティの崩壊まで導いたとはなぁ!!


うぅ~ん・・・とわたしが唸っていると、先生が

「この子は、かまれたことがあるのかしら?」と。

え?噛まれたこと?

いや、そこまでは、ニケもポロもしていないし・・・。

「強く噛まれたようなことがあると思うわ。そういう結果がでてるのよ」

えーーー?

えーー?

えー?



あ。



・・・・。



ごめんなさい・・・・・・。



わたしが噛み付いたことがあります・・・・。




え。
いや。

昔ですけど。

昔にね。

ぷーちゃんが悪い子したんで、「こら!」と怒って、かぷっ!と首の後ろを噛んで、「めっ!!」したことがあるんですよぉぉぉ。

お母さん猫のようにして、怒ったんですよー;

でも、そんなに強く噛んでないはず。はずなんだけど!

ぷーちゃんは、やっぱりショックだったのかなぁ。。


それが軽いトラウマになっている模様。

うぅ。


悪い子ちゃんは、ニケでもポロでもなく、わたしでした。
ごめんなさいぃぃぃぃ。

あーん。ぷーちゃんごめんよぉぉ。

フードとおやつとお水をすぐに変えるから許してっ!(涙


そんなこんなで、2時間近い診療が終わったのでした。


夫くんは、ホリスティックは面白かったけど、ペンジュラムとかになっちゃうと、ちょっと分からないなぁって、うぅーんって感じでしたけど、わたしは、とっても面白かったです!

こちらの病院では、他にもオーリングとかもやっているようで、ガンだとか、皮膚病なんかでよく使うそうです。

オーリングも試してみたかったなぁ~(笑


っていうか、今度はニケとポロのフードも大丈夫かどうか見てもらいたい!

また近々行ってみようかな~とか思ってます(笑

ちょっとした、面白体験でした^-^



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

マコロン

自分では、お菓子が大好き!と思っているのですが、「本当の」お菓子好きからは、まだまだと思われているはずのmomeです。

甘いものが好きなはずですが、甘すぎるものは苦手。
食べたい!と思って買ったケーキは、だいたい3口で「もう・・・いいかな・・」って感じになります。

それでも、食べたいし、お菓子を見ると気持ちが華やぐんですよねぇ。

そんなわたしが、パクパク食べれてしまうのは、なんと言っても焼き菓子。
クッキー系とか、マドレーヌっぽいものとか、そういう類です。
クリームとかはそんなにいらないです。

スーパーのお菓子売り場に行っても、クッキーの棚で真剣な眼差しで対峙しているわたしを見て、夫が「そんなに真剣にならなくとも・・」と声をかけます。
でもね!
いくらクッキーが大好きでも、パクパク食べれても、一日にそんなにたくさんは食べられないじゃないですか!
だから、どうしても吟味するのですよ。

しかし、最近のクッキー売り場は、なんていうか、シンプルなクッキーがとても少なくて、どれもこれも似たり寄ったりで、チョコが挟んであるのとか、チョコでコーティングしているのとか、そんなのばっかりで、ちょっとがっかりしちゃうんですよねぇ。

いや、チョコも美味しいけどさぁ。
でも、こういうのは、パクパク食べられないのよ、ひとつかふたつで充分なのよ。

で、そんなわたしが。
あっというまに、「罪悪感」にさいなまれながら、一袋完食してしまうお菓子があるんです。

それが、マコロン。

マカロンじゃないですよー、マコロンです。
マカロンも大好きなおやつのひとつですけど、マコロンには敵いません。

アーモンドなんかのナッツの粉と卵と砂糖で出来ている、とってもシンプルなお菓子です。

さくっ、カリッとした食感で、口の中に砂糖の甘さとナッツの良い香りが広がって、さわさわ・・と、お口の中で溶けていきます。
これがもう、たまらなく気持ちよいの!

わたしが特にお気に入りなのは、栄太郎のマコロンで、これは、カシューナッツを使っています。
アーモンドで作られたマコロンよりも、香りは弱いですが、食べやすく仕上がっていると思います。
特に栄太郎のマコロンは、他のメーカーのマコロンよりも柔らかい感じがして、さらさら溶けていくんですよ。

スーパーなんかでは、「はいからマコロン」として売られていて(でも、取り扱っているお店は少ない・・)
デパートとかに入っている栄太郎さんに行けば、そこには、もうちょっと高級感のあるマコロンが売られています。

どっちも、とってもとっても美味しいです!

マコロンを口の中で、かしゅ、しゅわっと溶かし、その後、コーヒーを含むともう最高!(笑
いくらでも食べれちゃいます。

一昨日もTVを観ながら、気づくと一袋食べ終えていました・・まぁ、夫も半分くらいは食べたと思うけど(笑

でも、ダイエット中のひとが言う台詞じゃないですねぇ。

まぁ、運良く?うちの近所のお店では取り扱いがないので、時々、遠くまで出かけて買ってますから、頻繁には口に出来ないんですよ。
そうじゃなかったら、ダイエットは間違いなく失敗するでしょう・・。


素朴系のおやつが大好きな方には、是非、お勧めの一品です^-^



ランキングに参加しています。
応援クリックお願いいたします。

該当の記事は見つかりませんでした。