風と幻灯

家族のこと、猫のこと、日々の暮らし。
MENU

漫画2冊

今日は、わりかし好きな漫画家さん、よしながふみさんの<きのう何食べた?>の4巻を本屋さんにて購入。

きのう何食べた?

このよしながさんは、美味しいものがとっても好きな方のようで、この本もおいしそうなものでいっぱいです。
それほど難しくなく、で、いて、きちっとこしらえてあって、好感のもてる、「今日の夕飯に食べたいな~」と思うお料理ばかり。

コレを読むと、「あぁ、ちゃんとしたごはんを食べなくちゃ」と思えます(笑

で、さらに今回、こちらもアマゾンから届きました。

リトルフォレスト

アマゾン、たった2冊の本に、どんだけでかいダンボールに入れてくるんですか。

受け取ったとき、「あれ?わたし他に何か頼んだっけ・・?」と思っちゃいましたよ(笑

でもまぁ、出てきたのは、ちゃんと注文した2冊。
五十嵐大介さんの、<リトル・フォレスト>

この本は、「東北のとある村」で女の子が、日々、いわゆるスローフードでしょうか、おいしそうなものを作って食べるお話しです。
これがまた・・やっぱり「うん、ちゃんときちんとしたものを食べなくては!」と思っちゃうんですよねぇ。

わたしはたいへん食いしん坊なので、こういうおいしそうなお料理が出てくる漫画や小説が大好きです。

近々、この中からいくつか作ってみようかな~と思ったりしています。
今から楽しみ。

さて。

今夜は早く寝なくては!
明日は5時おき~。

では、また週明けに^^

スポンサーサイト

お騒がせしました;

今朝、息子を送り出したあと、夫くんと急いで動物病院に連れて行きました。

「お尻の横の毛がぬけてるって?」とドクター。
「はい。肛門腺じゃないかって思って!」とわたし。

どれどれと、診察台の上にぷーちゃんを乗せ、ライトで照らして観察している。

すると、助手さんが「ぷっ」と噴出して
「なぁにぃ?この赤いぽっちり!」

そう!その赤いぽっちがハゲの真ん中にあって、それがいわゆる「膿み」の中心なんじゃないかって思っていたんですけど・・・。

「湿疹だなぁ」とドクター。

へ?

「湿疹でなめちゃったんだなぁ」
「一晩で、これくらいのはげ、出来ちゃうこともあるのよ~」

えええ?まぢっすか。

「じゃ、肛門腺とかじゃないんですね・・?」
「場所は肛門腺で破裂する場所と同じだけど、そうじゃないと思うよ。一応絞ってみようか?」

お尻にティッシュを当てて、ぎゅぎゅっと搾り出すと、なんか、膿みのような、灰色ぽいカスが出てくる。
「ちゃんと肛門腺から出てくるし、詰まってないと思うよ」
「よ・・よかった;」
「一応塗り薬出しておきますね~」

ってことで・・・。

お尻のはげは、ただの湿疹でした・・(笑

ホッとするやら、気が抜けるやら(笑

まったくも~~~心配かけてーーーー!

「ママが勝手に大騒ぎしただけでは?(ギロリ)」
ぎろり

はい。まぁ、その通りです・・・。


でも良かったー(笑

これで、明日、心置きなく屋久島にいけるってもんです!


動物病院でも、実は明日から屋久島に猫を拾いにいくんですー。なんて話しをして、帰ってきたら、病気があるかどうかの検査や、ワクチン接種、避妊手術もお願いしたくて~と。
助手さんからのアドバイスで、猫ちゃんは、新しい子が来ると、わりと先住猫がいじけちゃうことが多いから、ぷーちゃんの方によくかまってあげてね~って。

で。

「ぷーちゃん、体重どうなったかしら?ちょっとはやせた?」と体重を測ることに。

「あ、今ですねーちょっとダイエットしてるんですよ~」と得意げに答えるわたし。

「どれどれ~?」と助手さんが、体重計のスイッチを入れると
「5,75キロ・・・あら~~。増えてるじゃない!!」

えええええ(笑

えさの量を調整してがんばってるのに!!!(笑

ドクターが、「猫、糖尿病になるよ」とぼそり。
うわ。き・・気をつけます・・。
「太ってると、インスリン抵抗性が高まるんだよ~」
人間と全く一緒だなぁ。

やっぱりメタボ診断、通ったほうがいいかしら。

帰り道、夫くんが、「5,7キロかぁ・・太ってるのかぁ・・見えないけどなぁ・・・」と、またぼやいていました(笑

なんてタイミング。

今週土曜日から2泊3日で、家族で屋久島へ。

先週のはじめに急に決まったことだったけれど、それはそれは楽しみにしていた。

屋久島は一度も行ったことが無かったのだけど、夫くんが何度か出張で訪れていて、とても良いって話も聞いていたし、娘も、行きたい場所のひとつとしてあげていたし、この夏は忙しくて家族で旅行とかも出来なかったから、秋にはどこかに行きたいな。と考えていたし。

それに・・。

それに・・。



今回の旅の目的は、「にゃんこ捕獲ツアー」だからなのですよっ!



先日の日記でお伝えしたのだけど、例のね、うちの夫くんの会社が関連しているホテル。
そこに集まる野良猫ちゃんたちに、ホテルは餌をあげたり、避妊手術を施したりといろいろしてきたのだけど、さすがにえさ代も、手術費用もかさむいっぽうなので、里親探しも懸命にしているんですよねぇ。

で、そのうち、2匹の子猫を、夫くんの会社のボスが引き取ることに決めたのだけど、「夫くんのうちでも、1匹どうかな・・?」とオファーがあったんですねぇ。

最初は、うちにはもう、猫がいるし、そんなとてもとても無理です!と断っていた夫くんなのだけど。
「子猫・・いいな・・いいな・・いいなぁぁぁぁ!!」と隣でうるさく言う妻に根負けして、「じゃぁ・・1匹だけなら・・」と。

いやっつたぁぁぁ!と喜ぶ妻。
頭を抱える夫。

で、そのホテルには、数匹の子猫と同じくらいのオトナ猫が集まるらしいのですが、本当は、子猫でもオトナ猫でも、「この子だな・・」って思えた子なら、どちらでも良かったんですけど、うちのぷーちゃんのことを考えると、やっぱり子猫なのかなぁ。って。

相性もあるだろうけど、オトナ同士よりは、子猫への方が、寛容だと聞いたので。

で、写真を数枚送ってもらってみたんですけど、もう、どの子も可愛くて選べない(笑
それに、雨で集まる子が少なかったようで、まだ写真に撮れていない子もいるとかで。
やっぱり・・もう・・行くしかないよね!って(笑

ボスも、たいそう喜んで、「是非行ってらっしゃい!家族でいきなさい。費用は会社が持ちます!」と、超太っ腹(笑
猫の病気の検査代も、避妊手術費用も、飼育にあたってかかる初期費用もすべて出してくれるそうです。

なんという動物馬鹿(笑

と、まぁ・・。

そういうわけで、今週末には行くのですが。


猫を拾いに、屋久島まで(笑


で、今日も、えさのお皿や首輪を、もちろん新しい子用のも購入してきたんですけど。
あ、あとケージとかもね。

ぷーちゃんはお留守番なんですけど、2日目に母が餌を見に来てくれるということにもなって、すっかり準備万端だったんですけど。

今日、夕飯のあと、娘とTVを見ながらぷーちゃんとじゃれて遊んでいたら
「あれ?ママ、ぷーちゃんのお尻、ハゲがある??」と。

え?と思って、捕まえてみてみると、お尻の、いわゆる肛門の横というか、そのアタリが、10円玉くらいの大きさで禿げてる!

ふと、思ったのは・・あれ?もしかしてこれ?肛門腺が腫れてるとか?!
以前、<くるねこ>と言う漫画で、それらしき症状を見た事があったんですよね。
で、それじゃーないかなぁ・・・?と。

あわててかかりつけの動物病院の診察券を出すと、もう診察は終わっている時間。
PCの前に行き、近所の動物病院を調べまくるも、もう、どこも終わっている。
じゃぁ、救急だ!と思い、それを検索して電話をかけてみた。

症状を伝えると、やはりその、肛門腺が疑われる。
あとは、湿疹かもしれないし、見てみないとわからないけど、緊急ではなさそうなので、明日で大丈夫ですよ。と。

とりあえずホッとしたのだけど、もしも数日薬を飲んだりしないといけない病気だったとしたら・・。

土曜日からどーーすんの?!

夫くんの仕事が立て込んでいて、やっとみつけた隙間なんですよ。
来週、再来週は無理。
その次ならもしかしたら・・?って状況だけど。

行かないわけにもいかないし。

と、なると、入院頼むしかない?

なんて・・タイミング;;

これは・・新しい子猫が来ることを察知して、もしかして、体で反対してるんじゃ?!
とか、思ったりも一瞬しましたが、まぁ、それはない(笑

ともかく、大病でないことを祈りつつ、なんとかするしかないでしょう。

はぁ、しかしまぁ・・(泣笑

該当の記事は見つかりませんでした。