風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

断捨離

聴いたことは何度もあるんですけど、その本を一行も読んだことも無いわけですが・・。

しかし、ある朝、ふと、思い立ったのです。

「わたしも断捨離」しよう!と。


ともかく、一行も読んでいないため、断捨離ってのが、何なのか、実は分かっていませんが、ともかく、不要なものを捨てて、生活をスリムにすることなのよね?と解釈し、まずは、キッチン周りから始めてみました。

古くなった食材だとか、お菓子だとか、使わないモノなどを、ポイポイゴミ袋に捨てて、ゴミ袋が3袋くらいになったところで、はっと気がついたのです。




「これって、ごみ捨て。単なる掃除・・」と言うことに。




たぶん、断捨離とは違うものなのだと思います。



そんなわたし、ものを「捨てる」ことが苦手です。
ともかく家の中は、物で溢れている。

実は、話が飛びますが、先日、夫くんと一緒に、モデルルームを観にいったんですよ。
まぁ、もちろん買えませんけど・・。

で、今の家が、94㎡あるんですね。
だからやっぱり、引越しとなると、それと同じくらいの広さの家じゃないと、荷物が入りきらないじゃないですか。
それで、モデルルームの間取り図をいくつか見ていたんですけど、やっぱり世田谷だと、90㎡以上の部屋になると、8千万とか、場所によっては億しちゃうんですよ。(ちなみに我が家はもちろん賃貸)

実際、そんな家、買えるわけがないじゃないですか!?

だから、一番「売れ筋」の部屋の間取りを見ると、だいたい、70㎡前後なわけですよ。
お値段も、5千万とか6千万くらい?(いや、それでも高いけど)
でもたぶん、世間一般では、東京に住むなら、これくらいが相場だと思うんですよね。

でも、70㎡では、さすがにうちの荷物は入りきらないわけで(うちは車椅子が動けるスペースの確保も必要だし)なんとなく、現実を知って、「まぁ・・無理だよねぇ」ムードだったんですが。

ふと、思った。

荷物が少なけりゃ、いいんじゃないの?70㎡でもいけるんじゃないの?と。

まぁ、当たり前のことを、えらそうに言ってみました。


それでも、買える、買えないは、お金の問題で無理なのですが、ともかく、荷物を減らす。話はそれからだ!という結論に達したわけですよー。


しかし、もっかい書きますが、わたしは「捨てる」のが苦手。
苦手って言うか、下手。

ともかく、なんでもかんでも、「とりあえず」とか「いつか使うから」とか「もったいないから」とか「これは捨てたくないから」とか、様々な理由でモノを捨てれないんですね。

昨日も、実は、実家に行って来たんですけど、そこでも、断捨離の話をしまして、「いろいろ捨ててるのよー」と言った矢先、母から「ねぇ、お皿いらない?」と見せられたお皿が、これまた、すっごく使いやすそうなサイズで、しかもわたし好みのお皿でして「いいね!貰うわ!」と貰ってきたばかりで・・・。

しかも、母が、「景ちゃんの昔の服があるんだけど、そういうのも、捨てていいの?」と聞かれ、「もちろんよー、もう、とっくに入らないわよ~」と答え、その洋服類を見せてもらったのですが、その中に、「あ・・懐かしい。。このズボン」というのがありまして・・・。
すごく気に入っていて、よく、景が履いてたんですよねぇ。
「これ・・・もって帰るわ・・」とそのズボンまで手にしてしまったのです。

実は我が家には、「思い出箱」という「箱(実際は段ボール)が存在していまして。

その箱には、子どものお気に入りだった服や鞄、小さな靴。
それから、子どもたちが描いた絵や、学校で作った作品。
それだけならまだしも?
作文や、テスト、夏休みの日記帳や、学級通信までもが入っているのです。
もう、段ボール4箱あります。

これって、わたし的には、絶対捨てられないものなんだけど、テストや学級通信なんかは、もしかしたら、捨ててもいいものなんじゃないだろうか??

他にも、かわいいゼリーの容器だとか、もう引越して使わなくなった診察券だとか、どこかの紙袋だとか、きっと、きっと、「捨てていい」ものはたくさんあるはず。

そういうのを整理したら、きっと、収納がひとつまるまる空くような気がするんですよ~。


ふと目に入ったけど、ビューラーだって、ふたつもいらないし!


まぁ、ともかく・・・。


断捨離の前に、とりあえずごみ捨て。
掃除をしようと思いました。

スポンサーサイト

あいしてる

この前、眠るときに、目の前にポロの横顔がありました。

眠りに落ちる瞬間。

思ったのです。


「あぁ、もしも自分が死ぬ間際に、最後に、目にうつるものがこれであったのなら、こんなに幸せなことはないだろう」と。


猫(親)馬鹿と言われてもいい。

この子たちのことが、大好きで、大好きで、たまらないのです。



9月11日は、ニケとポロの誕生日でした。

もちろん、捨て猫出身のわが子たちは、正確な誕生日はわかりません。

前にもお話ししたかと思いますが、我が家は、8・11・19がラッキーナンバーなので、ぷーちゃんの誕生日を5月19日。タキの誕生日を7月8日。ニケとポロは、たぶん兄弟なので、9月11日に誕生日を決めました。

わたしがブログを始めた頃から、観て下さっている方はご存知と思いますが、ニケとポロは(タキも)屋久島で貰ってきました。

最初、屋久島にある、「つわのや」さんと言うホテルで、野良猫がたくさん住み着いてしまって、その保護や給餌をホテルの方々がして下っていたのですが、その数があまりにも多く、避妊や去勢が追いつかず、とてもこまっていらしたのですが、夫くんの会社が、このホテルと少々関係があって、夫くんのボスが、「猫を一匹、もらってくれないか」と、わたしたちに声をかけてきてくれたのが、きっかけでした。

最初は、ぷーちゃんのこともあるしで、一度はお断りしたのですが、ちょうどその頃、「子猫欲しい病」にかかっていたわたしは、「ぷーちゃんと子猫が、一緒にまぁるくなって眠っているところを想像してみて!もう、たまらないでしょう?!」と夫くんを口説き落として、屋久島に、猫を一匹もらいに行く予定を立てたのでした。

その旅立ちの数日前には、ホテルの方から、数匹の猫の写真が送られてきていて、早く、その猫たちに会いたい・・と、期待に胸を膨らませ、2010年、10月の終わりに、屋久島へ行って来たのでした。


ホテルについて、早速、猫を見に、ホテルの裏側にある猫の溜まり場を覗いて見たりしていたら、ホテルの方が、「実は、つい先日、捨て猫があって・・・」と言ってきたのです。

たくさんの野良猫たちの世話をしているのを知って、近所の心無い方が、猫を捨てに来ることも、たびたびあるようなのでした。

「まだ、小さくて、2ヶ月になるかならないかくらいなんですよ。それが5匹も」

ええ・・・?と驚いて、早速、その子たちも見せてもらうことになりました。

それが、ニケとポロとの出会いでした。


5匹の子猫とお世話のおねえちゃん

段ボールの中には、3匹のキジトラの子猫と1匹の黒の子猫、それから1匹のサビ柄の子猫。
そこに、ちょびっとお姉ちゃんのキジの子が入って、子猫たちを甘えさせていました^-^

子猫を「お世話」していた、お姉ちゃん猫は、ボスが貰うことが決まっていたので、「5匹、まとめてもらってくれてもいいですよ!」とホテルの方が笑いながら言います。

わたしたちは、「それはいくらなんでも無理!!」と、笑いながら答えて、さかんに段ボールの中で動き回る子猫たちを、本当に可愛く思って、ひとりひとり見つめていました。

そしてわたしは、その中で、いちばん、おっとりとして見えた子が、とても気になって、「貰うのなら、この子がいいなぁ・・・おとなしい子なら、ぷーちゃんとも相性が良いかもしれないし・・。」と思っていると、夫くんが「momeちゃん、どの子が気に入った?」と聞いて来たので、「この子かなぁ」と、額のMの字が、Mにならずに角みたいに立っているキジトラの子を指差しました。

夫くんは、にやりと笑って「俺も、その子がいいなって思ってたんだ」と、答えました。

ツンツン

ふたりで顔を見合わせて「ね、おとなしそうだし、この子いいよねぇ。」と決めかけていると、娘が「え!わたしは黒い子がいい!」

実はわたし、今まで、黒猫を飼うことをイメージしたことがなかったんですよね。
なんとなく、黒猫に対するイメージが良くなくて(笑

それでわたしが、うぅ~ん。と、唸って黒い子を見ていると、夫くんが「うーん、まぁ、この黒い子も可愛いけどねぇ」と一番「やんちゃ」そうな黒猫を見ながら微笑んでいました。

金色リボンちゃん

結局、その日は、どの子にするか決まらず、部屋に帰って家族会議を開きました(笑

そして、さんざんもめた挙句。

「あの、おとなしそうな子と黒猫、二匹、頂きます・・・」とホテルの方に告げると、満面の笑みになって「二匹もなんて!ありがとうございます!おとなしそうな子って、あの子ですよね」と、両手の人差し指で角を作って見せました。
「ええ、その子です(笑」

そうして、後日、タキも加わって、3匹は屋久島を離れることになりました。



屋久島の海


屋久島の、海亀が産卵に来るビーチです。
とてもとても美しくて、深く厚い海でした。



名前は、黒猫は「ニケ」
娘が、ギリシャ神話の戦いの勝利の女神からとってつけました。
まだ、性別が分からなかったので(笑

そうして、キジ猫は、「ポロ」
夫くんが、「ぷーちゃんがいるから、パピプペポのどれかが入る2文字の名前がいいなぁ」と言ったので、わたしが「じゃぁ、ポロは?」と言って決まりました。


子猫たちにとって、長い長い旅の末、やっと東京の家に戻りました。
子猫たちは、屋久島を出る前日くらいから、酷い風邪をもらっていて、ずいぶん疲れているようでしたが、その日は良く食べて、そして、よく眠ってくれました。


3ニャン我が家へ

そして翌日から・・・。
蚤、回虫の駆除。そして風邪との闘いが始まったのでした。


特にひどかったのはニケで、目が真っ赤に腫れあがり、瞼も開かない状態になってしまい、本当に心配しました。

おっさんがおニケ

体もいちばん小さかったので、一番小さなケージに入れて、ヒーターを毛布で包んでニケを温めました。

血の滲む瞼を開いて、目薬を1日4、5回差しました。
ニケは本当に良い子で、目薬を嫌がることなく、薬もきちんと飲んでくれました。


ふたり1

本当に仲の良い2匹で、いつもべったりとくっついていました。


洗面器とポロ


その頃、一番軽症だと思っていたポロの右目の治りが悪いことは、多少気になっていたものの、本当に酷い風邪だったので、気長に治療していれば治るだろうと思い込んでいたのは、わたしのミスでした。

ポロの目が、どんどん悪化して行き、涙であまり開かなくなった目をしばしばとさせることが多くなりました。

そして、明らかに、「これはおかしい」と思い、病院に連れて行くと、角膜に大きな傷があることが分かりました。
たぶん、自分か他の子かは分からないけど、爪が深く刺さったのが原因ということで、カラーをして、他の子から隔離して目薬で治療するということになりました。

カラーとポロ

それから約1ヶ月の間。

わたしとポロの蜜月は続きました。

ポロまるくなる

ほんとうに、心配すればするほど、愛情が深まっていくのを感じていました。


同じ頃ニケは、目もすっかりと良くなって、タキと毎日戯れてすごしていました。

ニケとタキ

どの子も、本当に可愛くて。可愛くて。可愛くて。

うちは普段から、わりと笑いの絶えない家族でしたけど、ますます笑い声が増えて行くのを実感していました。


ニケ2

見上げるポロ


そうして、ポロの手術も無事終わり、目の様子も良くなって、久しぶりに、ニケとポロは、思いっきり一緒に過ごすことが出来るようになりました^-^

のびのびふたり


ちゅ

ポロは酷いんですよ。

わたしとポロは、あんなに愛し合った仲だったのに、ニケと遊べるようになって数日は、ちっともおかあさんのところに来なかったんですから!(泣きました 笑)


ニケとポロらぶらぶ1

でもまぁ、仕方がないですね。

仲良し兄弟ですもんねぇ・・・。


いたずら

いたずらするのも、いつも一緒^-^


ニケ3
ポロ横顔

ポロちゃんかくれんぼ
ニケねんね

そのうち、ポロはちゃんと、おかあさんのところにも来る様になってくれて、相変わらず3にゃん同士も仲が良くて、ニケも、微妙な甘え方を覚えて(これがまた、かわいいんですけどね 笑)
なんだか、しみじみと。

毎日、幸せだなぁ・・・。と、思うのです。


お風呂場ニケ

お風呂場が大好きなニケ。
たまに、一緒にお風呂に入るんですが、体が濡れるのは嫌いだそうです。

ポロのキバ

いつもいっしょ

そして、先日、ふたりとも去勢をして、大人になりました^-^

ポロ去勢の日

ニケ去勢の日

ポロは病院で、ガタガタとふるえてしまって、わたしにしがみついて離れず、看護士さんが笑いながら「しあわせねぇ^-^」と言ってくれたのも、嬉しかったです(笑

ぐったりポロちゃん
ニケと段ボール
外を見る3にゃんず

しかしまぁ。
こうやって仲良くしているニケとポロを見ると。
嬉しいのと、かわいいのと、悔しいのと(笑

おかあさんも混ざりたいのよー。

ちゅ~~
世界は二人のために
だら~



「自分も混ざりたい」とは、決して思っていないであろうぷーちゃんと、奇跡の3ショットも撮る事ができました(笑
まぁ、ほんの一瞬の出来事でしたが。

奇跡の3ショット


本当に。

大きくなってくれました。

のびのびニケ

タワーのポロ

おっぴろげ

きょとん

繋ぐ手


そして誕生日。

バースデーケーキ

一歳だよ。

生まれてから、1年が経ったよ。


ケーキとニケ

ケーキとポロ


ケーキは先日と同じ猫用ケーキ。

本人(猫)たちは、別に喜んでいないだろうけど(笑
でもいいの。
おかあさんもおとうさんも、おにいちゃんも、おねえちゃんも。
とっても嬉しいから。

くんくん

そしてバースデーディナー。

今回は、ささみと牛肉と鶏のレバーをブレンドしてみました。

牛肉は、松坂牛のA5のすき焼き用です!(笑

その日、夜の人間のディナーはすき焼きだったのですが、わたしが一切れ「これは、猫用に」と言って取り分けると、夫くんと娘が「猫にA5の肉?!!」と驚くので
「何言ってるの?猫たちに食べさせたいから、このお肉を買ったのよ。あなたたちは<ついで>なのよ」と言うと、愕然としていました(笑

だって、今日の主役は、ニケとポロだもんねっ!


バースデーディナー

おいしい~?ニケ

肉食

おいしい~?ポロ


しかし、猫ってなんで、猫用のフードはお皿できちんと食べるのに、ちゃんと肉とか魚!ってなると、お皿から出して食べるんでしょうねぇ?
うちの子はみんなそうするんだけど、およその子もそうですか?
猫の習性?

そして、お誕生日プレゼント。

おもちゃだ!

新しいもの好きのニケとポロは、ものすごく興味津々で近寄ってきました^-^

満喫

まぁ・・・。

遊んでくれたのは、2,3日だけなんですけどね。

うん。

でもいいの。


それが猫だから。





ニケ、ポロ。

お誕生日おめでとう。


ニケ、ポロ。

生まれてきてくれてありがとう。


ニケ、ポロ。

うちの子になってくれてありがとう。


ニケ、ポロ。

いっぱい幸せありがとう。


あいしてます。

みんなありがとう!

いっぱい元気もらいました。
本当にありがとうーーーーー!!

今も背中は痛いけど。
腰も、股関節も痛いけど。
でもねー。明日は夫くんが「お休み」をくれるっていうので!
1日ゴロゴロしまくる予定ですっ。

でも、土曜日は、すっごく忙しい日なので、夫が無事、予定をこなせるか心配・・・。

あぁ、もう、気が気じゃない。(精神的に休めるか不安)



でもって、今回、「やっぱりさ」と思ったのは・・・。





夫婦喧嘩は、泣いたモン勝ちだね



ってことです。(つまり絶対わたしが勝つ)


そんなわけで、オンナの汚さ全開の今日この頃です。



今日は、ニケ&ポロのお誕生日の日記をアップしようと思ったのですが。
なんだか、愛猫自慢がしたいあまり、写真の数が膨大になってしまったので、写真をアップするのがちょっと手間なので、後日に持ち越すことにしました。

次回、重いことが予想されます。ごめんなさい~。

かわいいニケとポロを見せびらかしたいあまりですので、お許しを(笑

該当の記事は見つかりませんでした。